• HOME
  • NEWS
  • Warp Records
  • BATTLES / バトルス超待望のジャパンツアーに超強力スペシャルゲスト=平沢進+会人(EJIN)が決定! NEWアルバム『JUICE B CRYPTS』いよいよ今週リリース!
BATTLES / バトルス超待望のジャパンツアーに超強力スペシャルゲスト=平沢進+会人(EJIN)が決定! NEWアルバム『JUICE B CRYPTS』いよいよ今週リリース!

2019.10.10

BATTLES / バトルス超待望のジャパンツアーに超強力スペシャルゲスト=平沢進+会人(EJIN)が決定! NEWアルバム『JUICE B CRYPTS』いよいよ今週リリース!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
BATTLES / バトルス超待望のジャパンツアーに超強力スペシャルゲスト=平沢進+会人(EJIN)が決定! NEWアルバム『JUICE B CRYPTS』いよいよ今週リリース!

現代エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰、バトルスの最新アルバム『Juice B Crypts』がいよいよ今週10月11日 (金) に日本先行でリリースを迎える。これまでに「Titanium 2 Step (feat. Sal Principato)」「A Loop So Nice…」「They Played It Twice feat. Xenia Rubinos」の3曲が公開されており、キーボード、ギター、エレクトロニクスを操るイアン・ウィリアムスと、ドラムのジョン・ステニアーが、極限のアンサンブルを追求して完成させた最新作への期待度が最高潮となる中、驚愕のニュースが到着!

11月4日からスタートする東名阪ツアーのスペシャルゲストに平沢進+会人(EJIN)が決定!伝説のバンドP-MODELのリーダーとして今も第一線で活躍する平沢進と、正体不明の2人組、会人(SSHO:TAZZ)によるプロジェクト「平沢進+会人(EJIN)」。FUJI ROCK FESTIVAL 2019では、最終日にRED MARQUEEのヘッドライナーとして出演し、唯一無二のパフォーマンスでステージを沸かせた彼らが、サポートドラムを迎えた新編成でバトルスのジャパンツアーに登場する。

独自のスタイルを進化させ続けるバトルスと平沢進という革新的アクトの共演は間違いなく大事件!既に東京公演は完売目前!大阪、名古屋公演も完売警報発令!





バンド・サウンドの常識をことごとく脱構築し、音楽ファン達に強烈な衝撃を与えてきた現代エクスペリメンタル・ロック・バンドの最高峰、バトルスの最新アルバム『Juice B Crypts』は、10月11日 (金) に日本先行でリリース!国内盤にはボーナストラック「Yurt」を追加収録し、歌詞対訳と解説書が封入される。また数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定。

本作には、イエスの初代ヴォーカリスト、ジョン・アンダーソン、ノー・ウェイヴ(1970年代後半から1980年代前半にかけてニューヨークでおきたパンク・ロックのサブカルチャー)のレジェンドで、シーンの中でも特に異彩を放ったバンド、リキッド・リキッドのサル・プリンシパト、台湾のエクスペリメンタルロック・バンド、落差草原 WWWW (Prairie WWWW)、ジャンルレスなスタイルで活躍するニューヨークの女性アーティスト、セニア・ルビーノス、アンダーグラウンド・ヒップホップ・ユニットのシャバズ・パレセズ、ローファイでオーガニックな演奏と実験的なサウンドで知られるチューン・ヤーズ、そして国内盤にのみ収録されるボーナストラックには、太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー、住吉佑太ら、バトルス以外には考えられないユニークなゲストが参加している。

平沢進:
東京都出身。1979年、テクノポップバンドP-MODELでデビュー。
1989年からはソロ名義での活動も開始。
1994年には観客相互コミュニケーション型のインタラクティブ・ライブ、
1999年には日本でいち早くインターネットによる音楽配信を開始するなど、常に時代に何歩も先駆けた姿勢で創作活動を行い、音楽業界内外のさまざまなアーティストたちへも影響を与え続けている。
現在はソロ名義と共に、P-MODELの核(コア)としてのキャリアを生かしたプロジェクト「核P-MODEL」で活躍中。
2019年現在、オリジナル・アルバムのみでも、P-MODELで12枚、平沢進で13枚、核P-MODELで3枚の作品を発表している。


BATTLES JAPAN TOUR 2019
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10459

NEWS

2019.11.19
2019.11.19
2019.11.19
2019.11.18
2019.11.15
2019.11.15
2019.11.15
2019.11.14
2019.11.14
2019.11.14