• HOME
  • NEWS
  • Ninja Tune
  • Black Country, New Road / デビュー前にして現代最高峰のバンドと称されるブラック・カントリー・ニュー・ロードが2月5日にリリースするデビュー作『For the first time』より新曲「Track X」を日本語字幕付きのMVと共に解禁! 監督はフリー素材の使用で知られるバート・プライス また、3月にはロンドンからの配信ライブが決定!
Black Country, New Road / デビュー前にして現代最高峰のバンドと称されるブラック・カントリー・ニュー・ロードが2月5日にリリースするデビュー作『For the first time』より新曲「Track X」を日本語字幕付きのMVと共に解禁! 監督はフリー素材の使用で知られるバート・プライス また、3月にはロンドンからの配信ライブが決定!

2021.01.12

Black Country, New Road / デビュー前にして現代最高峰のバンドと称されるブラック・カントリー・ニュー・ロードが2月5日にリリースするデビュー作『For the first time』より新曲「Track X」を日本語字幕付きのMVと共に解禁! 監督はフリー素材の使用で知られるバート・プライス また、3月にはロンドンからの配信ライブが決定!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Black Country, New Road / デビュー前にして現代最高峰のバンドと称されるブラック・カントリー・ニュー・ロードが2月5日にリリースするデビュー作『For the first time』より新曲「Track X」を日本語字幕付きのMVと共に解禁! 監督はフリー素材の使用で知られるバート・プライス また、3月にはロンドンからの配信ライブが決定!

世界最高のバンド - The Quietus

全員がケンブリッジ周辺の出身で、現在はロンドンを拠点に活動、アイザック・ウッド(ヴォーカル/ギター)、ルイス・エヴァンス(サックス)、メイ・カーショウ(キーボード)、チャーリー・ウェイン(ドラム)、ルーク・マーク(ギター)、タイラー・ハイド(ベース)、ジョージア・エラリー(ヴァイオリン)の7人から成るバンド、ブラック・カントリー・ニュー・ロード(以下BC,NR)。2月にデビューアルバムのリリースを控え、既にレディオヘッドのエド・オブライエンとソニック・ユースのキム・ゴードンという大物二人とTVでの共演を果たすなど最大級の注目を集める彼らが2月5日にリリースされるデビュー作『For the first time』より新曲「Track X」を、アルバムに関する全てのアートワークを手がけるバート・プライスによるMVと共に公開!設定より日本語字幕の選択が可能となっている。

Brack Country, New Road - Track X (Official Video)


一度もライヴで演奏したことのない「Track X」は、ギター、ベース、サックスのサウンドは今まで以上にソフトで、シンセとボーカルがメロディアスに展開される、これまでの彼らの楽曲とは一線を画す新しいタイプの曲である。フロントマンのアイザック・ウッドは楽曲にいいついて次のように語る。

Track Xは2018年に最初に作った曲だけど、ライブではやっていない曲なんだ。アルバムのレコーディング中に復活させることに決めて、スタジオで完成させた。ストーリーは古いけど、良いものであり、今語る価値がある。みんなが一緒に歌って楽しんでくれると信じているよ。 - Isaac Wood

また、「Science Fair」と同様、監督を務めたバート・プライスはMVのテーマをこう話す。

「Track X」のミュージックビデオは、子供の頃ことや家族との幸せな時間、ウォルマートの駐車場で巨大な鳥の大群にチートスを食べさせるような友人との愚かな瞬間、そしてTumblrやYouTubeの猫の動画といった様々な物事に対するノスタルジーを表現している。でも同時に、廃屋のショットのような過去の儚さや、理想化された映像のような、僕らが覚えていることは本当のものではないのかもしれないという感覚によって、バランスを取っているんだ。僕はこういう感情や考えをすべて組み合わせて、2000年代のアメリカのホームビデオっぽい映像を作りたかったんだ。- Bart Price

また、新曲の公開に併せてロンドンのQueen Elizabeth Hallでアルバムリリースを記念した配信ライブを行うことを発表、配信は日本時間の3月7日(日)午前5時より行われる。チケットは以下のリンクより購入可能。

チケット: https://prescriptionpr.createsend1.com/t/j-l-aikjlul-l-i/

2021年2月5日(金)にリリースされるブラック・カントリー・ニュー・ロードのデビュー・アルバム『For the first time』は、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインなどを手がけるアンディ・サヴァースがプロデューサーとして参加、今年の3月にライヴ・レコーディングの形式で制作が行われた。初期衝動の爆発的なエネルギーを捉えたものであると同時に、クリエイティブ面では過去の焼き増しとは一線を画す仕上がりとなっている。ロック、ジャズ、オルタナティブ・ロック、ポスト・ロック、ポスト・パンク、ポスト・ハードコア…様々な影響を受けながらも特定の枠に当てはまることなく、彼ら自身のリアリティを体現するデビューアルバム『For the first time』には、再構築された初期のプレミア・シングル「Sunglasses」「Athens, France」の2曲を含む計6曲41分を収録している (国内盤にはボーナストラックを追加収録) 。

また今作に関連するアートワークはインターネット上で自由に使用できる画像が集められたウェブサイト、unsplash.comからの素材が使用されており、特定の文脈から解放されたバンドの美学を体現している。アルバム・ジャケットにはUnsplashとその写真家の名前がクレジットされている。

BC,NR待望のデビュー・アルバム『For the first time』はCD、LP、カセット、デジタルと各種フォーマットで発売され、数量限定でサイン入りヴァイナル、ホワイト・ヴァイナル、更にBIG LOVE限定のクリア・ピンク・ヴァイナルが発売される。

Black Country, New Road - 'Science Fair' (Official Video)[設定より日本語字幕の選択が可能]


レディオヘッドのエド・オブライエンとソニック・ユースのキム・ゴードンと共演した際のライブ映像公開中!
Black Country, New Road - Echoes with Jehnny Beth - ARTE Concert

NEWS

2021.01.19
2021.01.18
2021.01.15
2021.01.15
2021.01.14
2021.01.14
2021.01.14
2021.01.13
2021.01.12
2021.01.12

RELATED RELEASES