TOP

TOP

Shobaleader One - Elektrac

artist:
Shobaleader One
― ショバリーダー・ワン
title:
Elektrac
― エレクトラック
release date:
2017.03.08 wed On Sale

label:
Warp Records / Beat Records
国内盤2CD:
BRC-540 ¥2,500 (+tax)
2CD + T-Shirts Set:
BRC-540T ¥6,000 (+tax)
国内盤特典:
- 初回生産特殊パッケージ
- オリジナル・シースルー・ステッカー
- 解説書

● 国内盤2CD


beatkartで購入

Amazonで購入

Tower Recordsで購入

HMVで購入



● 国内盤2CD+T-Shirtsセット


beatkartで購入


S / M / L / XL サイズ


Amazonで購入


S

M

L

XL


Tower Recordsで購入


S

M

L

XL


HMVで購入


S

M

L

XL



● Digital Download


iTunesで購入

BOTTOM

Track List

  • Disc1

  • 01.
  • The Swifty
  • 02.
  • Coopers World
  • 03.
  • Don't Go Plastic
  • 04.
  • Iambic 5 Poetry
  • 05.
  • Squarepusher Theme
  • Disc2

  • 01.
  • E8 Boogie
  • 02.
  • Deep Fried Pizza
  • 03.
  • Megazine
  • 04.
  • Delta-V
  • 05.
  • Anstromm Feck 4
  • 06.
  • Journey To Reedham

Official Site

Official Site

Official Site


TOP

Shobaleader One Artist Page beatink.com
Shobaleader One
Artist Page

BOTTOM


STROBE NAZARD / SQUAREPUSHER / COMPANY LASER / ARG NUTION

2017.04.13
SHOBALEADER ONE JAPAN TOUR @ O-EAST
ライブレポート



 4月12日、スクエアプッシャー率いるショバリーダー・ワンの初来日公演が東京・渋谷Tsutaya O-eastで開催された。

 先に結論から。2017年を振り返った時、この年のベスト・アクトはショバリーダー・ワンだったと思い返す人はきっとたくさんいるのではなかろうか。そう思ってしまうほど鮮烈なパフォーマンスだった。

 オープニング・アクトのにせんねんもんだいが素晴らしいまでに不変のストイシズム溢れる演奏を繰り広げた後、ショバリーダー・ワンの面々がステージに登場。メンバーはスクエアプッシャー(ベース)、STROBE NAZARD(キーボード)、COMPANY LASER(ドラム)、ARG NUTION(ギター)の4名。CDのビジュアル・イメージと同じ格好をしており、全員が黒装束をまとい、顔の部分がLEDスクリーンになったマスクを着用。すでにこの時点で異様な磁場が形成されている。チケットがソールドアウトとなった満員の会場は、メンバーのマスクが点灯しただけでも歓声が上がるほどのボルテージの高さだったが、その期待を吹き飛ばすほどの勢いで圧倒してみせたのが1曲目の「Coopers World」だった。〈ワープ〉から最初にリリースしたアルバム『ハード・ノーマル・ダディ』(1997年)からのナンバーである。

 ショバリーダー・ワンは、スクエアプッシャーの初期曲を演奏するバンド。音の同期は一切なし。完全に人力で、ジャコ・パストリアスが引き合いに出されるほどのバカテクで知られるスクエアプッシャーに匹敵する屈強のプレイヤーたちが、あのデタラメに屈折した高速ブレイクビーツを生で再現している(動画を見たり音源を聴く限りでは確証を持てなかったのだが、本当に全部生演奏だった!)。近年のスクエアプッシャーのライヴでもアンコール時にベースプレイを見ることができたが、ここでは全パートが生演奏で、それも1〜2曲ではなく、まるっと1公演分を堪能できるというわけだ。しかも、若かかりし頃の破天荒な楽曲を中心に。

 マスクのLEDはそれぞれの演奏とシンクロしており、例えばドラマーがドラムをドドっと叩けば彼の顔がピカピカと光る。これはシンプルでわかりやすく、暗いステージ上でバンド演奏の音がグラフィカルな光で可視化されるのは見ていてじつに刺激的。音楽が音楽なだけに痙攣するように明滅することもあるし、グルーヴに合わせて光が美しく波打つこともある。時には電光掲示板となってメッセージを発することもある。筆者が確認できた「GLOBAL FUNK PATROL STATION」なる文字の並びは宇宙人という設定の彼ららしいユーモラスな一面だと感心した。

