若き孤高の天才、キング・クルール 月面でライブを披露!

2018.03.09

若き孤高の天才、キング・クルール 月面でライブを披露!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
若き孤高の天才、キング・クルール 月面でライブを披露!

待望の2ndアルバム『The OOZ』がPitchforkで9.0点 (BEST NEW MUSIC) の高評価を獲得し、2017年の年間ベストを席巻するなど世界中から注目を集めているキング・クルールが、月面でのライブを再現した映像を公開。キング・クルールが自宅で眠りにつき、目覚めると月面で地球を周回しているという設定は、キング・クルールの宇宙に対する永遠の憧れを表現している。



弱冠18歳で「BBC Sound Of 2013」にノミネートされたことで一躍脚光を浴び、UKインディー・シーンの次世代を担う存在として、いま最も注目を集める孤高のアーティスト、キング・クルール。ジャズ、ヒップホップ、インディー・ロック、ポスト・ダブステップなど様々な音楽を吸収し、特徴的なバリトン・ヴォイスと共に届けられるメランコリックなサウンドにも確かな進化が見られる最新作『The OOZ』には、多くの賞賛が寄せられている。


今最も魅力あるアーティストの一人が歪んだヴィジョンを持って完成させた傑作
- Pitchfork Best New Music 9.0 (https://pitchfork.com/reviews/albums/king-krule-the-ooz/)

トラブルを抱えた世代を代表する存在だということを証明した
- NME ★★★★

この荒涼とした風景には美しさがある。クルールは誰もが一度は感じたことのある痛みを紡ぎ出し、ポエトリーへと昇華する… 素晴らしい。
- Timeout ★★★★

『The OOZ』はマーシャルが魅惑的な才能の持ち主であることを決定づけた。
- The Times ★★★★

世代を代表するソングライターの一人だ。
- Uncut 8/10

不穏に揺れ動くサウンドには、聴き手を限定しない色気がある
- Real Sound (https://realsound.jp/2017/10/post-118384.html)

前作と比べても贅肉が削ぎ落とされ、ピンと張り詰めた緊張感が漂う。格段の進化と開花である。
- MUSICA 11月号

ジャズ、ソウル、ブルースに音楽軸を置きつつ、ニュー・ウェイヴの要素とダブの手法を取り込んだ知的な音作りに成長が窺える 
- MUSIC MAGAZINE 11月号

この青年が覗き込む音楽表現の深淵は、全く底が知れない
- rockin'on 11月号

NEWS

2018.06.20
2018.06.19
2018.06.19
2018.06.15
2018.06.14
2018.06.12
2018.06.11
2018.06.08
2018.06.08
2018.06.08

RELATED RELEASES