• HOME
  • NEWS
  • Matador
  • Darkside / ニコラス・ジャー × デイヴ・ハリントン=ダークサイド再始動。 7年ぶりとなる新曲「Liberty Bell」解禁。
Darkside / ニコラス・ジャー × デイヴ・ハリントン=ダークサイド再始動。 7年ぶりとなる新曲「Liberty Bell」解禁。

2020.12.22

Darkside / ニコラス・ジャー × デイヴ・ハリントン=ダークサイド再始動。 7年ぶりとなる新曲「Liberty Bell」解禁。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Darkside / ニコラス・ジャー × デイヴ・ハリントン=ダークサイド再始動。 7年ぶりとなる新曲「Liberty Bell」解禁。

2020年には『Cenizas』、『Telas』と2枚のアルバムをリリースし、近年ではA.A.L. (Against All Logic)名義でのリリースやFKAツイッグス『Magdalene』のプロデュースなど精力的に活動を続ける人気アーティスト、ニコラス・ジャーとアームスをはじめ数々のNYインディー・バンドを渡り歩いた名マルチ・プレイヤーのデイヴ・ハリントンによるデュオ、ダークサイドが再始動。7年ぶりとなる新曲「Liberty Bell」を公開した。



バンドは高い評価を獲得したデビュー・アルバム『Psychic』(2013年)を携えたワールド・ツアー終了後に活動を休止。2018年に音楽制作を再開し、2019年の年末にはセカンド・アルバムを完成させた。ミックスを鬼才ラシャド・ベッカー、マスタリングを坂本龍一やビョーク作品を手がけるヘバ・カドリーが担当した待望の最新アルバムは〈Matador〉より2021年春にリリース予定となっている。

NEWS

2021.01.18
2021.01.15
2021.01.15
2021.01.14
2021.01.14
2021.01.14
2021.01.13
2021.01.12
2021.01.12
2021.01.12