Good Time... Raw

Good Time... Raw

Oneohtrix Point Never

RELEASE: 2017.11.03

LABELS:

CD 国内盤

BRC-561

BRC-561

¥ 2,000 +tax

BUY

Cassette 限定盤

WARPMC292R

WARPMC292R

¥ 2,290 +tax

SOLD OUT

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

OPNがカンヌを震撼させた映像すら飲み込む衝撃の映画音楽体験。
セレーナ・ゴメスからザ・ウィークエンドも夢中になった映画『グッド・タイム』サウンドトラックのフィルム・エディット版がリリース決定!!

本年度のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出され、主演のロバート・パティンソンが彼のキャリア史上最高の演技を披露していると話題を呼んでいる映画『グッド・タイム』。音楽を手がけたワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンが、本年度のカンヌ・サウンドトラック賞を受賞したオリジナル版が話題を呼ぶ中、日本公開を記念して全曲フィルム・エディット版となる『グッド・タイム...ロウ』を日本限定でリリース決定!
本作は監督であるサフディ兄弟の片割れであるジョシュ・サフディが「映画のままでサントラを聴きたい」とリクエストしたことをきっかけに制作され、ゆえに映画の流れに沿った曲順であり、イギー・ポップが参加した「The Pure &The Damned」含め、全曲がフィルム・エディットで収録されている他、オリジナル版には収められなかった曲も追加収録されており、『グッド・タイム』の世界観をより深く理解するためにも必聴の“ディレクターズカット版”として完成した。映画『AKIRA』での芸能山城組や、映画『ロスト・リバー』の音楽を担当したジョニー・ジュエル、あるいはドラマ『ストレンジャー・シングス』の音楽で知名度を高めたカイル・ディクソン&マイケル・ステインあたりのサウンドにもつながる、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの次なる一手としても重要なサウンドワークがここに完結する。
Good Time... Raw

TRACKLISTING

01. ELARA TO ALLEY
02. BANCO POPULAR
03. DOMINO’S
04. NEW WORLD MALL / RIKER’S ISLAND / LIBERTY BONDS
05. BAIL BONDS
06. 6TH FLOOR
07. HOSPITAL ESCAPE / ACCESS-A-RIDE
08. CONNIE’S MODE AT ANNIE’S
09. RAY WAKES UP
10. ENTRY TO WHITE CASTLE
11. FLASHBACK
12. DRIVING OUT OF WHITE CASTLE
13. INSIDE THE PARK
14. COPS SHOW UP / ACID DOSE
15. THE ACID HITS
16. LEAVING THE PARK
17. CONNIE
18. THE PURE & THE DAMNED
19. THE BEATDOWN *Bonus Track for Japan

NEWS