• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • オリジナル・サウンドトラック『Confidenza』より 「Four Ways In Time」のミュージック・ビデオが公開!
オリジナル・サウンドトラック『Confidenza』より 「Four Ways In Time」のミュージック・ビデオが公開!

2024.05.09

オリジナル・サウンドトラック『Confidenza』より 「Four Ways In Time」のミュージック・ビデオが公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
オリジナル・サウンドトラック『Confidenza』より 「Four Ways In Time」のミュージック・ビデオが公開!

トム・ヨークによる、ダニエレ・ルケッティ監督の映画『Confidenza』(ドメニコ・スタルノーネの同名小説を映画化)のオリジナル・スコア『Confidenza』は〈XL Recordings〉よりデジタル配信が開始しており、7月12日にはCDとLPがリリースされる。今回公開された収録曲「Four Ways In Time」のミュージック・ビデオは、エリオ・ジェルマーノが主演を飾っており、ビジュアルは『Confidenza』の編集を担当したアエル・ダリエ・ヴェガが映画からの場面を再編集している。



『Confidenza』は、ルカ・グァダニーノ監督が2018年に手掛けた『Suspiria』のリメイク版のオリジナル・サウンドトラックに続くもので、「Suspirium」はグラミー賞の映像メディア部門最優秀作曲賞にノミネートされた。サム・ペッツ・デイビーズ(トム・ヨーク『Suspiria』、ザ・スマイル『Wall Of Eyes』)がプロデュースした『Confidenza』では、サム・ペッツ・デイビーズとトム・ヨークが、ロンドン・コンテンポラリー管弦楽団と再び手を組み、ロバート・スティルマンやザ・スマイルのバンドメンバーでもあるトム・スキナーを含むジャズ・アンサンブルとも協働している。2019年、トム・ヨークはエドワード・ノートン監督の『Motherless Brooklyn』に音楽を提供し、2022年には『Peaky Blinders』の最終シリーズのために2曲のオリジナル・トラックを書き下ろした。

ここ最近、トム・ヨークはザ・スマイル(トム・スキナー、ジョニー・グリーンウッド、トム・ヨーク)としてツアーを行っており、2022年のデビュー・アルバム『A Light For Attracting Attention』に続く2枚目のスタジオ・アルバム『Wall Of Eyes』を1月にリリースした。3月に行われた直近のツアーで、この多作な3人組はザ・スマイルの新曲をさらに披露。ザ・スマイルは6月と8月にヨーロッパ・ツアーを再開する予定だ。

2024年7月12日(金)に世界同時発売となる本作、国内盤CDは解説書・歌詞対訳を封入した高音質UHQCD仕様でリリースされ、輸入盤はCDと通常ブラック・ヴァイナルに加え、数量限定クリーム・ヴァイナルと日本語帯付きの数量限定クリーム・ヴァイナルがリリースされる。また、CD +Tシャツセットの販売も決定。詳細は後日。

NEWS

2024.06.14
2024.06.14
2024.06.13
2024.06.12
2024.06.11
2024.06.11
2024.06.10
2024.06.06
2024.06.06
2024.06.05