 それにしてもキャッチーな名曲群を次々とダイナミックに演奏していくのでたまったものではない。「Squarepusher Theme」や「Iambic 5 Poetry」を聴いて痺れないファンがいるのだろうか。「Journey To Reedham」の終始ループしているリフも鍵盤で延々と弾いている……もう一方の手を慌ただしく動かしながら。

 基本的には原曲に忠実だが、速弾きのパートがいくつもあるのも見どころ。音だけ聴いてもギターソロなのか鍵盤ソロなのかすらわからないと思っていたものが、じつはスクエアプッシャーの6弦ベースから繰り出される演奏だとわかったときは仰天した。鍵盤がベースのフレーズを奏でることもあれば、ギターがパッド的な役割を果たすこともあり、メロディー楽器陣の境界線が滲むさまも4人で演奏するための創意工夫が見てとれて面白い。

 要となるドラムもやはり強烈。生で叩くのが困難な打ち込みの変則ビートがドリルンベース(ドリルを使ったようなドラムンベース)と呼ばれたりしたわけで、それを再現してみせるというのは正気の沙汰ではない。当然、阿修羅のごとき手数である。テクノ系のアーティストのライヴでツーバスを見たのも個人的には初めてだった。

 アンコール含めておよそ1時間半。ドラムンベースはもとより、メタル、フュージョン、フリージャズなどの様々な要素が奇妙な形で入り混じった音楽とユニーク極まりない視覚表現でもって、会場は異次元の興奮に包まれた空間となった。本日4月13日には愛知・名古屋CLUB QUATTROで、翌日4月14日には大阪・梅田CLUB QUATTROでの公演が控えているので、この、笑ってしまうほど豪快でテクニカルで創造的なパフォーマンスをぜひ体験してみてほしいと思う。



text by 南波 一海
photo by Masanori Naruse

2017.04.10
ついに今週、話題の超絶技巧バンドが日本襲来!
スクエアプッシャー率いるショバリーダー・ワン
タイムテーブル&ツアーグッズを公開!
注目のオープニングアクト、にせんねんもんだいの出演は19:30から!

ライブ・バンドのコンセプトを根底から改革すべく結成されたショバリーダー・ワン。スクエアプッシャーが招集した凄腕ミュージシャンたち:STROBE NAZARD(キーボード)、COMPANY LASER(ドラム)、ARG NUTION(ギター)がいよいよ今週来日!4月12日 (水) の東京公演を皮切りに、13日 (木) に名古屋、14日 (金) に大阪と計3都市をまわる。「まるでマイルス・デイヴィスとスレイヤーの激しいぶつかり合いのよう」「今この地球上で最も獰猛かつ素晴らしいバンド」と評される衝撃のライブを間近で見られるこのチャンスをお見逃しなく!

全公演共にオープニングアクトを務めるのは、昨年のプライマル・スクリームの来日公演でも、メンバー直々の指名で前座の大役を果たすなど、世界中のロック〜アンダーグラウンド・ヒーロー達に愛される、オルタナ・ガールズ・バンド、にせんねんもんだい。自主制作中心の活動ながら、海外での評価も高く、多数の海外フェス出演や欧州ツアーに加え、海外レーベルからも作品をリリースし、バトルスのUSツアーの前座も務めるなど、多くの海外アーティストに愛されてきた彼女たち。2015年にはプロデューサーに〈On-U Sound〉のエイドリアン・シャーウッド、アートワーク・デザインに元ゆらゆら帝国の坂本慎太郎、マスタリングに、スタジオ〈Dubplates & Mastering〉のラシャド・ベッカーを迎えたアルバム『#N/A』をリリース。同作は昨年〈On-U Sound〉から世界リリースもされ、プライマル・スクリームのギタリスト、アンドリュー・イネスがレコードストアで作品を耳にしたをきっかけに、昨年のプライマル・スクリーム来日公演でオープニングアクトの指名を受け、見事にその大役を果たした。

タイムテーブルは東京、名古屋、大阪公演、全て共通で、にせんねんもんだいの出演は、全公演19:30か ら、ショバリーダー・ワンは20:20からとなる。

TIME TABLE(全公演共通)
19:30- にせんねんもんだい
20:20- SHOBALEADER ONE

ツアーの詳細/チケット情報はこちら


また今回のツアー会場には販売される最新ツアーTシャツのデザインも決定!
会場限定のバッジセットも販売される。


スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワン
待望の来日ツアーを一週間後に控え、ソニックマニア出演決定!
名曲「Iambic 5 Poetry」の最新ミュージック・ビデオを公開!

