• HOME
  • NEWS
  • Young
  • Sampha / 新世代ソウルの旗手サンファが、突如ニューシングル「SPIRIT 2.0」をドロップ!
Sampha / 新世代ソウルの旗手サンファが、突如ニューシングル「SPIRIT 2.0」をドロップ!

2023.06.29

Sampha / 新世代ソウルの旗手サンファが、突如ニューシングル「SPIRIT 2.0」をドロップ!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Sampha / 新世代ソウルの旗手サンファが、突如ニューシングル「SPIRIT 2.0」をドロップ!

「自分自身と繋がる事、そして他者と繋がるの大切さを歌った曲で、存在すること自体の美しさと厳しい現実について歌っている。助けを必要とする瞬間がある事を自分で認める、それは本当に強くないとできない事だと思う。皆には、たとえ相手がすべての解決策を持っていなくても、その人が近くにいてくれるという感覚を味わってほしい。考えすぎないで、ただ誰かに電話したり....身を任せて、ただ踊ったり....物事の平凡さの先を見て、鳥の巣から宇宙船まで、あらゆるものの奇跡に感謝してほしい。」-Sampha

カニエ・ウェスト、ドレイク、SBTRKT、ジェシー・ウェアなど、数々のアーティストの楽曲にフィーチャリングされてきたシンガー・ソングライター兼プロデューサーのサンファが、新曲「Spirit 2.0」を携えてシーンに帰還した。 本日からリリースされた「Spirit 2.0」は、2017年のデビュー・アルバム『Process』の世界的な成功に続くもので、サンファにとっては約6年ぶりのソロ楽曲となる。

Sampha - Spirit 2.0


この6年間、サンファは休むことなく、自身の唯一無二の歌声を音楽界のトップ・アーティストたちに提供してきた。最近では、ケンドリック・ラマーの『Mr Morales & The Big Steppers』(「Father Time」)やストームジーの『This Is What I Mean』(「Sampha’s Plea」)に参加。同時に、彼は親しい友人や仲間、コラボレーター達と共に2ndアルバムの制作に専念していたのだった。

「Spirit 2.0」は、そのセッションからリリースされる最初の曲で、ロンドンとニューヨークで開催された彼のレジデンス公演「Satellite Business」の一環としてライヴで初披露された。この曲はサンファのプロダクションとヴォーカルに対する意欲が同等に昇華されており、2つの要素が互いをさらなる高みへと押し上げている。ユセフ・デイズ、エル・ギンチョ、オーウェン・パレットが貢献し、イェジとイベイーのリサ=カインデ・ディアスがヴォーカルで参加している。西アフリカのフォーク・ミュージックを現代風にアレンジしたキックやスネア、そしてポリリズムのシンセの上に、サンファは、自分を奮い立たせるような、ドリーミーかつポジティブで可能性に満ちたマントラを響かせる。1stアルバム『Process』が、悲しみと喪失感の闇に包まれながらも、自分の居場所を見つけようとするアーティストの姿であったとしたら、サンファの最新作は、新しい生命に心開き、その先にあるものに対する畏敬の念を抱きながら生きていく姿だと言える。

Sampha:
UKでブレイクしたスターから世界的なアイコンへ。サンファの影響は、現代文化の至るところで感じられる。サウス・ロンドン出身のシンガー・ソングライター兼プロデューサーである彼は、2013年にリリースした画期的なEP『Dual』や、マーキュリー賞を受賞した2017年のデビュー・アルバム『Process』など、時代の流れを決定づける数々の作品をリリースしてきた。また、コラボレーションも積極的に行っており、ケンドリック・ラマーからストームジー、ドレイクからソランジュ、フランク・オーシャンからアリシア・キーズといった一世を風靡した偉大なアーティストたちや、アンダーグラウンドの精鋭たちとの共演も果たしている。彼の活動は様々な分野に広がっており、これまでにファッションデザイナーのグレース・ウェールズ・ボナーや映像作家のカリール・ジョセフらとクリエイティブなパートナーシップを築いてきた。2023年、彼は待望の2ndアルバムから初リリースとなるニュー・シングル「Spirit 2.0 」で華麗なカムバックを果たす。

NEWS

2024.05.23
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.22
2024.05.20
2024.05.17
2024.05.17
2024.05.17
2024.05.16
2024.05.15