• HOME
  • NEWS
  • XL Recordings
  • フジロック2024出演アーティスト第4弾発表! BEAT RECORDSからは、 キング・クルールが出演決定!!!
フジロック2024出演アーティスト第4弾発表! BEAT RECORDSからは、 キング・クルールが出演決定!!!

2024.03.29

フジロック2024出演アーティスト第4弾発表! BEAT RECORDSからは、 キング・クルールが出演決定!!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
フジロック2024出演アーティスト第4弾発表! BEAT RECORDSからは、 キング・クルールが出演決定!!!

本日、フジロック2024の出演アーティスト第4弾が発表され、〈BEAT RECORDS〉からはキング・クルールの出演が決定した。

現行UKインディーシーンを代表するカリスマ的存在として多くのアーティストから尊敬を集めるキング・クルールは、デビュー アルバム発売から10年という節目となる昨年2023年にリリースされた『Space Heavy』を携えて7月26日(金)に出演。

すでに発表されているペギー・グー、フローティング・ポインツ、エリカ・デ・カシエールはそれぞれ金曜日に出演、土曜日にはベス・ギボンズ、サンファ、グラス・ビームス、最終日曜日にはキム・ゴードンが出演する。


【キング・クルール】
2013年に 若干19歳で デビュー・アルバム『6 Feet Beneath The Moon』をリリース。たちまち早耳リスナー達から“神童”として注目を集め、続く19曲入りの大作2nd『The Ooz』(2017)と3rd『Man Alive!』 (2020)に寄せられた高い評価でテン年代のUKインディ・シーンを牽引し続けてきたキング・クルール。本作は2020年から2022年にかけて、ロンドンとリバプールを行き来する中で形作られていったという。彼が故郷と呼ぶ2つの都市を通勤している時期に書かれたものであり、「The Space Between(間に存在する空間)」という概念に魅了された。愛への憧れや、繋がりが失われてしまうことについてを歌い上げた全15曲。UKインディーの次世代を担う存在として確固たる地位を確立したシーンのコア・ソウルにして若き重鎮キング・クルールが、デビュー アルバム発売から10年という節目にリリースされた記念すべき作品が、『Space Heavy』である。
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=13370

NEWS

2024.06.14
2024.06.14
2024.06.13
2024.06.12
2024.06.11
2024.06.11
2024.06.10
2024.06.06
2024.06.06
2024.06.05