ライブ・バンドのコンセプトを根底から改革すべく、スクエアプッシャーが招集した凄腕ミュージシャンたち:STROBE NAZARD(キーボード)、COMPANY LASER(ドラム)、ARG NUTION(ギター)擁するショバリーダー・ワンが、スクエアプッシャーの数々の名曲たちを迫力の生演奏で再現したデビュー・アルバム『Elektrac』を引っ提げての来日ツアーがいよいよ一週間後に迫る中、ソニックマニアでの再来日が決定!また今回の発表に合わせ、『Elektrac』に収録された代表曲「Iambic 5 Poetry」のミュージック・ビデオが公開された。




SONICMANIA 2017
2017.8.18 FRI

http://www.sonicmania.jp/2017/
*サマーソニック大阪への出演は予定しておりません。


東京公演が即日完売で大きな注目を集めるジャパン・ツアーはいよいよ一週間後!「まるでマイルス・デイヴィスとスレイヤーの激しいぶつかり合いのよう」「今この地球上で最も獰猛かつ素晴らしいバンド」と評される衝撃のライブを間近で見られるこのチャンスをお見逃しなく!

BOILER ROOMに出演したショバリーダー・ワンのライブ・パフォーマンス映像はコチラ!



まるでマイルス・デイヴィスとスレイヤーの激しいぶつかり合いのようだ。
- The Times

ショバリーダー・ワンがライブで見せるスクエアプッシャーの名曲たち再解釈は、普通のライブ・バンドがエレクトロニック・ミュージックで表現するものとは一味違う。
- Resident Advisor

今この地球上で最も獰猛かつ素晴らしいバンド
- Jazzwise

この作品を聴いたら、スクエアプッシャー・ファンは間違いなく発狂する
- DJ 8/10

タイトなキメを多用しながら饒舌なソロがつばぜりあいを繰り広げる展開は、エレクトロニック時代のマイルス・デイヴィスやウェザー・リポートの影はもちろん、ジョン・マクラフリンのソロやジミ・ヘンドリクスのエクスペリエンスなども脳裏をよぎる。
- Music Magazine

破天荒な打ち込みを再現するばかばかしいまでの志の高さと技術
- CD Journal

2016年末に公開されるやいなや瞬く間にバズったそのライヴ動画を見てうかつな輩は「ベースの人、うまい」などと頓珍漢なコメントを寄せたのだった。うまいに決まってるだろ。弾いてるのスクエアプッシャーだぞ。
- WIRED Japan



スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワン待望のデビュー・アルバム『Elektrac』好評発売中!国内盤2枚組CD(ブックレット付の特殊パッケージ)には、オリジナルのシースルー・ステッカーが封入される。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のTシャツ付セットも販売中。

来日ツアーも話題沸騰中!
スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワンから新たに最新ライヴ映像が到着!
即完必至の来日ツアー、一般発売は今週土曜日から!

ツアーの詳細/チケット情報はこちら

エレクトロニック・ミュージックの鬼才にして、凄腕ベーシストとしても知られるスクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワンから、新たにライブ映像が到着!本映像は、彼らのライブをすでに目撃したファンが撮影したものをキーボードのSTROBE NAZARD(ストローブ・ナザード)が編集したものだという。楽曲は、アルバム発表時にも公開された名曲「Journey To Reedham」だ。スクエアプッシャーの数々の名曲たちを迫力の生演奏で再現した驚きの内容に注目が集まるデビュー・アルバム『Elektrac』。数量限定のTシャツ付セットにも注目が集まる中、同時に発表された来日ツアーには、規定枚数を大幅に超える予約が殺到!



即完必至の来日ツアー、一般発売は今週土曜から!スクエアプッシャーの初期作品を中心に、想像を超える超絶テクで、ジャズ〜フュージョン〜ドラムンベース〜エレクトロニカを横断する刺激的なライブは、スクエアプッシャー・ファンならずとも必見!サポートアクトには、昨年のプライマル・スクリームの来日公演でも、メンバー直々の指名でオープニングアクトの大役を果たすなど、世界中のロック〜アンダーグラウンド・ヒーロー達に愛される、オルタナ・ガールズ・バンド、にせんねんもんだいが抜擢されている

ツアーの詳細/チケット情報はこちら

SQUAREPUSHER(ベース)、ARG NUTION(ギター)、STROBE NAZARD(キーボード)、COMPANY LASER(ドラム)という覆面の凄腕ミュージシャン4人で構成された超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワンのデビュー・アルバム『Elektrac』 は、3月8日(水)に日本先行リリース!国内盤2枚組CD(ブックレット付の特殊パッケージ)には、オリジナルのシースルー・ステッカーと解説書が封入される。スペシャル・フォーマットとして数量限定のTシャツ付セットの販売も決定!iTunesでアルバムを予約すると、公開中の 「Journey To Reedham」がいちはやくダウンロードできる。

スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンド、ショバリーダー・ワン
デビュー・アルバム『Elektrac』の日本先行リリース&来日ツアーを発表!
数量限定Tシャツ付セットの販売も決定!

