• HOME
  • NEWS
  • 第65回グラミー賞ノミネート発表 BEAT RECORDSからは ウェット・レッグが5部門、ボノボとビッグ・シーフが2部門、 その他にも、アークティック・モンキーズ、オデッザ、スプーン、 ムーンチャイルド、ルイス・コールがノミネート
第65回グラミー賞ノミネート発表  BEAT RECORDSからは ウェット・レッグが5部門、ボノボとビッグ・シーフが2部門、 その他にも、アークティック・モンキーズ、オデッザ、スプーン、 ムーンチャイルド、ルイス・コールがノミネート

2022.11.16

第65回グラミー賞ノミネート発表 BEAT RECORDSからは ウェット・レッグが5部門、ボノボとビッグ・シーフが2部門、 その他にも、アークティック・モンキーズ、オデッザ、スプーン、 ムーンチャイルド、ルイス・コールがノミネート

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
第65回グラミー賞ノミネート発表  BEAT RECORDSからは ウェット・レッグが5部門、ボノボとビッグ・シーフが2部門、 その他にも、アークティック・モンキーズ、オデッザ、スプーン、 ムーンチャイルド、ルイス・コールがノミネート

日本時間11月16日、第65回グラミー賞のノミネートが発表され、BEAT RECORDSからは、4月にリリースされたデビューアルバム『Wet Leg』で、いきなり全英アルバムチャート第1位を獲得し、来年2月には初来日ツアーも予定されているウェット・レッグが【最優秀新人賞 (Best New Artist)】を含む5部門、1月にキャリア史上最もエモーショナルな最高傑作と称されるアルバム『Fragments』をリリースしたボノボが【最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞 (Best Dance/Electronic Music Album)】を含む2部門、2月に最新作『Dragon New Warm Mountain I Believe in You』をリリースし、現在ジャパンツアー真っ只中のビッグ・シーフが2部門でノミネート。さらに、7枚目のスタジオ・アルバムとなる最新作『The Car』が話題沸騰中のアークティック・モンキーズ、7月に最新作アルバム『The Last Goodbye』をリリースしたオデッザ、2月に最新作『Lucifer on the Sofa』をリリースし、エイドリアン・シャーウッドによるダブ盤『Lucifer on the Moon』がリリースも話題のスプーン、2月に最新作『Starfruit』をリリースし、先週ジャパンツアーを成功させたムーンチャイルド、そして10月に最新作『Quality Over Opinion』をリリースし、12月には来日ツアーも控えるルイス・コールがノミネートしている。​​​​​​​

Best New Artist
Wet Leg

Best Dance/Electronic Recording
Bonobo - Rosewood

Best Dance/Electronic Music Album
Bonobo - Fragments
ODESZA - The Last Goodbye

Best Rock Album
Spoon - Lucifer On The Sofa

Best Alternative Music Performance
Arctic Monkeys - There'd Better Be A Mirrorball
Big Thief - Certainty
Wet Leg - Chaise Longue

Best Alternative Music Album
Big Thief - Dragon New Warm Mountain I Believe In You
Wet Leg - Wet Leg

Best Progressive R&B Album
Moonchild - Starfruit

Best Arrangement, Instruments and Vocals
Louis Cole - Let It Happen

Best Engineered Album, Non-Classical
Wet Leg - Wet Leg

Best Remixed Recording
Wet Leg - Too Late Now (Soulwax Remix)

NEWS

2023.02.02
2023.01.31
2023.01.31
2023.01.27
2023.01.26
2023.01.26
2023.01.25
2023.01.25
2023.01.20
2023.01.20