インタビューと最新トラック「DRAX 2」のライブ・パフォーマンスをフィーチャーしたThe Creators Project制作の最新映像が到着!

SQUAREPUSHER
at Fort Mason 2012 | The Creators Projects




さらに「DRAX 2」のフル音源試聴も公開!!
「DRAX 2」は来週いよいよリリースを迎える最新アルバム『UFABULUM』に収録!



今回公開されたショート・フィルムは、The Creators Projectが制作。スクエアプッシャー本人のインタビュー映像と、SonarSound Tokyo 2012に先駆けて、3月にサンフランシスコで行われたThe Creators Projectのイベントでのライブ・パフォーマンスが含まれる。また、来週5月2日にいよいよリリースを迎える『Ufabulum』に収録の「Drax 2」のフル音源試聴も開始!

スクエアプッシャーによるとこの” Drax 2”は

子供の頃、発電所について書かれた絵本を毎日繰り返し読んでいた。電力、特に大型発電所から作られる膨大なエネルギーに強く惹かれるんだ。遊園地の観覧車のモーターの音が今でも頭の中で響いていて、この曲に流れているようなシンセサイザーの音はそれに由来している。そこから巨大な発電所の火炉の中で起きる異変現象のようなイメージを再現しようとしてみた。

とのことで、最新のオフィシャル・インタビューによれば「Dark Steering」と並んで、今回の『Ufabulum』のなかでも映像との同期に最も納得のいったトラックであると語っている。

先日公開された「Dark Steering」のミュージック・ビデオ(視聴はこちら!)は、世界中で大反響を巻き起こし、急遽デジタルで配信。(iTunesでのダウンロードはこちら!)また、iTunesではアルバムの予約を受付中。(iTunesでのアルバム予約はこちら!

今作『Ufabulum』の国内盤はボーナストラックを含む全11曲を収録した通常盤1CDと、新曲3 曲を収録した『Enstrobia EP』付2CD仕様の豪華スペシャル・エディション、輸入盤スペシャル・ヴァイナル・セット(2LP+蓄光仕様のロゴ入りボックス+ブックレット+ダウン ロードカード+『Enstrobia EP』CD)の3形態でリリースされる。(ご予約はこちらから: beatkart / amazon / Tower Records / HMV
また、ソナーサウンド・トウキョウ2012の会場で発売され、即完売となった最新Tシャツと国内盤2CDスペシャル・エディションをセットにした限定アイテムがタワーレコード新宿店リニューアル・オープンを記念して、新宿店とオンラインのみでの発売が決定。現在予約受付中。
http://tower.jp/article/feature_item/2012/03/27/0103

Squarepusher

「最近あらためてピュアなエレクトロニック・ミュージックのことを考え始めたんだ。とてもメロディックで、とても攻撃的なものをね」ー スクエアプッシャー

これぞスクエアプッシャー!往年のファンには待望の喜びを、初めてのリスナーには希望の衝撃を。高速 IDM、ジャズ、フュージョン、ロックなどこれまでのアプローチに、現在のシーンの感覚をも吸収させて アップデートされた最新作!

WARPを代表する鬼才スクエアプッシャーことトム・ジェンキンソン。その革新的な作品群は、特に人気の高いジャズ/フュージョンに影響された実験的なドラムンベースのスタイルを含め、ほぼすべての音楽ジャンルを網羅すると言っても過言ではない。近年の代表作『Ultravisitor』以降は今までずっと一人で曲つくり/演奏を行ってきたが、架空のバンド・アルバムとして制作された08年作『Just A Souvenir』を再現するために突如バンドを結成。スクエアプッシャー・プレゼンツ・ショバリーダー・ワンとして発表された問題作『d'Demonstrator』は海外をはじめ、ここ日本でも大きな話題となった。

5月2日にリリースされる待望の最新アルバム『Ufabulum』は一転、代表作にも見られる超高速かつ超複雑なビートをアップデートし、トム自身の言葉でも語られている通り全編に渡って彼にしか作ることができない狂気を孕んだ美しいエレクトロニクスで覆われたサウンドスケープを携えている。本作は現在、玉石混交を極めるエレクトロ〜ダブステップ以降のエレクトロニック・ミュージック・シーンにおいて大きな金字塔を打ち立てるであろう快心作であり、今後の彼のキャリアを語るにあたって避けては通れない一枚になることは間違いないだろう。また、本作は各トラックごとにトムが開発したヴィデオ・シンセサイザーによるLED映像が演奏と完全同期するというライブそのもの=ひとつの作品として制作されており、ここ日本では4/21(土)にヘッドライナー出演が決定しているSonarSound Tokyoでその全貌が明らかになる。鬼才は再びシーンの中心へ立ち寄り、巨大な旋風を巻き起こすだろう。

今作『Ufabulum』の国内盤はボーナストラックを含む全11曲を収録した通常盤1CDと、新曲3曲を収録した『Enstrobia EP』付2CD仕様の豪華スペシャル・エディション、輸入盤スペシャル・ヴァイナル・セット(2LP+蓄光仕様のロゴ入りボックス+ブックレット+ダウンロードカード+『Enstrobia EP』CD)の3形態でリリースされる。なお、海外リリースは5/12を予定している。

SQUAREPUSHER "UFABULUM"
2012.05.02 wed ON SALE

Squarepusher

Enstrobia EP付 2CDスペシャル・エディション

予約はこちら >> beatkart / amazon / Tower Records / HMV

release date: 2012.05.02 wed
cat no.: BRC-334LTD
price: ¥2,500 (tax in)

『UFABULUM』(国内盤ボーナストラックを含む全11曲収録/ブックレット・解説付)
+3曲入りCD『Enstrobia EP』+スリップケース

Squarepusher

通常盤1CD

予約はこちら >> beatkart / amazon / Tower Records / HMV

release date: 2012.05.02 wed
cat no.: BRC-334
price: ¥2,100 (tax in)

国内盤ボーナストラックを含む全11曲収録/ブックレット・解説付

Squarepusher

Squarepusher

輸入盤スペシャル・ヴァイナル・セット

予約はこちら >> beatkart

release date: 2012.05.12 sat
cat no.: WARPLP228X
price: ¥3,750 (tax in)

・2LP収録
・蓄光仕様のロゴ入りボックス
・ブックレット
・ダウンロードカード
・『Enstrobia EP』CD


Tracklisting

Ufabulum
1. 4001
2. Unreal Square
3. Stadium
4. Energy Wizard
5. Red In blue
6. The Metallurgist
7. Drax 2
8. Dark Steering
9. 303 Scopem Hard
10. Ecstatic Shock
11. On Crack *Bonus Track for Japan

Enstrobia EP
1.Angel Integer
2.Panic Massive
3.40.96a







TOP

Squarepusher

Squarepusher

BOTTOM


Official






Topics

Bottom


Page Top




TOP

Pickup Artists


BOTTOM