• HOME
  • NEWS
  • Matador
  • Darkside / 7月23日にリリースされる、ダークサイド待望の2ndアルバム『Spiral』より 新曲「Lawmaker」を公開。
Darkside / 7月23日にリリースされる、ダークサイド待望の2ndアルバム『Spiral』より 新曲「Lawmaker」を公開。

2021.06.03

Darkside / 7月23日にリリースされる、ダークサイド待望の2ndアルバム『Spiral』より 新曲「Lawmaker」を公開。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Darkside / 7月23日にリリースされる、ダークサイド待望の2ndアルバム『Spiral』より 新曲「Lawmaker」を公開。

昨年12月に7年振りとなる新曲「Liberty Bell」を突如公開、ニュー・アルバムが完成していることを予告していたニコラス・ジャーとデイヴ・ハリントンによるデュオ、ダークサイドが実に8年ぶりとなる最新作『Spiral』を7/23にリリースする。 本日公開された新曲「Lawmaker」は、囁く様な妖しげな歌声とエキゾチックなリズムでリスナーを異世界に誘う、妖艶な雰囲気を纏った1曲となっている。

DARKSIDE - "Lawmaker"




2018年の夏に、2人は現在のニュージャージー州フレミントンであるレニ・レナペ領に小さな家を借りた。彼らはそこに1週間滞在し、1日1曲のペースで制作を進めた。新作の完成にはさらに1年半かかったが、『Spiral』に収録された6曲は、この最初のセッションで書かれ、録音されたという。神秘的な世界観に、圧倒的なグルーヴが宿った渾身の最新作は、バンドの新境地も感じさせる仕上がりとなっている。

本作では、世界でも屈指のマスタリング・エンジニアとして知られるラシャド・ベッカーがミックスを担当し、坂本龍一、ディアハンター、ビーチ・ハウスなどを手がける天才エンジニアのヘバ・カドリーがマスタリング行っている。2021年7月23日(金)に世界同時発売される本作の日本盤CDには解説および歌詞対訳を封入、ボーナス・トラックが追加収録されている。

DARKSIDE
2013年10月には絶賛されたデビュー・アルバム『Psychic』を〈Matador Records〉からリリースした。このアルバムは、Pitchforkから9.0の評価を受け、New York Timesは「失われたデヴィッド・リンチのSF映画のサウンドトラック」と評するなど、高い評価を得た。『Psychic』(2013年)を携えたワールド・ツアー終了後に活動を休止。その後、2人は各自の道を歩み続け、その道は時には平行し、時には交差していった。ニコラス・ジャーは、本人名義で5枚のアルバムをリリースし、アゲンスト・オール・ロジック名義で2つのクラブ・ミュージック集を発表。一方のデイヴ・ハリントンは、プロデューサーや作曲家として活動し、自身のデイヴ・ハリントン・グループから2枚のアルバムをリリースしている。

NEWS

2021.10.25
2021.10.22
2021.10.22
2021.10.21
2021.10.21
2021.10.20
2021.10.20
2021.10.15
2021.10.14
2021.10.14