TOP

TOP

The Jack Moves - The Jack Moves

Artist:
The Jack Moves
― ザ・ジャック・ムーヴス
Title:
The Jack Moves
― ザ・ジャック・ムーヴス
Released:
2016.01.16 sat On Sale
Label:
Wax Poetics / Beat Records
国内盤:
BRC-496 ¥2,000 (+tax)

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • All at Once
  • 02.
  • Doublin' Down
  • 03.
  • Day and Night
  • 04.
  • Seasons Change
  • 05.
  • Make Love
  • 06.
  • Being with You
  • 07.
  • All My Love
  • 08.
  • Joyride
  • 09.
  • Lovers Masquerade
  • 10.
  • Lucky Charm
  • 11.
  • We're Here Now
  • 12.
  • Time & Enemy (Bonus Track)
  • 13.
  • Kiss in the Dark (Bonus Track)
  • 14.
  • Spend My Life (Exclusive Japan-Only Bonus Track)

Official Site

Official Twitter

Official Facebook

Official Facebook


TOP

The Jack Moves  Artist Page beatink.com
The Jack Moves
Artist Page

BOTTOM


メイヤー・ホーソーン、マイロン&Eに続く、モダン・ヴィンテージ・ソウル界期待の新星! ストリート・カルチャーの中で育った2人の若者が愛するソウル・ミュージックを現代に受け継ぐために打ち出した新世代ソウル・サウンド
ザ・ジャック・ムーヴス、デビュー!

Description

全国のレコードショップで話題沸騰中!
モダン・ヴィンテージ・ソウル界期待の新星ザ・ジャック・ムーヴスの初来日が決定!

モダン・ヴィンテージ・ソウル界の逸材が紡ぐ、新世代のソウル・サウンドを体感!
メイヤー・ホーソーン、マイロン&Eに続く、モダン・ヴィンテージ・ソウル界期待の逸材として、彗星のようにシーンに現れたザ・ジャック・ムーヴス の初来日が決定!デビュー・アルバム『The Jack Moves』を引っさげビルボードライブに初登場する。米ニュージャージー州ニューアークを拠点にするシンガー/マルチ奏者のズィー・デスモンデスと、プロデューサー/ドラマーでプロのスケーターでもあるテディー・パウエルからなるザ・ジャック・ムーヴス。ストリート・カルチャーをバックボーンに、ブギー・ファンク〜アーバン・ソウル〜ディスコまで、幅広い音楽性を咀嚼した、彼らのポップでスウィートなサウンドが音楽ファンの間で目下話題沸騰中となっている。

【来日公演情報】

ビルボードライブ東京 2016年4月8日(金)

1st OPEN 17:30/START 19:00
2nd OPEN 20:45/START 21:30

ビルボードライブ大阪 2016年4月10日(日)

1st OPEN 15:30/START 16:30
2nd OPEN 18:30/START 19:30


来日公演は4月8日にビルボードライブ東京、4月10日にビルボードライブ大阪にてそれぞれ行われる。チケットの予約開始はビルボードライブclubBBL会員が2月12日、一般が2月19日からそれぞれスタートする。

http://www.billboard-live.com


デビュー・アルバムながら、まるで60〜70年代ソウル黄金期の名盤のような佇まいすら感じさせる『The Jack Moves』は現在好評発売中!日本盤には、オージェイズやマンハッタンズを手掛けたニュージャージー甘茶ソウルの帝王ジョージ・カーとの共作曲「Spend My Life」がボーナス・トラックとして追加収録されている。

エレガントで洗練されたスウィート・ソウル「Make Love」の最新PVが公開!
歌詞もさることながら激甘なPVの内容にも注目!



J-WAVE TOKIO HOT100チャート入り、FM秋田、KISS FM 神戸、FM福岡でのヘヴィー・ローテーション決定!全国のマクドナルド店内放送および有楽町マルイ館内放送ほか全国でヘヴィー・プレイ中の「Doublin’Down」のPVはこちら

ローチケHMV人気企画「画無人島 〜俺の10枚〜」にザ・ジャック・ムーヴスが登場!
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1601141026/

シンガー/マルチ奏者のズィー・デスモンデスと、プロデューサー/ドラマーのテディー・パウエルの2人が、ニューヨークのスケートパークで知り合い、ヒップホップやソウルを通じて意気投合し結成されたザ・ジャック・ムーヴス。

彼らのサウンドの特徴としてまず挙げられるのが、ズィーのソウルフルなファルセットである。そのスウィートな歌声は、作品全体に品のあるポップさを纏わせつつ、ダリル・ホール、ボビー・コールドウェルといったブルー・アイド・ソウルの先達はもちろん、マイケル・ジャクソンの歌声を彷彿させる瞬間さえある。そして、ブギー・ファンク〜アーバン・ソウル、ディスコのテイストが含まれた楽曲群は、ソウル・ファンのみならず、ロックやポップ・ミュージックのリスナーまでをも魅了してしまうであろう。

ザ・ジャック・ムーヴスは、60〜70 年代のソウル・ミュージックをベースにしながらも、音楽において時代やジャンルといった境界線がどんどんと曖昧になっている現世代らしいセンスで、多様なサウンドやスタイルを自身のフィルターに通し、オリジナルかつ時代を超越した色褪せない音楽を生み出すことに成功した稀有な存在として、2016年、特別な輝きを放つだろう。

デビュー・アルバム『The Jack Moves』は、日本盤CDのみオージェイズやマンハッタンズを手掛けたニュージャージー甘茶ソウルの帝王ジョージ・カーとの共作曲が、ボーナス・トラックとして追加収録、2016年1月16日にリリースされる。

重めのドラムスに美麗なストリングスが心地良く響くアルバムのリード・トラックとなる「Doublin' Down」のPVはこちらから

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM