• HOME
  • NEWS
  • Brownswood Recordings
  • JOE ARMON-JONES / いよいよ今週リリース!南ロンドン・ジャズ・シーンのニュー・ヒーロー、ジョー・アーモン・ジョーンズ待望のデビュー・アルバム 『Starting Today』トレーラー映像が公開!
JOE ARMON-JONES / いよいよ今週リリース!南ロンドン・ジャズ・シーンのニュー・ヒーロー、ジョー・アーモン・ジョーンズ待望のデビュー・アルバム 『Starting Today』トレーラー映像が公開!

2018.04.24

JOE ARMON-JONES / いよいよ今週リリース!南ロンドン・ジャズ・シーンのニュー・ヒーロー、ジョー・アーモン・ジョーンズ待望のデビュー・アルバム 『Starting Today』トレーラー映像が公開!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
JOE ARMON-JONES / いよいよ今週リリース!南ロンドン・ジャズ・シーンのニュー・ヒーロー、ジョー・アーモン・ジョーンズ待望のデビュー・アルバム 『Starting Today』トレーラー映像が公開!

活況を迎えている南ロンドンのジャズ・シーンにおいて、その主役の一人として今熱い注目を集めるジョー・アーモン・ジョーンズが、待望のデビュー・アルバム『Starting Today』のトレーラー映像を公開!



キング・クルールやトム・ミッシュなどの若い才能が続々登場し、エレクトロニック・ミュージックの世界からロック〜パンクに至るさまざまな分野で活況を迎えているサウス・ロンドンから生まれた新たなジャズ・ヒーロー、ジョー・アーモン・ジョーンズ。ロバート・グラスパーの登場以降、アメリカでは、ケンドリック・ラマーやフライング・ロータスが自身の作品に積極的にジャズを取り入れ、カマシ・ワシントンやサンダーキャットといったニュー・ヒーローが生まれる一方、シャバカ・ハッチングス、モーゼス・ボイド、ヌビア・ガルシア、ユセフ・カマールなどの台頭で湧いているロンドンにおいて、シーンの最重要キーボード奏者として名を上げ、コンポーザー兼プロデューサーとしても活躍するなど、今新たな主役として一躍注目を集めている。

アフリカンやカリビアン系黒人の多い南ロンドン・ジャズ・シーンにあって、ジョー・アーモン・ジョーンズは異色とも言える白人ミュージシャン。しかし、黒人さながらのグルーヴとフィーリングを有し、アフロ・ジャズ・ファンク・バンドのエズラ・コレクティヴの一員として活躍。本作には女性版カマシ・ワシントンとも言うべきサックス奏者ヌビア・ガルシア、ギル・スコット=ヘロンの再来と謳われるギタリスト兼シンガー・ソングライターのオスカー・ジェローム、盟友マックスウェル・オーウィン、エズラ・コレクティヴのトランペット奏者のディラン・ジョーンズに加え、ザラ・マクファーレンのプロデューサーとしても活躍する天才ドラマーのモーゼス・ボイド、オスカーと共にアフロビート・バンドのココロコで演奏するベーシストのムタレ・チャシらも参加し、女性シンガー・ソングライターのエゴ・エラ・メイ、ラスタファリ系ポエトリー・シンガーのラス・アシェバーらもフィーチャーされるなどまさに現在のロンドン・ジャズ・シーン活況の立役者たちが集結している。

南ロンドン・ジャズ・シーン最重要アーティスト、ジョー・アーモン・ジョーンズのデビュー・アルバム『Starting Today』は、いよいよ今週日本先行で4月27日 (金) にリリース!国内盤CDには、ボーナストラックとして、ジャイルス・ピーターソンが手がけたコンピレーション『We Out Here』に提供された「Go See」を追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。

NEWS

2018.06.20
2018.06.19
2018.06.19
2018.06.15
2018.06.14
2018.06.12
2018.06.11
2018.06.08
2018.06.08
2018.06.08

RELATED RELEASES