• HOME
  • NEWS
  • Ninja Tune
  • Floating Points / フォー・テットやカリブー、ペギー・グーらがプレイし 話題沸騰中の新曲「BIRTH4000」のリリースが決定! 11月3日には超限定ホワイトレーベル12"が発売
Floating Points / フォー・テットやカリブー、ペギー・グーらがプレイし 話題沸騰中の新曲「BIRTH4000」のリリースが決定! 11月3日には超限定ホワイトレーベル12"が発売

2023.10.18

Floating Points / フォー・テットやカリブー、ペギー・グーらがプレイし 話題沸騰中の新曲「BIRTH4000」のリリースが決定! 11月3日には超限定ホワイトレーベル12"が発売

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Floating Points / フォー・テットやカリブー、ペギー・グーらがプレイし 話題沸騰中の新曲「BIRTH4000」のリリースが決定! 11月3日には超限定ホワイトレーベル12"が発売

サム・シェパードによるソロ・プロジェクト、フローティング・ポインツが〈Ninja Tune〉から新曲「Birth4000」をリリース!11月3日には超限定の超限定ホワイトレーベル12”も発売される。

YouTube>>> 
配信リンク >>>  https://floatingpoints.lnk.to/birth4000URL/https://floatingpoints.lnk.to/birth4000

12”予約ページはこちら
URL/https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=13746


先月、ロサンゼルスの野外音楽場ハリウッド・ボウルにて、満員の観客を前に、ファラオ・サンダースとロンドン交響楽団とコラボレートし、マーキュリー賞にもノミネートされたアルバム『Promises』のコンサートを行なったフローティング・ポインツ。シャバカ・ハッチングスやキーラン・ヘブデン (フォー・テット)、ダン・スナイス (カリブー)、カラ・リズ・カバーデール、大森日向子ら豪華キャストが集結し、ミゲル・アトウッド・ファーガソンが指揮を務めたスペシャルな公演は大きな話題となった。『Promises』は、米ピッチフォークで2021年の最高点レビューを獲得し、Mojo誌やTime Magazineなどでアルバム・オブ・ザ・イヤーに選出、Resident Advisorからは「最も偉大なモダンジャズ・アルバムのひとつ」と評されるなど大きな称賛を受けている。

2023年に入ってからは、大半の時間を自身初となるバレエ音楽の作曲に費やしているという。フローティング・ポインツが音楽を手がけたバレエ作品『Mere Mortals』は、サンフランシスコ・バレエ団によって2023年1月に上演される予定。

今回公開された新曲「Birth4000」は、スタイルの面では『Promises』や彼が手がけたバレエ音楽とは異なるが、2019年のアルバム『Crush』に通じる躍動感あふれるサウンドは、ダンス・ミュージックとエレクトロニック・ミュージックに対するサムの熱い情熱と才能の高さを証明しており、自身のステージはもちろん、フォー・テットやカリブー、ペギー・グー、ベンUFO、コール・スーパー、パームス・トラックスといったトップ・アーティストがDJセットでプレイするなど、注目を集めていた。

本作のアートワークは、東京を拠点に活動するアーティスト、中山晃子が手掛けている。絵画とパフォーマンスを融合させたスタイル『Alive Painting』で知られ、動きのエネルギーと色彩の鮮やかさを組み合わせることによって、絵画に生命を吹き込む作風が注目を集めている。

NEWS

2024.06.21
2024.06.20
2024.06.20
2024.06.19
2024.06.19
2024.06.19
2024.06.18
2024.06.18
2024.06.17
2024.06.14