925

925

Sorry

RELEASE: 2020.03.27

LABELS:

POINT:10%

CD 国内盤

BRC-627

BRC-627

¥ 2,200 +tax

BUY

CD 輸入盤

WIGCD407

WIGCD407

¥ 1,900 +tax

BUY

LP 限定盤

WIGLP407X (Sliver Vinyl)

WIGLP407X (Sliver Vinyl)

¥ 2,550 +tax

BUY

LP 輸入盤

WIGLP407

WIGLP407

¥ 2,450 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2020年勢いを増す次世代UKインディ/オルタナの最注目株ソーリー、待望のデビュー・アルバム『925』3月27日リリース決定!

英国で今最も独創的かつ新たなギターロック
- Dazed

幼少期からの親友で、現在22歳のアーシャ・ローレンツ、ルイス・オブライエンの2人によって結成され、現在はドラマーのリンカーン・バレット、ベースのキャンベル・バウムを加えた4人体制で活動しているノース・ロンドンの新鋭、ソーリー。去年衝撃的なデビューを果たしたブラック・ミディや、英BBC【SOUND OF 2020】にも選出されたスクイッドの登場で勢いを増す次世代UKインディ/オルタナ・シーンにおいて、かねてより高い注目を集めていた彼らのデビューアルバム『925』が、満を持して〈Domino〉より3月27日(金)に世界同時リリース決定!合わせてアルバムに収録される新曲「More」が、ミュージックビデオとともに解禁された。早耳リスナーの注目を集めていたシングル「Right Round The Clock」に続き、映像作家/フォトグラファーのジャスパー・ケーブル・アレクサンダーが監督を務めている。



共同プロデューサーのジェームズ・ドリング (ゴリラズ、ジェイミー・T他) とも親交の深いアーシャとルイスの二人は、本作『925』の中で、ヘルマン・ヘッセからエイフェックス・ツイン、そして昔ながらのクルーナーであるトニー・ベネットまで、あらゆるものからインスピレーションを受け、聴き心地の良いメロディーの中に不快さも見え隠れする独特の世界観を作り上げている。彼らの実験的なアプローチや、異なるジャンルに対するオープンなマインドは、音楽やビデオ制作もセルフ・プロデュースで行う彼らの創造性に強く反映されている。

2020年、ますます盛り上がりを見せるロンドンのバンド・シーンから現れたソーリー。 Pitchfork、Dazed、BBC Radio1など、感度の高い音楽カルチャーメディアがいち早く注目するなど、すでに早耳リスナーの間ではすでに話題となっている彼らが、デビューアルバム『925』で、2020年以降の真のオリジナル、そしてジャンルを超越したイノベーターとしてのステータスを固める一枚になることは、間違いだろう。

3月27日(金)に世界同時リリースとなる『925』は、国内盤にはボーナストラック2曲が追加収録され、解説・歌詞対訳が封入される。アナログ盤は、通常盤ブラック・ヴァイナルに加え、シルバー・ヴァイナル仕様の限定盤の2種類が発売される。
925

TRACKLISTING

01. Right Round The Clock
02. In Unison
03. Snakes
04. Starstruck
05. Rosie
06. Perfect
07. As The Sun Sets
08. Wolf
09. Rock ‘n’ Roll Star
10. Heather
11. More
12. Ode To Boy
13. Lies (Refix)
[Bonus tracks for Japan (BRC-627)]
14. Swans
15. Tales of The West End

NEWS

RELATED RELEASES