• HOME
  • NEWS
  • Warp Records
  • Kassa Overall / ジャズの未来を切り拓く革新的ドラマー/プロデューサー、カッサ・オーヴァーオール エイフェックス・ツインやフライング・ロータス擁する名門〈Warp〉との契約を発表!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 新曲「Ready To Ball」を公開
Kassa Overall / ジャズの未来を切り拓く革新的ドラマー/プロデューサー、カッサ・オーヴァーオール エイフェックス・ツインやフライング・ロータス擁する名門〈Warp〉との契約を発表!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 新曲「Ready To Ball」を公開

2023.03.10

Kassa Overall / ジャズの未来を切り拓く革新的ドラマー/プロデューサー、カッサ・オーヴァーオール エイフェックス・ツインやフライング・ロータス擁する名門〈Warp〉との契約を発表!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 新曲「Ready To Ball」を公開

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
Kassa Overall / ジャズの未来を切り拓く革新的ドラマー/プロデューサー、カッサ・オーヴァーオール エイフェックス・ツインやフライング・ロータス擁する名門〈Warp〉との契約を発表!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 新曲「Ready To Ball」を公開

モダン・ジャズ・ミュージックの中でも最も大胆なプロデューサー - ピッチフォーク

ジャズとヒップホップのスクラムのようなものではない。新しい道を切り開く音だ。- NPR

カッサの芸術は、簡単にカテゴライズできない創造的なフィールドへと進んでいる。 - Afropunk

シアトル在住、卓越したスキルを持ったジャズ・ドラマーとして、また先鋭的なプロデューサーとして、リズムの無限の可能性を生み出し続けるドラマー/プロデューサー/MCのカッサ・オーヴァーオールが革新的なサウンドとヴィジュアルを生み出し続け、エイフェックス・ツインやフライング・ロータスらを輩出し、最近では新世代ジャズ・シーンの注目株、ナラ・シネフロとの契約も記憶に新しい名門レーベル〈Warp Records〉との契約を発表!新曲「Ready To Ball」が公開された。

Kassa Overall - Ready To Ball (Official Audio)


カッサのソロ・ワークは、アバンギャルドな実験精神とヒップホップ的なテクニックを融合させ、ジャズとラップの未知なる邂逅を実現させている。また、彼が楽曲にのせて放つメッセージは、彼自身の精神的な苦悩を表現している。その流れを汲んだ本楽曲「Ready to Ball」は、エレクトロニックとアコースティックの要素を融合させた綿密なコラージュである。この曲は、ハッスル・カルチャーの表裏一体のコインを反映した、中毒性と内的葛藤を併せ持つ楽曲だ。

この曲は、感情的なレベルでは嫉妬の感情を扱っているんだ。また、上昇志向の喧騒に惑わされないように断言したものでもある。私たちは、どれくらい光り輝くものを欲しがっているのだろうか。それを手に入れるために、どれだけ自分自身を曲げているのか?時には、"このままでは、自分の精神的な健康や魂の状態を保てるだけの時間がない"と感じることがある。それが極論なんだ。 - Kassa Overall

〈Warp Records〉との契約に先立ち、カッサはこれまで2枚のスタジオ・アルバム『Go Get Ice Cream and Listen to Jazz』(2019年)と『I Think I'm Good』(2020年)をリリースしてきた。この2つのプロジェクトにおいて彼は様々な影響を融合させ、それまで別々に磨いてきたテクニカルなドラミング、ポリリズムなラップ、綿密な制作技術を重ね合わせることで唯一無二なサウンドを確立してきた。

NEWS

2024.06.13
2024.06.12
2024.06.11
2024.06.11
2024.06.10
2024.06.06
2024.06.06
2024.06.05
2024.06.04
2024.06.04

RELATED RELEASES