ツアーの詳細/チケット情報はこちら

昨年末にワールドツアーが発表され、アルバムの存在をほのめかすトレーラー映像とともに、本格始動が明らかになったショバリーダー・ワン。驚くなかれ、その正体こそ、スクエアプッシャー率いる超絶技巧バンドである。SQUAREPUSHER(ベース)、ARG NUTION(ギター)、STROBE NAZARD(キーボード)、COMPANY LASER(ドラム)の覆面の凄腕4人で構成された彼らのデビュー・アルバム『Elektrac』は、スクエアプッシャーの数々の名曲たちに生演奏の迫力を加えた驚きの内容。今回の発表に合わせ、ファン垂涎の名曲「Journey To Reedham」の音源が公開された。



Apple Music: http://apple.co/2k2f9PG
Spotify: http://spoti.fi/2jzvZc0

Shobaleader One - SHBLDR Album Teaser


本作『Elektrac』は、3月8日(水)に日本先行でリリースされ、国内盤2枚組CD(ブックレット付の特殊パッケージ)には、オリジナルのシースルー・ステッカーが封入される。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のTシャツ付セットの販売も決定!

BRC-540T 封入ステッカー

完売必至の来日ツアー決定!!

さらに、そんな彼らの超絶テクを堪能できる来日ツアーも決定!スクエアプッシャーの初期作品を中心に、ジャズ〜フュージョン〜ドラムンベース〜エレクトロニカを横断する超刺激的なライブは、スクエアプッシャー・ファンならずとも必見!サポートアクトには、昨年のプライマル・スクリームの来日公演でも、メンバー直々の指名でオープニングアクトの大役を果たすなど、世界中のロック〜アンダーグラウンド・ヒーロー達に愛される、オルタナ・ガールズ・バンド、にせんねんもんだいが決定。来週1月25日(水)より、Beatink on-line shop “beatkart”にて、全公演のチケット先行販売開始!

SUPPORT ACT
にせんねんもんだい

東京公演
2017/4/12(WED) 渋谷 O-EAST SOLD OUT!

OPEN 18:30 / START 19:30
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途)
主催:シブヤテレビジョン
INFO: BEATINK 03 5768 1277 [ http://www.beatink.com ]

TICKET INFO SOLD OUT!
● BEATINK WEB SHOP "beatkart":1/25(水)12:00〜 [ shop.beatink.com ]
● イープラス最速先行(抽選):1/19(木)21:00 〜 1/24(火)23:59
● チケットぴあ先行:1/25(水)11:00〜1/30(月)11:00
● イープラス・プレオーダー(先着):1/28(土)12:00〜2/1(水)18:00

●一般販売:2/4(土)〜
beatkart / イープラス / チケットぴあ (P:320-948) / ローソンチケット (L:75929) / clubberia

名古屋公演
2017/4/13(THU) 名古屋CLUB QUATTRO

OPEN 18:30 / START 19:30
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途) ※未就学児童入場不可
INFO: 名古屋クラブクアトロ 052-264-8211 [ http://www.club-quattro.com ]

TICKET INFO
● BEATINK WEB SHOP "beatkart":1/25(水)〜 [ shop.beatink.com ]
● QUATTRO WEB先行:1/28(土)12:00〜1/30(月)18:00 [ http://www.club-quattro.com ]
● 各PG先行:1/28(土)12:00〜1/30(月)18:00

●一般販売:2/4(土)〜
beatkart / イープラス / チケットぴあ (P:321-025) / ローソンチケット (L:42769) / 会場

大阪公演
2017/4/14(FRI) 梅田CLUB QUATTRO

OPEN 18:30 / START 19:30
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途) ※未就学児童入場不可
INFO: SMASH WEST 06-6535-5569 [ http://smash-jpn.com ] [ http://smash-mobile.com ]

TICKET INFO
● イープラス最速先行受付:1/20(金)12:00〜1/25(水)23:59 [ http://eplus.jp/shobaleader-one ]
● QUATTRO WEB先行;1/21〜1/23
● イープラス・プレオーダー:1/28〜2/1

●一般販売:2/4(土)〜
beatkart / イープラス / チケットぴあ (P:321-141) / ローソンチケット (L:53230) / 会場

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM