Stellar Drifting

DS142CD

DS142LP

DS142LPX

Stellar Drifting

George FitzGerald

RELEASE: 2022.09.02

LABELS:

PRE ORDER

CD 輸入盤

DS142CD

DS142CD

¥ 2,000 +tax

BUY

LP 限定盤

DS142LPX

DS142LPX

¥ 3,850 +tax

BUY

LP 輸入盤

DS142LP

DS142LP

¥ 3,540 +tax

BUY

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

イギリス出身、長きにわたりベルリンを拠点に活動してきたエレクトロニック・プロデューサーのジョージ・フィッツジェラルド。スキューバ主宰の〈HOTFLUSH〉より華々しくデビューを飾り、フロアヒットを連発、ディープでモダンなハウスミュージックを自身のレーベルでも数多く発表してきたが、その後リリース拠点を〈Domino〉傘下の〈Double Six〉へと移し、ボノボらと共作を行うなど更に活躍のフィールドを広げてきた。そんな彼が、4年ぶりとなる最新作『Stellar Drifting』を9月2日にリリースすることを発表し、新曲「Cold」をMVと共に先行解禁した。

George FitzGerald - Cold (Official Video)


アルバムは、美しいメロディーと繊細なエレクトロニック・サウンドで満ち溢れた作品で、ダンスフロアに向けたものであるのと同時に、フロアからかけ離れた場所でも聴かれる"アトモスフェリック・エレクトロニック・ミュージック"として革新的なスタイルを提案している。『Stellar Drifting』は、自分の内面と向き合い、制限された感覚から逃れる必要性を訴えるもので、ジョージ・フィッツジェラルド自身、完全に自由なサウンドを追求している。境界のない人生という感覚を探求するため、彼はインスピレーションを得るために宇宙に目を向け、宇宙の画像と宇宙探査機の音声からアルバムの構成要素を作り出した。作品には、マーキュリー賞にノミネートされたソーク、パンダ・ベア(アニマル・コレクティヴ)、ロンドン・グラマーら豪華ゲストが参加している。

待望の最新作『Stellar Drifting』はCD、LP、デジタルで9月2日にリリース!LPは通常版としてブラック・ヴァイナル、限定盤としてクリア・ヴァイナルが発売される。
Stellar Drifting

DS142CD

DS142LP

DS142LPX

TRACKLISTING

tracklist:
1. Further and Further
2. Passed Tense feat. Panda Bear
3. Rainbows and Dreams feat. SOAK
4. Cold
5. Setting Sun
6. Cosmonaut Alley
7. Retina Flash
8. Betelgeuse
9. The Last Transmission feat. London Grammar
10. Ultraviolet

RELATED RELEASES