Juan Atkins ホアン・アトキンス

デリック・メイ、ケビン・サンダーソンらと共にデトロイト・テクノ創始者に一人に数えられ、デトロイト・テクノの創成に多大なる貢献をしてきた正に正真正銘のゴッド・ファーザー・オブ・デトロイト・テクノ、ホアン・アトキンス。ホアンから多大な音楽的影響を受けたデリック・メイは『デトロイト・テクノとは、ホアン・アトキンスである』と語る。現在までの彼の活動の歴史はデトロイトのエレクトロニック・ミュージックの進化の過程そのものを体現してきたといっても過言ではないだろう。ホアンは1981年に音楽活動をスタートし、リチャード・デイヴィスと共にサイボトロン名義でシングル 「Alleys of Your Mind」をリリースした。1983年にはデトロイト・テクノのプロト・タイプとしてあまりにも有名なクラシック「Clear」をリリースするも方向性の違いから脱退、ホアンは1985年に自身のレーベルであるMetroplexを設立、そしてモデル500名義での活動を開始。1stシングルである「No UFO's」以降、数々の作品をリリースすると共にR&S Records、Tresorなどヨーロッパのレーベルからも作品はリリースされ、それらはヨーロッパのアンダーグラウンドなダンスシーンで、熱狂的に受け入れられると共に多くのフォロアーを生み出した。活動はモデル500名義が中心だが、インフィニティ名義、モデル600名義、本名名義の作品もリリースしている。