Magic Oneohtrix Point Never (Blu-ray Edition)

Magic Oneohtrix Point Never (Blu-ray Edition)

Oneohtrix Point Never

RELEASE: 2021.10.29

LABELS:

PRE ORDER

DVD 輸入盤

WARPBR318 (Blu-ray)

WARPBR318 (Blu-ray)

¥ 4,740 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

ONEOHTRIX POINT NEVER
OPNの世界を最高音質で楽しめる
『MAGIC ONEOHTRIX POINT NEVER』
初回生産限定コレクターズ・エディションBLU-RAY盤発売決定!


アルバム全編
ボーナストラック4曲
Dolby Atmos®による空間オーディオ対応
アート、映画、アニメーションにまたがる16のミュージックビデオ

現代音楽シーンきっての異才にして、ウィークエンドのプロデューサーや映画音楽家としても大活躍を見せているワンオートリックス・ポイント・ネヴァー (OPN) が、国内外の年間チャートに多数ランクインし、2020年最も評価の高い作品の一つとして挙げられたセルフタイトル作『Magic Oneohtrix Point Never』の一周年を記念し、豪華盤Blu-rayエディションを10月29日 (金) に発売することが決定した。

Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)による空間オーディオ対応の音源は、昨年アルバムのミックス作業期間に考案・制作されたもので、音楽を手がけた映画『Uncut Gems (邦題:アンカット・ダイヤモンド)』、『Good Time (邦題:グッド・タイム)』で以外で、OPNがこの没入型オーディオ技術を取り入れた作品を発表するのが今回が初めてとなる。

オリジナルのステレオミックスとDolby Atmosミックスのアルバム全編に加え、このBlu-ray盤には、OPN自らによる「Lost But Never Alone」のリミックスとPC Music主宰のAGクックによる同じく「Lost But Never Alone」のリミックス、ラテンポップの歌姫、ロザリアをフィーチャーした「Nothing's Special」、そして本日公開されたエリザベス・フレイザー (コクトー・ツインズ) との「Tales From The Trash Stratum」の4曲がボーナストラックとして収録。



さらにオーディオヴィジュアルの観点からOPNのキャリアを総括するような16本のミュージックビデオも収録される。それのミュージックビデオは、映画監督のジョシュ&ベニー・サフディ兄弟、現代アーティストのタケシ・ムラタやネイト・ボイスらが監督し、俳優のロバート・パティンソンやヴァル・キルマー、さらにイギー・ポップまで登場する。フォーテットが1時間におよぶリミックスを手がけ、ブルータリズム建築の名作として知られるロンドンのバービカン・センターをミュージックビデオにフィーチャーした「Sticky Drama」も収録。OPNは映像に対するこだわりにも定評があり、2016年にはLAのハマー美術館でもOPNの映像作品が展示されている。また本Blu-ray盤のメニュー画面は『Magic Oneohtrix Point Never』のアートワークも手がけたロバート・ビーティが担当している。

また今回のBlu-ray盤のリリースに合わせ、Dolby Atmosヴァージョンの音源のストリーミングもスタートする。


Magic Oneohtrix Point Never
ニューエイジを脱構築したサンプル・コラージュの傑作『Replica』のような展開、〈Warp〉での初作にしてOPNの名前を広く知らしめた『R Plus Seven』における静謐な旋律、『Returnal』の強力なノイズ、『Garden Of Delete』や『Age Of』でのポップ・ミュージックへの意識的な接近、あるいは映画音楽の仕事を思わせる交響曲的な構築といったこれまでのOPNの音楽的要素を自在に行き来しながら、架空のラジオ局というコンセプトのもとそれらすべてが奇妙なほど見事に統合されたセルフタイトル作『Magic Oneohtrix Point Never』。ザ・ウィークエンドとして「No Nightmares」で歌声も披露しているエイベル・テスファイが、アルバム全体の共同エグゼクティブ・プロデューサーを務めている他、アルカやキャロライン・ポラチェックらがヴォーカルとして参加している。

Dolby Atmos
Dolby Atmosは、芸術的な表現を最大限に引き出し、アーティストとファンをより深く結びつける、まったく新しい音楽の創造と体験の方法です。Dolby Atmosで味わう音楽は、通常のリスニング体験を超えて、曲に没頭し、比類のない明瞭さと深さで細部を明らかにします。アーティストは、思い描くヴィジョンを完全に実現するためのさらなるスペースと自由を与えられ、リスナーのために新しいレベルの感情を音楽の中で解き放つことができます。幾重にも重ねられた楽器の動きを耳にすること。歌詞の間に歌手がたてる微妙な息づかいを聞き取ること。流れ込んでくるメロディーを体で感じ取ること。Dolby Atmosはそのような音楽体験を可能にします。


本当に不思議な音楽。
どうしたらこんな発想が生まれるのか、ダニエルの頭を覗いてみたい。
- 坂本龍一

彫刻の様に細かく作り込まれたテクスチャ、複雑なマニュアル・オペレーションが生み出す慣性や抵抗を感じさせる音源や音像の変化はダニエルにしか作り出せないと思う。抽象度が高く演繹的に予測することが難しい展開、そしてアコースティックとシンセシス、サンプリングの組み合わせによって作られる中毒性の高い音世界を皆様にも是非体験してもらいたい。
- 真鍋大度

これは訪れなかった未来の、存在しないはずの音楽
ダニエル・ロパティンの肩越しに、見知らぬ地平を見る
- agraph/牛尾憲輔

あなたをあなたにするものが、あなたの思い出なのだとして、思い出自身が思い出を書き換えるのだとしたら、一体今のあなたは何者なのだろう。OPNの音楽は、あなたの記憶の裂け目を示す。音楽が終わるとき、もはやあなたは、あなたが思うあなたではなくなっているだろう。
- 樋口恭介

友人であるOPNの傑作アルバムをエグゼクティブ・プロデュースする機会をもらったんだ。君の心の中を覗かせてくれて、その天才的な音に触れさせてくれてありがとう。
- The Weeknd (https://twitter.com/theweeknd/status/1320793911397285888)
Magic Oneohtrix Point Never (Blu-ray Edition)

TRACKLISTING

Magic Oneohtrix Point Never (Dolby Atmos and Stereo versions)
01. Cross Talk I
02. Auto & Allo
03. Long Road Home
04. Cross Talk II
05. I Don’t Love Me Anymore
06. Bow Ecco
07. The Whether Channel
08. No Nightmares
09. Cross Talk III
10. Tales From The Trash Stratum
11. Answering Machine
12. Imago
13. Cross Talk IV / Radio Lonelys
14. Lost But Never Alone
15. Shifting
16. Wave Idea
17. Nothing’s Special
Bonus Tracks
18. Lost But Never Alone (A. G. Cook Remix)
19. Tales From The Trash Stratum (Oneohtrix Point Never & Elizabeth Fraser)
20. Nothing’s Special (Oneohtrix Point Never & ROSALÍA)
21. Lost But Never Alone (Forced Smile Edit)

Music Videos (Stereo)
01. Boring Angel
02. Still Life (Excerpt)
03. Problem Areas
04. Still Life (BETAMALE)
05. Sticky Drama
06. Repossession Sequence
07. Animals (Directors’ Cut)
08. The Pure and The Damned (featuring Iggy Pop)
09. Black Snow
10. We’ll Take It
11. The Station
12. Long Road Home
13. Lost But Never Alone
14. No Nightmares
15. I Don’t Love Me Anymore (Karaoke Version)
16. Sticky Drama (Four Tet Extended Version w/ Boiler Room & The Barbican)