• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • Peggy Gou / 遂にデビュー・アルバム完成!!! 『I HEAR YOU 』は〈XL Recordings〉より6月7日リリース。 最新シングル「1+1= 11」は、オラファー・エリアソン監督・主演のMVと共に公開!
Peggy Gou / 遂にデビュー・アルバム完成!!! 『I HEAR YOU 』は〈XL Recordings〉より6月7日リリース。   最新シングル「1+1= 11」は、オラファー・エリアソン監督・主演のMVと共に公開!

2024.04.05

Peggy Gou / 遂にデビュー・アルバム完成!!! 『I HEAR YOU 』は〈XL Recordings〉より6月7日リリース。 最新シングル「1+1= 11」は、オラファー・エリアソン監督・主演のMVと共に公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Peggy Gou / 遂にデビュー・アルバム完成!!! 『I HEAR YOU 』は〈XL Recordings〉より6月7日リリース。   最新シングル「1+1= 11」は、オラファー・エリアソン監督・主演のMVと共に公開!

『I Hear You』は私にとってただのデビュー・アルバムじゃない。このアルバムは、タイムレスなものを創り出そうと、膨大な時間を捧げた、私の行程を具現化したものであり、自分自身、そしてお互いに耳を傾けることの大切さを証明するものなの。ー Peggy Gou

アーティスト、プロデューサー、DJ、そしてカルチャーの先導者であるペギー・グーが、待望のデビュー・アルバムの詳細を発表した。近年最も待ち望まれていたデビュー・アルバムのひとつである『I Hear You』は、〈XL Recordings〉から2024年6月7日(金)にリリースされる。
10曲入りのアルバムは、アンダーグラウンド・シーンのアイコンとして、また世界的なセンセーションとして、唯一無二の存在感を放つ韓国生まれのアーティストが、世界で最も人気の高いエレクトロニック・ミュージック・アーティスト/DJになるために確固たるヴィジョンを貫き通した、数年間にわたる活動の集大成となっている。2023年のチャートを総なめにした世界的ヒット曲「(It Goes Like) Nanana」や、レニー・クラヴィッツとのコラボ曲「I Believe in Love Again」など、これまでのシングルを収録したこのアルバムには、彼女の芸術性がさらに進化しており、90年代のハウス・ミュージックという万華鏡のようなレンズを通して大胆に自身の存在を主張している。

Peggy Gou - 1+1=11 (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=qTSadqfWeDw

最新シングル「1+1=11」は、ここ日本でも高い評価を得ているアイスランド系デンマーク人アーティストであり、ペギーの長年の友人でもあるオラファー・エリアソンによる初のミュージック・ビデオと共に発表された。このビデオは、「The weather project」(2003年)、「The New York City Waterfalls」(2008年)、「Ice Watch」(2014年)など 、自然界の仕組みや、身体化された体験、そして10代のブレイクダンサー時代に夢中になった動きなどからインスパイアされた作品で世界的に有名な芸術家であるエリアソンが監督と主演を務めている。


「ダンスには変形させる力がある! ダンスによって、時間や空間と自身との関係が歪められ、再構築される。私は10代の頃、ブレイクダンスによって人生が一変した。ポッピングをしたり、ロボットのように動いたり、エレクトリック・ブギをやることに夢中だった。ストリートダンスによって、私は自分の身体と周りの世界との関係を探求することができた。動くことで、空間を変えられるということに気づいた。自分が見るもの、感じるものを変えることができたのだ。そしてこれらの経験は、その後の私の芸術活動の基礎となった。」ー オラファー・エリアソン


「1+1=11」のビデオは、ペギーとオラファー・エリアソンによる3つのコラボレーションの第1弾である。アルバム・ジャケットでは、エリアソンが制作した 「耳の輪」*Psychoacoustic empathy amp (2023)をペギーが身に着けたものだ。また、アルバムのオープニングを飾る未来的な呼びかけの曲「Your Art」では、エリアソンが2022年にTIME誌の表紙を飾るために書いた詩「Your planet seen from within」を、ペギーが独自に編集して朗読している。その他にも、ヴォーカル・コラボレーションとして、プエルトリコの人気ラップ・ヴォーカリスト、ヴィラーノ・アンティラーノとも共演しているが、アルバムのメイン・パフォーマー、作曲家、プロデューサー、ミキサーであるペギーは、自身の特徴的なヴォーカルを前編に渡って披露している。その結果、このアルバムは、ペギー・グーというアーティストが、ノスタルジックでありながら衝撃的な先進性を併せ持つ、真のカルチャー・パイオニアであるという地位を確固たるものにした。

ペギー・グーの待望のデビュー・アルバム『I Hear You』は〈XL Recordings〉より6月7日(金)リリース。国内盤CDには解説書・歌詞対訳を封入。輸入盤はCDと通常ブラック・ヴァイナルに加え、数量限定ブルー ・ヴァイナルと、日本語帯付き数量限定ブルー ・ヴァイナル が発売される。

また、2024年はペギー・グーにとって大規模なライヴを繰り広げる年になりそうだ。2023年に延べ100万人以上の観客を相手にパフォーマンスを行ったペギー・グーは、これまでで最大規模のヘッドライン・ライヴを8月17日にロンドンのGunnersbury Parkで開催するほか、グラストンベリー、コーチェラ、プリマヴェーラといった有名フェスティバルへの出演もすでに決まっている。そしてここ日本ではFUJI ROCK FESTIVAL ‘24での来日が決定している。
https://www.fujirockfestival.com/

NEWS

2024.05.28
2024.05.24
2024.05.24
2024.05.24
2024.05.24
2024.05.23
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.20