• HOME
  • NEWS
  • On-U Sound
  • Jeb Loy Nichols / レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウルなど様々な音楽的要素を取り入れた独自の作風と唯一無二のソウルを宿した歌声で魅了する吟遊詩人、ジェブ・ロイ・ニコルズ 映画「グッド・ウィル・ハンティング」への楽曲提供でも知られる彼が最新アルバム『United States Of The Broken Hearted』を〈On-U Sound〉より11月11日に発売!
Jeb Loy Nichols / レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウルなど様々な音楽的要素を取り入れた独自の作風と唯一無二のソウルを宿した歌声で魅了する吟遊詩人、ジェブ・ロイ・ニコルズ  映画「グッド・ウィル・ハンティング」への楽曲提供でも知られる彼が最新アルバム『United States Of The Broken Hearted』を〈On-U Sound〉より11月11日に発売!

2022.09.30

Jeb Loy Nichols / レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウルなど様々な音楽的要素を取り入れた独自の作風と唯一無二のソウルを宿した歌声で魅了する吟遊詩人、ジェブ・ロイ・ニコルズ 映画「グッド・ウィル・ハンティング」への楽曲提供でも知られる彼が最新アルバム『United States Of The Broken Hearted』を〈On-U Sound〉より11月11日に発売!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Jeb Loy Nichols / レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウルなど様々な音楽的要素を取り入れた独自の作風と唯一無二のソウルを宿した歌声で魅了する吟遊詩人、ジェブ・ロイ・ニコルズ  映画「グッド・ウィル・ハンティング」への楽曲提供でも知られる彼が最新アルバム『United States Of The Broken Hearted』を〈On-U Sound〉より11月11日に発売!

〈On-U Sound〉率いるエイドリアン・シャーウッドの長年の友人であり、レーベルメイトでもあるジェブ・ロイ・ニコルズ。レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウルなど様々な音楽的要素を取り入れた作風でコアな音楽ファンからの支持を集め、映画「グッド・ウィル・ハンティング」への楽曲提供でも話題を呼んだ彼が、最新アルバム『United States Of The Broken Hearted』 を11月11日に発売決定!アルバムからの先行配信曲「Big Troubles Come In Through A Small Door」を公開した。

Jeb Loy Nichols - Big Troubles Come In Through A Small Door


本作では盟友エイドリアン・シャーウッドがプロデュースを手がけ、アコースティックな美しい12曲を丁寧なアレンジで仕立て上げている。また、アルバムには、ここ日本ではコーネリアスとの共作でも知られるプライマル・スクリームのキーボディスト、マーティン・ダフィや、ホレス・アンディやリー・ペリーの作品にも参加するイヴァン・ハシーらが参加している。

『The United States Of The Broken Hearted』は40年の歳月を経て完成した。エイドリアンとはそれくらい長い付き合いだし、親しい友人の一人だと思っている。
その間、私たちは音楽を聴き、音楽について語り合う時間を何よりも多く過ごしてきた。レゲエ、カントリー、フォーク、ジャズ、ソウル......それが私たちの友情の背景になっているんだ。
エイドリアンは私に、カウント・オジー、カルチャー、ハリー・ベケット、ムラトゥ・アスタトゥケなど、私の好きな音楽を紹介してくれた。
何年もの間、私たちはサン・ラ、リー・ペリー、オーネット・コールマン、ジョニー・キャッシュ、ウディ・ガスリーなどの音楽を聴いてきた。

数年前、エイドリアンのところを訪れたとき、私はグラム・パーソンズの"アメリカン・コズミック・ミュージック"というコンセプト、つまりアメリカ独自のサウンドを構成する様々な音楽ジャンルの融和について話した。ブルーグラス、ジャズ、レゲエ、ソウルなど、私が集めたすべての影響を取り入れたレコードをレコーディングしようという話になったんだ。

『The United States Of The Broken Hearted』はその結果完成したレコードだ。フォーク(Deportees)、カントリー(Satisfied Mind)、プロテストソング(I Hate The Capitalist System)、そして先人たちの痕跡を残した歌を入れたかったんだ。私は歌を歌い、ギターを弾き、エイドリアンが友人や旅人たちを連れてきて、曲を仕上げた。ソウル、ジャズ、カントリー、フォーク、そしてその根底にはレゲエを取り入れたエイドリアンのプロダクションがあるんだ

- Jeb Loy Nichols

これはジェブの "グレート・アメリカン・ソングブック "だ。この作品は、私がビム・シャーマンと一緒に作ったアルバム『Miracle』に対する私たちの相互愛を思い起こさせる美しい作品だ。このレコードを本当に誇りに思うし、『Long Time Traveller』に続く作品としてふさわしいものだよ

- Adrian Sherwood


待望の最新作『United States Of The Broken Hearted』は11月11日にCD、LP、デジタルでリリース!国内流通仕様盤CDには解説が封入される。

Jeb Loy Nichols
ミュージシャン、作家、アーティストとして活動し、ここ20年の間はウェールズの丘陵地帯にある人里離れた小農場で生活をしている。ワイオミング州で生まれ、ミズーリ州で育った彼は、17歳のときにニューヨークへ行き、レコード店で働きながらヒップホップ・カルチャーに夢中になった。1980年代初頭にはロンドンに移り住み、スリッツのアリ・アップと共同生活を送りエイドリアン・シャーウッドと出会い、〈On-U Sound〉最初期のコンピレーション『Wild Paarty Sounds』に楽曲を提供した。それから29年後、〈On-U Sound〉からは初のアルバムとなる、『Long Time Traveller』(2010年)をリリースすることとなった。1990年代には、カントリー・ダブバンド、Fellow Travellersを結成、5枚の作品をリリースしている。ソロ・アルバムとしては15作をリリース、前作『Jeb Loy』は2021年にフィンランドのレーベル、〈Timmion〉からリリースされている。

NEWS

2022.12.01
2022.12.01
2022.11.30
2022.11.29
2022.11.29
2022.11.29
2022.11.28
2022.11.22
2022.11.21
2022.11.18