• HOME
  • NEWS
  • Warp Records
  • Brainfeeder
  • 長谷川白紙 / ポール・マッカートニーのクリスマスの名曲「Wonderful Christmastime」のカバーをApple Musicでリリース!
長谷川白紙 / ポール・マッカートニーのクリスマスの名曲「Wonderful Christmastime」のカバーをApple Musicでリリース!

2023.11.01

長谷川白紙 / ポール・マッカートニーのクリスマスの名曲「Wonderful Christmastime」のカバーをApple Musicでリリース!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
長谷川白紙 / ポール・マッカートニーのクリスマスの名曲「Wonderful Christmastime」のカバーをApple Musicでリリース!

今夏フライング・ロータス率いるLAのレーベル〈Brainfeeder〉と契約を交わした長谷川白紙が、ポール・マッカートニーの1979年の名曲「Wonderful Christmastime」をカバーし、11月1日にApple Musicで配信開始した。

長谷川白紙「Wonderful Christmastime」
apple.co/HakushiHasegawaCC

この曲はApple Musicのプレイリスト企画「Carols Covered 2023」に収録され、日本からは長谷川白紙が参加する形となった。「Carols Covered」とは、世界中のいまを代表するアーティストたちによって生まれ変わったキャロルをドルビーアトモスによる空間オーディオでお届けする、Apple Music限定のホリデーソング企画である。

長谷川による囁くような繊細なボーカルとシンプルなトラックに、徳澤青弦と須原杏によるストリングスが彩りを与え、長谷川の楽曲「ユニ」も手がけた浦本雅史がミックスを施した、きめ細かでパーソナルな温もりを持ったかつてないユニークなクリスマスソングとなっている。

【長谷川白紙コメント】
わたしがこの曲を選んだのは、単にクリスマスキャロルと言われて真っ先に浮かぶほどすきな曲だからということもありますが、それよりも、この歌詞がいかに広い射程を持っているかに改めて感動したからです。
わたしはこの企画を受けたときに、更に多様な生活の形態に寄り添いたいと考えました。
たとえ悲しみや絶望の中にあっても、社会や人々と心地よい関係を結べていなくても、仕事で家に帰れなくても、クリスマスは等しくやってきます。とりわけわたしたちが「Holidays」について歌うときは、楽しくない時間はしばしば見過ごされます。
しかしわたしは、それを無視したくはありませんでした。わたしはあなた達全員に向けて歌いたかったのです。そして、この曲であればわたしは他ならぬ「あなた」に向けて歌うことができると思いました。
このカバーがあなたに寄り添えれば幸いです。どうかご健康で!

NEWS

2024.02.26
2024.02.26
2024.02.24
2024.02.22
2024.02.21
2024.02.21
2024.02.21
2024.02.21
2024.02.16
2024.02.16