What We Drew - LP

購入者先着特典:イェジ自身がデザインしたウーファちゃん特製ステッカー

What We Drew - LP

Yaeji

RELEASE: 2020.07.17

LABELS:

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

大注目のアーティストYaeji(イェジ)、最新ミックステープ『WHAT WE DREW 』のカラー・ヴァイナルが遂に7月17日発売決定!
さらに超数量限定となる本人デザインのマーカーペンとカラー・ヴァイナルのセットも販売決定!

“(『WHAT WE DREW 』は)期待通りの非常に良い作品だ。”
- Stereogum

“『WHAT WE DREW 』は、まさに世界が待ち望んでいたものだ。イェジとは誰なのか、そして彼女の魂に詰まった多くの思い、どうやって彼女がその全てを終わりのない夢のような体験に集約させるかを追求した初のフルレングス盤。”
- MTV

“言語やハウス、ヒップホップ、ポップのジャンルを超える彼女の直感的な能力こそが、『WHAT WE DREW 』をポップ・ミュージックの持つ最高かつ最も興味深い衝動のための次なるステップのように感じさせるのだ。”
- Uproxx


先日、最新ミックステープ『WHAT WE DREW 』をリリースしたばかりの、エレクトロニック・プロデューサー/DJ/ヴォーカリストのイェジは、同ミックステープのクリア・イエロー・カラーヴァイナルを7月17日に発売することを発表した。また、自身がデザインしたオリジナルのスカイブルーカラーの超限定マーカーペン(商品画像は後日公開。)とカラーヴァイナルのセットも販売が決定している。

イェジにとって『WHAT WE DREW (私たちが描いてきたもの)』は、このタイトルがプロジェクト全体の精神を捉えているという。このプロジェクトは“友人、家族、感謝と支え”が主なテーマとなっており、「私が支えられたり、私が支えたり、そしてお互いを支え合うということ」を描いたとイェジは話している。2年という歳月をかけてイェジがプロデュースした同ミックステープの音楽を作曲し始めた時、彼女の中で特定の物語はなく、各トラックは彼女の人生の一部を切り取ったものだという。マスタリング・エンジニアは、坂本龍一やスロウダイヴ、ディア・ハンター、バトルス、プリンセス・ノキアなどの作品も手掛けるヘバ・カドリーが務めた。また、アルバムには彼女のニューヨークシティのコミュニティーなどに属している新鋭のアーティストたちがゲストとして集っている。東京のDJ/プロデューサー、ヨンヨンのほか、オークランド出身ブルックリン在住のラッパー、ナッピー・ニーナや、ロンドンのパフォーマンスアーティスト、トロント出身のアジア系ドラァグ・アーティストのヴィクトリア・シン、ロンドンのプロデューサー、シャイ・ワンなどが参加している。

『WHAT WE DREW 』は好評発売中!初のフィジカルリリースとなる最新ミックステープのCD盤は日本と韓国のみの限定となり、国内盤CDには歌詞対訳と解説書が封入、本編12曲に日本盤と韓国盤限定のボーナストラック1曲を収録。また、購入者特典としてイェジ自身がデザインしたウーファちゃん特製ステッカーが先着でプレゼントされる。





What We Drew - LP

購入者先着特典:イェジ自身がデザインしたウーファちゃん特製ステッカー

TRACKLISTING

01. MY IMAGINATION
02. WHAT WE DREW
03. IN PLACE
04. WHEN I GROW UP
05. MONEY CAN'T BUY (ft. Nappy Nina)
06. FREE INTERLUDE (ft. Lil Fayo, trenchcoat, Sweet Pea)
07. SPELL (ft. YonYon, G.L.A.M.)
08. WAKING UP DOWN
09. IN THE MIRROR
10. THE TH1NG (ft. Victoria Sin, Shy One)
11. THESE DAYS
12. NEVER SETTLING DOWN

RELATED RELEASES