• HOME
  • NEWS
  • Beat Records
  • KNOWER / 超人ルイス・コールとジェネヴィーヴ・アルターディによる超絶ポップ・ユニット、ノウワー来日ツアー決定!デジタルでのみ先行配信され話題となっていた最新アルバム『KNOWER FOREVER』が遂に明日CDとLPで発売!
KNOWER / 超人ルイス・コールとジェネヴィーヴ・アルターディによる超絶ポップ・ユニット、ノウワー来日ツアー決定!デジタルでのみ先行配信され話題となっていた最新アルバム『KNOWER FOREVER』が遂に明日CDとLPで発売!

2023.12.07

KNOWER / 超人ルイス・コールとジェネヴィーヴ・アルターディによる超絶ポップ・ユニット、ノウワー来日ツアー決定!デジタルでのみ先行配信され話題となっていた最新アルバム『KNOWER FOREVER』が遂に明日CDとLPで発売!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
KNOWER / 超人ルイス・コールとジェネヴィーヴ・アルターディによる超絶ポップ・ユニット、ノウワー来日ツアー決定!デジタルでのみ先行配信され話題となっていた最新アルバム『KNOWER FOREVER』が遂に明日CDとLPで発売!

圧倒的オリジナリティと高いミュージシャンシップで世界を魅了し、先日グラミー賞【Best Alternative Jazz Album】部門へのノミネートが発表されたばかりの超人ルイス・コール、そして今年3月にフライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉からリリースされたソロ・アルバムが多くの賞賛を浴びた個性派ボーカリストのジェネヴィーヴ・アルターディ、その2人による超絶ポップ・ユニット、ノウワー(Knower)。ルイスが当初からそのソロ名義と並行し活動を続けて来たプロジェクトであり、ルイスとジェネヴィーヴ、この2人の先鋭性や既成概念にとらわれない自由なスタイルが絶妙な化学反応を起こしたプロジェクトだ。

今年の夏に完全セルフリリースの形で限定配信 (デジタル/ストリーミング)されていた彼らの最新アルバム『KNOWER FOREVER』が、遂に明日12月8日に国内盤CDと、輸入盤LPでリリースされる。アルバムには、サックス奏者のサム・ゲンデル、ベーシストのサム・ウィルクスとモノネオンなど、超絶技巧と個性を持ち合わせた様々なミュージシャンが参加している。

ルイス・コールが「Louis Cole Big Band」としてホワイトステージのヘッドライナーを務めた今年のフジロックでも、ルイスとジェネヴィーヴ、2人の個性は際立っていたが、来年3月にはノウワーとして来日公演が決定!サム・ウィルクス、ポール・コーニッシュ、チキータ・マジックらバンド・メンバーを伴い、唯一無二のパフォーマンスをライブハウスの至近距離で味わえる貴重なジャパンツアーを行う。チケットの確保はお早めに!

KNOWER
FT. SAM WILKES, PAUL CORNISH, CHIQUITA MAGIC
SUPPORT ACT: TBC

TOKYO
2024.3.28 (THU)
LIQUIDROOM

OSAKA
2024.3.29 (FRI)
UMEDA TRAD


公演詳細

ルイス・コールといえば、今年のフジロックでホワイトステージのヘッドライナーを務めたことも記憶に新しい。エキセントリックなファッションやステージパフォーマンスが注目されがちなルイス・コールだが、超絶技巧のドラマーとしての実力はもちろん、盟友サンダーキャットら周辺のアーティストからは、音楽家としての秀才ぶりを称賛されるなど、ずば抜けたミュージシャンシップを持つ。そんな彼がクインシー・ジョーンズにその才能を認められたのが、2014年にノウワーとしてクインシー・ジョーンズ主催のイベントに招待されたときだった。2010年からソロ・アーティストとしてルイス・コール名義で作品をリリースしているが、ノウワーとして初作品をリリースしているのも同じく2010年からであり、ルイスにとって、ソロ名義での活動と同じだけの歴史を持つプロジェクトであると同時に、それぞれの活動が理想的な相互関係を持っている。そして、ノウワーの先鋭性や既成概念にとらわれない自由なスタイルには、相方を務めるボーカリストのジェネヴィーヴ・アルターディの才能が大きく貢献している。ルイス自身、そんな彼女からの影響を公言しており、単なるプロデューサーとボーカリスト以上の化学反応がノウワーでは発揮されているのだ。ルイス・コールのライブにもコーラスとして参加し、個性的なパフォーマンスが注目されているジェネヴィーヴだが、彼女もまた、アーティストとして非凡な才能を持ち、今年3月にリリースされたソロ・アルバム『Forever Forever』は多くの賞賛を浴びている。

ルイス・コールがプロデューサーを務めた今作『KNOWER FOREVER』には、サックス奏者のサム・ゲンデル、ベーシストのサム・ウィルクスとモノネオン、キーボード奏者のサン・ライことライ・ティスルスウェイトやジェイコブ・マンなど、彼ら二人と親交があり、超絶技巧と個性を持ち合わせた様々なミュージシャンが参加している。

NEWS

2024.03.01
2024.02.29
2024.02.29
2024.02.29
2024.02.26
2024.02.26
2024.02.24
2024.02.22
2024.02.21
2024.02.21

RELATED RELEASES