• HOME
  • NEWS
  • JULIA HOLTER / 音響派SSW、ジュリア・ホルターが 最新アルバム『Something in the Room She Moves』から ニュー・シングル「Evening Mood」をMVとともに公開 アルバムは3月22日発売
JULIA HOLTER / 音響派SSW、ジュリア・ホルターが 最新アルバム『Something in the Room She Moves』から ニュー・シングル「Evening Mood」をMVとともに公開 アルバムは3月22日発売

2024.02.29

JULIA HOLTER / 音響派SSW、ジュリア・ホルターが 最新アルバム『Something in the Room She Moves』から ニュー・シングル「Evening Mood」をMVとともに公開 アルバムは3月22日発売

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
JULIA HOLTER / 音響派SSW、ジュリア・ホルターが 最新アルバム『Something in the Room She Moves』から ニュー・シングル「Evening Mood」をMVとともに公開 アルバムは3月22日発売


本作は、ケイト・ブッシュの『The Dreaming』やロバート・ワイアットの『Rock Bottom』という、イギリスらしい2枚のアルバムに匹敵する。
それらの作品と同様、この音楽には、温かく、水っぽく、没入感があり、果てしなく魅力的な何かがある。素晴らしい。
- Uncut [Album of the Month 9/10]

ジュリア・ホルターは相変わらず美しくとらえどころがない
- Mojo ★★★★


LAを拠点に活動する音響派シンガー・ソングライター、ジュリア・ホルターが、3月22日 (金) に〈Domino〉からリリースされるアルバム『Something in the Room She Moves』より、新曲「Evening Mood」を公開した。ニューアルバムからは「Spinning」と「Sun Girl」に続く3曲目の先行曲となる。

デヴ・ホフが奏でるフレットレス・ベースのベースラインとベス・グッドフェローの鼓動のようなドラムによるリズムセクションに大胆なフィルターをかけ、その上をジュリアの煌めくような歌声、クリス・スピードのクラリネット、タシ・ワダによる鮮やかなプロフェット・パッドがおよび回る。この「水中」のようなプロダクション・スタイルは、彼女の娘が大好きだった、スタジオジブリの映画『崖の上のポニョ』からヒントを得たものだという。

Julia Holter - Evening Mood (Official Video)


生き物の変幻自在さがインスピレーションになってる。そして、その変幻自在さが私たちの愛の能力とどのように作用するということに。すべてを液体のように表現したかった。まるで体の中にいるようなサウンドにしたかったの。
- Julia Holter


近年、彼女は愛する人 (このアルバムが捧げられた幼い甥を含む) の死と娘の誕生という劇的な変化の中で、人とのつながりに焦点を当てるようになった。この経験を背景に、このアルバムでは物事の複雑さ、重大さ、畏敬の念を鮮やかに表現している。さらに、ジャケットの表紙は彼女の幼馴染であるアーティストのクリスティーナ・クオールズが手掛け、このアルバムにより一層深みを持たせている。

アルバム・タイトルの『Something in the Room She Moves』は、ホルターがアルバムのタイトル・トラックとなる曲の初期デモの作業用ファイルに最初につけたものだという。偶然にもその数ヵ月後、彼女は8時間に及ぶビートルズのドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ: Get Back』に魅了されることとなる。彼女のタイトルのフレーズは、ビートルズの歌詞(Something in the way she moves...)の視点を反転させ、女性はもはや受動的に観察されるのではなく、能動的に世界を拡張していることを示唆している。ホルターは子供の頃からビートルズが大好きで、娘にも夜な夜なビートルズの曲を歌っていたというほど。このタイトルはオマージュというよりも、彼女の潜在意識から生まれた半現実的な自伝だと考えている。

ジュリア・ホルターの最新アルバムは、3月22日 (金) にCD、LP、デジタル/ストリーミング配信で世界同時リリース。国内流通仕様盤CDには解説書が封入され、LPは通常盤(ブラック・ヴァイナル)に加え、限定盤(レッド・ヴァイナル)の2形態で発売される。

NEWS

2024.04.19
2024.04.19
2024.04.18
2024.04.18
2024.04.17
2024.04.16
2024.04.11
2024.04.11
2024.04.10
2024.04.05