• HOME
  • NEWS
  • Brainfeeder
  • ニューシングル「THESE DREAMS ARE KILLING ME」を発表! 併せてMVも公開! ニューアルバム『nothing』は8月9日リリース
ニューシングル「THESE DREAMS ARE KILLING ME」を発表! 併せてMVも公開! ニューアルバム『nothing』は8月9日リリース

2024.06.13

ニューシングル「THESE DREAMS ARE KILLING ME」を発表! 併せてMVも公開! ニューアルバム『nothing』は8月9日リリース

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
ニューシングル「THESE DREAMS ARE KILLING ME」を発表! 併せてMVも公開! ニューアルバム『nothing』は8月9日リリース

超人ルイス・コールとメトロポール・オーケストラとの共演作
『nothing』から新曲「These Dreams are Killing Me」を解禁!
ガイコツ・スーツに身を包んだ総勢50名編成の
オーケストラとのライブ映像は必見!
アルバムは8月9日発売


ルイス・コール曰く「悲しみと喜びの間の完璧な幻覚ゾーンにいる」という楽曲「These Dreams are Killing Me」は、ルイス・コールがメトロポール・オーケストラとジュールズ・バックリーとコラボレーションするニューアルバム『nothing』から3番目に公開されたトラックだ。皮肉にもこの控えめなタイトル『nothing』は、規模とサウンドにおいて真に壮大な作品であるため、思わず笑みを誘ってしまう。これまで以上にビッグで大胆、そして広がりのあるサウンド。ルイス・コールはこのプロジェクトのために、過去のヒット曲ではなく、一からまったく新しい組曲を書き下ろし、プロデュース、アレンジまで手がけた。本作の17曲は、ルイス・コールのバンドに加えコーラス隊7名そしてジュールズ・バックリー指揮の50人編成オーケストラを率いて行ったソールドアウトのヨーロッパ・ツアーから生まれたものだ。ボーカルの一部再録音とインストゥルメンタルのオーバーダブを除いて、『nothing』で聴けるものはすべて、熱狂的なライブ演奏から厳選されたものとなっている。

These Dreams are Killing Me
/https://www.youtube.com/watch?v=Nv83lZfp7Zg

メトロポール・オーケストラは、このプロジェクトにとって理想的なパートナーであることが証明された。80年以上の歴史の中で、エラ・フィッツジェラルド、パット・メセニー、ハービー・ハンコックなど、まさにルイス・コールが求めていたジャンルを超えた音楽性を持つレジェンドたちと共演してきた。さらに指揮者・編曲家・キュレーター・作曲家として活躍するジュールズ・バックリーが加わったことで、このプロジェクトはスケール的にも質的にも桁違いのものになった。ジュールズ・バックリーはグラミー賞を受賞した実績を持つユニークな存在で、オーケストラ音楽の常識や指揮者の役割を再定義してきた人物である。

アルバム全体としてはこれまでのルイスの音楽世界をメトロポール・オーケストラがさらに拡張させた内容であり、いつも以上に美しく、いつも以上にカオスになっていると言えるだろう。アルバムの開幕を告げる「Ludovici Cole Est Frigus」では、ルイスはドイツのヴッパータール・シュタットハレで、大ホールにある巨大なオルガンを自ら弾いて荘厳な世界を創り出し--すぐに「Things Will Fall Apart」でタイト・ポップ・ファンクへ漕ぎ出していく。ルイスの過去作でシンセなどで表現されていたカオスなハーモニーが、メトロポール・オーケストラによって表現される瞬間は圧巻の一言。まさに、これぞルイスが語る「魔法」そのものだろう!

NEWS

2024.07.18
2024.07.18
2024.07.18
2024.07.17
2024.07.17
2024.07.17
2024.07.16
2024.07.16
2024.07.12
2024.07.12