Alt-J JAPAN TOUR 2017 / Support Act : yahyel

Alt-J JAPAN TOUR 2017 / Support Act : yahyel

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE

先日、大盛況で幕を閉じたMOUNT KIMBIEのジャパン・ツアーでサポート・アクトを務めたヤイエルがAlt-Jの1夜限りの来日公演(東京)のサポート・アクトとして出演が決定した。

東京 11月24日(金) 赤坂ブリッツ
Support Act : yahyel
TICKET 1Fスタンディグ¥7,000 | 2F指定席¥7,500(税込/別途1ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:発売中
e+:eplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:343-197
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:73096

<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
主催:クリエイティブマン主催/Hostess Entertainment
制作・招聘:クリエイティブマン

yahyel|ヤイエル
2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。同年5月に自主制作の4 曲入りEP『Y』をBandcampで公開。同年8月からライヴ活動を本格化、それに伴い、VJの山田健人、ドラマーの大井一彌をメンバーに加え、現在の5人体制へ。2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツ アー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、9月に初CD作品『Once / The Flare』をリリース。11月にはアルバム『Flesh and Blood』を発売、 一気に注目を集める。2017年にはWARPAINTやMOUNT KIMBIEの来日ツアーでオープニング・アクトを務め、VIVA LA ROCK 2017でのステージが入場規制となるなど、精力的にライブを行なっている。

Alt-J
英リーズ出身の3人組ロックバンド。卓越したソングライティングでフォークからダブ・ステップまでの様々な音楽的要素を取り入れている。12年に発表したデビュー・アルバム『アン・オーサム・ウェーヴ』(全英13位/インディー1位)がイギリスで最も権威のある音楽賞「マーキュリー・プライズ」を受賞。翌年、英国/アイルランドの優れたソング・ライター/作曲家へ贈られるミュージック・アワーズ、第58回アイヴァー・ノヴェロ賞において「最優秀アルバム賞」を受賞し世界的ブレイクを果たす。ここ日本でもフジロック'12、サマーソニック2013、15年の単独公演と、3度に渡って来日し圧倒的なパフォーマンスを披露し人気を集めた。14年1月、ベーシストのグウィルがバンドを脱退。同年発売されたセカンド・アルバム『ディス・イズ・オール・ユアーズ』が全英1位を記録し、グラミー賞/BRITアワードにノミネートされるなど、話題作となる。17年6月、2年9ヶ月ぶりとなるサード・アルバム『リラクサー』をリリース。現在のライナップは、ジョー・ニューマン(ギター/ヴォーカル)、ガス・ウンガー・ハミルトン(キーボード)、トム・グリーン(ドラム)。
Alt-J JAPAN TOUR 2017 / Support Act : yahyel