• HOME
  • NEWS
  • Beat Records
  • 原 摩利彦 / 表現者の森山未來、脳科学者の中野信子、イスラエル出身の 振付家・ダンサーのエラ・ホチルドが共同制作を進める​​​​​​​ 没入型アートコンプレックス×脳科学ダンスパフォーマンス『FORMULA』の音楽を担当! 10月15日(土)より全国 6 か所で開催!
原 摩利彦 / 表現者の森山未來、脳科学者の中野信子、イスラエル出身の 振付家・ダンサーのエラ・ホチルドが共同制作を進める​​​​​​​ 没入型アートコンプレックス×脳科学ダンスパフォーマンス『FORMULA』の音楽を担当!  10月15日(土)より全国 6 か所で開催!

2022.09.28

原 摩利彦 / 表現者の森山未來、脳科学者の中野信子、イスラエル出身の 振付家・ダンサーのエラ・ホチルドが共同制作を進める​​​​​​​ 没入型アートコンプレックス×脳科学ダンスパフォーマンス『FORMULA』の音楽を担当! 10月15日(土)より全国 6 か所で開催!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
原 摩利彦 / 表現者の森山未來、脳科学者の中野信子、イスラエル出身の 振付家・ダンサーのエラ・ホチルドが共同制作を進める​​​​​​​ 没入型アートコンプレックス×脳科学ダンスパフォーマンス『FORMULA』の音楽を担当!  10月15日(土)より全国 6 か所で開催!

表現者“森山未來”と脳科学者“中野信子”とイスラエル出身振付家・ダンサー“エラ・ホチルド”による、ダンス×脳科学による没入型アートコンプレックス『FORMULA』が、10 月 15 日(土)から東京芸術劇場を皮切りに全国 6 か所で開催される。
ビート作品からポスト・クラシカル、音響的なサウンドスケープまで幅広い表現手法を用い、国内外問わず活躍する音楽家 原 摩利彦が、当作品の音楽を担当。
その他、美術家の川俣正、ファッションデザイナーの廣川玉枝、グラフィックデザイナーの岡崎真理子など、世界的トップクリエイター達が集結する。

死の定義はどこにあるのか。肉体が死ぬことなのか、脳が死ぬことなのか、または他者の記憶に存在していることは“生きている“といえるのか。本公演では、〈ダンス×脳科学のプレゼンテーション〉をテーマに掲げ、
科学というものが圧倒的な解を持っていると信じて疑わないこの現代社会で、抽象的とされる身体表現、特にコンテンポラリーダンスの領域に、脳科学/認知科学の見地を持ち込み、新たなパフォーミングアーツを届ける。
「FORMULA」の制作プロセスに密着したドキュメンタリー番組を、FORMULA公式YouTube チャンネルにて毎週火曜日と金曜日に全 7 回に渡って配信中。

●「FORMULA」公式 YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBfMPxU0lCUI3pojnzYikvw/featured

【公演情報】
公演名:FORMULA(フォーミュラ)
構成・演出・振付:森山未來/中野信子/エラ・ホチルド
出演 :森山未來/エラ・ホチルド
川合ロン/笹本龍史/東海林靖志/鳴海令那/湯浅永麻
中野信子 XR(Cross Reality)
音楽:原 摩利彦

●10/15~23◎東京公演 東京芸術劇場 プレイハウス
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)
●10/25◎仙台公演 電力ホール
〈お問い合わせ〉 キョードー東北 022-217-7788(平日13:00~16:00、土曜日10:00~12:00)
●10/28~30◎福岡公演 キャナルシティ劇場(福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多ノースビル4F)
〈お問い合わせ〉キョードー西日本 0570-09-2424(月~土曜日 11:00~17:00)
●11/3~6◎大阪公演 サンケイホールブリーゼ(大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F)
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~16:00、日祝は休業)
●11/9~10◎名古屋公演 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知県名古屋市中区金山一丁目5-1)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)
●11/13◎高知公演 高知県立県民文化ホール オレンジホール(高知県高知市本町4-3-30)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

〈一般発売日〉2022年6月25日(土)10:00~
〈公式サイト〉 https://formula.srptokyo.com
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

---------
原 摩利彦

京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科修士課程中退。
音の質感/静謐を軸に、ポスト・クラシカルから音響的なサウンド・スケープまで、さまざまな媒体形式で制作活動を行なっている。2020年にアルバム『PASSION』をリリースし、その後2021年に『ALL PEOPLE IS NICE』をデジタルリリース。ダミアン・ジャレ+名和晃平『VESSEL』、野田秀樹などの舞台音楽を手がける。アーティスト・コレクティブ「ダムタイプ」に参加。2020年の『PASSION』のリリース以降、ライブアルバム『MARIHIKO HARA SELECTED LIVE RECORDINGS 2018-2019』のリリースや、映像作品・CMへの楽曲提供、美術展やホテルのサウンドスケープ、『贋作 桜の森の満開の下』や『フェイクスピア』などのNODA・MAPの音楽、第32回夏季オリンピックの開会式における森山未來のダンスパフォーマンスへの楽曲提供、李相日映画監督の最新作『流浪の月』で音楽を手掛けるなどと、精力的に活動している。

NEWS

2022.12.01
2022.12.01
2022.11.30
2022.11.29
2022.11.29
2022.11.29
2022.11.28
2022.11.22
2022.11.21
2022.11.18