• HOME
  • NEWS
  • Rough Trade
  • Goat Girl / ジャズ、ロカビリー、グランジ、ハウス… サウス・ロンドンの音学溶解炉が鮮やかに爆発。 ゴート・ガール待望の最新作、ここに完成。
Goat Girl / ジャズ、ロカビリー、グランジ、ハウス… サウス・ロンドンの音学溶解炉が鮮やかに爆発。 ゴート・ガール待望の最新作、ここに完成。

2020.09.29

Goat Girl / ジャズ、ロカビリー、グランジ、ハウス… サウス・ロンドンの音学溶解炉が鮮やかに爆発。 ゴート・ガール待望の最新作、ここに完成。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Goat Girl / ジャズ、ロカビリー、グランジ、ハウス… サウス・ロンドンの音学溶解炉が鮮やかに爆発。 ゴート・ガール待望の最新作、ここに完成。

シェイムやアイドルス、ソーリー、ブラック・カントリー・ニュー・ロード、ブラック・ミディなど次々と刺激的なバンドを輩出してきたUKインディーの震源地であるサウス・ロンドンのヴェニューWindmillから登場した4人組バンド、ゴート・ガール。

ポスト・パンクの司祭マーク・E・スミスにもその才能を認められ、ここ日本でも東京・大阪のツアーを見事成功させ、各所で注目を浴びている彼女たちが待望の2作目『On All Fours』をリリースすることを発表した。

本作は、デビュー・アルバム『Goat Girl』と同様にフランツ・フェルディナンドやケイト・テンペスト、ブラック・ミディを手掛けたダン・キャリーをプロデューサーに迎え2020年初めに制作された。『On All Fours』では前作と同じく世界の不正や社会的偏見などのテーマを取り上げている。デビュー当時から受け継がれた、存在感たっぷりのサウンドに、SFを思わせるようなシンセ・サウンド、オフビートなギター・コード進行やアナログのドラム・マシンに加え、多様なヴォーカルのスタイルが独特のドライなギター・サウンドと融合し、今までとは一味違ったアダルトなサウンドに仕上がっている。

新曲『Sad Cowboy』の公式ビデオはキング・クルールなどのMVも手掛けるジョセリン・アンクティルが監督を務め、独特のトリッピーな世界観が表現された映像作品となっている。



ゴート・ガールの成熟が感じられる待望のアルバム『On All Fours』は2021年1月29日(金)に世界同時発売。日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラックを追加収録予定。アナログ盤は通常ブラックと限定クリア・ピンクの2種類が販売される。

NEWS

2020.10.23
2020.10.23
2020.10.22
2020.10.22
2020.10.21
2020.10.21
2020.10.19
2020.10.16
2020.10.16
2020.10.16

RELATED NEWS