DJ KENTARO

DJ KENTARO
DJ ケンタロウ

ターンテーブリストであり、サウンドクリエイターである日本のDJ。 世界最大のDJ BATTLE、DMC 2002において大会史上最高得点というギネスを残し、 文字通り圧勝という形でアジアから初の世界チャンピオンになる。 その後、国内外のイベントやFuji Rock、海外フェスティバルなど積極的に ツアーを決行し、40日間のソロEUツアーなどを収めたDVD作品 『National Geoscratch』を2005年1月にリリース、 同DVDに収録された"Loop Daigakuin"はYoutube動画200万ビューワーを越える。 NHKトップランナーや数々のSpace Shower TV IDなどメディアにも積極的に登場し、 2004年12月にはUK屈指の老舗レーベル<ニンジャ・チューン>の音源のみを使用した Mix Album 『ON THE WHEELS OF SOLID STEEL』 が世界リリースされる。 また様々な楽器奏者や歌い手ともセッションを重ねた後、 日本そして海外アーティストのRemix制作や楽曲参加など、作品を多く世に出して来た。
2006年4月に<ニンジャ・チューン>とアーティスト契約を交わし、 1stソロアルバム『ENTER』が2007年に世界リリースされ、 その独特にして強烈なリズムとジャンル を縦横無尽に駆け巡るサウンドデザインが評価され、オリコンインディーズチャート1位、i-Tunesのダンスチャートではアルバム、シングル共に1位を獲得。2008年にはUKの老舗DUBレーベル<プレッシャー・サウンズ>からレゲエ・ミックスCD『TUFF CUTS』、 自身のレーベルEndeavorから『NAMA LIVE MIX』と立て続けにMix作品をリリースしている。<ニンジャ・チューン>が2010年、レーベル創立20周年を記念してリリースするコンピレーションBOXにも参加が決まっている。 現在も地球上をジャンルレスな音楽観と共に飛び回るターンテーブルマエストロ DJ KENTARO、『ENTER』以降の2nd Albumの発表が待たれる。