• HOME
  • NEWS
  • Rough Trade
  • This Is The Kit / 2020年インディー・フォーク大注目盤!!待望の最新作より 新曲「Was Magician」解禁! 同曲のライヴ・パフォーマンス映像も公開!
This Is The Kit / 2020年インディー・フォーク大注目盤!!待望の最新作より 新曲「Was Magician」解禁! 同曲のライヴ・パフォーマンス映像も公開!

2020.10.07

This Is The Kit / 2020年インディー・フォーク大注目盤!!待望の最新作より 新曲「Was Magician」解禁! 同曲のライヴ・パフォーマンス映像も公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
This Is The Kit / 2020年インディー・フォーク大注目盤!!待望の最新作より 新曲「Was Magician」解禁! 同曲のライヴ・パフォーマンス映像も公開!

テイラー・スウィフトやフリート・フォクシーズの新作が2020年のフォーク・ムードを後押しする中、そのフィクサーであるザ・ナショナルのアーロン・デスナーにその才能を見出された逸材ケイト・ステイブルス率いるディス・イズ・ザ・キットが、最新作『Off Off On』からのサード・シングル「Was Magician」を解禁。フランスのライヴ・ハウスL’Epicerie Morderneで撮影された同曲のパフォーマンス映像も公開された。



「Was Magician」は〈ゲド戦記〉で著名な2018 年に他界 した SF~ファンタジーの巨匠、アーシュラ・K・ル = グウィンによる『ヴォイス 西のはての年代記Ⅱ』に登場する主人公の少女や環境活動家のグレタ・トゥーンベリにインスパイアされた楽曲で、ギター、ホーン・セクション、鍵盤のシンプルなレイヤーが醸し出すメロウなバンド・アンサンブルにステイブルスの古代を想起させるストーリーテラーな歌声が映える楽曲となっている。

アーロン・デスナーとともにテイラー・スウィフト『folklore』に参加したジョシュ・カウフマンをプロデューサーに迎え、オーガニックにスウィングするインディー・フォークを磨き上げた待望のアルバム『Off Off On』は2020年10月23日(金)に世界同時発売。日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラックを3曲追加収録。アナログ盤は通常ブラックと限定レッド、国内では唯一more recordsでオリジナル・デザインのトランプが付属したバンドルCDが数量限定で販売される。

more records商品ページ: http://morerecords.jp/?pid=153852114

NEWS

2020.11.20
2020.11.20
2020.11.20
2020.11.19
2020.11.19
2020.11.18
2020.11.18
2020.11.16
2020.11.16
2020.11.16

RELATED RELEASES