TOP

TOP

Mount Kimbie / Cold Spring Fault Less Youth

Artist:
Mount Kimbie
- マウント・キンビー
Title:
Cold Spring Fault Less Youth
- コールド・スプリング・フォルト・レス・ユース
Rlease date:
2013.05.22 wed On Sale
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤CD:
BRC-380
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Home Recording
  • 02.
  • You Took Your Time (feat. King Krule)
  • 03.
  • Break Well
  • 04.
  • Blood and Form
  • 05.
  • Made To Stray
  • 06.
  • So Many Times, So Many Ways
  • 07.
  • Lie Near
  • 08.
  • Meter, Pale, Tone (feat. King Krule)
  • 09.
  • Slow
  • 10.
  • Sullen Ground
  • 11.
  • Fall Out
  • 12.
  • Pulse *Bonus Tracks for Japan


Official Site

Official Facebook

Official Twitter

Official Soundcloud


TOP

Mount Kimbie  Artist Page beatink.com
Mount Kimbie
Artist Page

BOTTOM


Mount Kimbie
Cold Spring Fault Less Youth
マウント・キンビー - コールド・スプリング・フォルト・レス・ユース

どのロック・バンドも、どのシンガーも、どのDJも鳴らせなかった音がここに在る。
盟友ジェイムス・ブレイクに続き、ポスト・ダブステップの次の舞台へと進むことが許された
2013年最重要作品。
2ndアルバムが世界中で絶賛されるなか、来日公演が急遽決定!
詳細はこちら! http://www.beatink.com/Events/Mount-Kimbie-House-of-Liquid/

今回の来日では、新たにドラマーを加えた最新ライヴを披露する予定。初期のライヴ・メンバーでもあった盟友ジェイムス・ブレイクが「僕は、彼らのことを追いかけながら自分の流儀を編み出していった」と語るなど、ポスト・ダブステップ以降の最重要エレクトロニック・アクトのひとつとして大きな注目を集めるマウント・キンビーのパフォーマンスはまさに必見!

Description

マウント・キンビーが、世界が待望する2ndアルバムの詳細をついに公開した。サウス・ロンドンのスタジオでレコーディングされたアルバム『Cold Spring Fault Less Youth』は、<WARP>より日本先行で5/22にリリースされる。

アルバム収録曲の「Made to Stray」は、Ben UFOのラジオ番組でプレイされ、数時間後にはその音源がYouTubeにアップされた。これはトラックのマスタリングが行われた実に数時間後の出来事である。Pitchfork、Stereogum、FACT、Dummy、Resident Advisor、NMEといった主要音楽メディアまでもが、このリーク音源のニュースを大々的に取り上げらる事態となった。Dummyでは【SONG OF THE WEEK】にも選ばれている。

「Made to Stray」は、彼らの巧みなプロダクションによって生み出されたまばゆく輝くような不思議なブラス・サウンドと心地よくアップテンポなパーカッションが取り入れられているが、過去作品と比較してもより冒険的かつパワフルな楽曲に仕上がっている。またメンバーのドミニク・メイカーとカイ・カンポスのヴォーカルが加わる瞬間迎えるクライマックスは圧巻。これまでのマウント・キンビー作品では、あまりヴォーカルが前面に打ち出されることはなかったが、今回のアルバムでは全編に渡って存在感が増している。

「You Took Your Time」のミュージック・ビデオを公開!

世界中で絶賛を受けている最新アルバム『Cold Spring Fault Less Youth』から、話題のシンガーソングライター、キング・クルーがヴォーカル参加した「You Took Your Time」の最新ミュージック・ビデオを公開した。ライヴ・サウンドにこだわり、またヴォーカルをこれまでになく際立たせたという今作において、BBCのサウンド・オブ2013にも選ばれた若干18歳のキング・クルーの参加も注目の的となっている。今回公開されたのは、友人でもあり、互いのファンであることを公言している彼らのコラボレーションは、自然な流れで生まれたものだと彼らは説明しており、今後のコラボレーションにも大きな注目が集まりそうだ。

急告!マウント・キンビー 来日公演決定!!!

MOUNT KIMBIE
Red Bull Music Academy x Liquidroom 9th Anniversary

“HOUSE OF LIQUID”

Featuting:
Mount Kimbie
Sinjin Hawke
Seiho
Zora Jones
Moodman
and more.

More Information: http://www.beatink.com/Events/Mount-Kimbie-House-of-Liquid/

ポスト・ダブステップの金字塔的アルバム『Crooks & Lovers』に続く、待望の2ndアルバム『Cold Spring Fault Less Youth』が世界中で絶賛されるなか、来日公演が急遽決定! かつて活動を共にしたジェイムス・ブレイクのパフォーマンスにも多大な影響を与えたという圧巻のライヴを見逃すな! 

キング・クルー参加の新曲「You Took Your Time」を公開!

話題曲「Made to Stray」の日本限定フリー・サンプラーCD無料配布開始!

Made to Stray

5月22日発売のマウント・キンビー最新アルバム『Cold Spring Fault Less Youth』からすでにピッチフォークの[BEST NEW TRACK]を獲得し、話題沸騰となっている「Made To Stray」を収録した日本限定フリー・サンプラーを5月3日からタワーレコードの一部ショップにて無料配布いたします!

「Made to Stray」について
盟友ジェイムス・ブレイクが「僕は、彼らのことを追いかけながら自分の流儀を編み出していった」と語るなど、ポスト・ダブステップ以降の最重要エレクトロニック・アクトのひとつとして大きな注目を集めるマウント・キンビー。ライヴ・サウンドにこだわったという今作において、その代表的存在といえる「Made to Stray」は、BBC Radio1の人気DJのベンUFOがラジオ番組で放送した音源がYouTubeに無許可で公開され、Pitchfork、Stereogum、FACT、Dummy、Resident Advisor、NMEといった主要音楽メディアが、こぞってこのニュースを大々的に取り上げ、Dummyに至ってはオフィシャル・リリースを待たずに早速“SONG OF THE WEEK”に選出するなど大きな話題となった。

【期間】 5/3(金)〜(無くなり次第終了とさせて頂きます)

【配布店舗一覧】
タワーレコード札幌ピヴォ店(5/4より配布開始予定)・仙台パルコ店・新宿店・渋谷店・秋葉原店・池袋店・吉祥寺店・横浜モアーズ店・川崎店・藤沢店・町田店・千葉店・柏店・高崎店・新潟店・静岡店・名古屋パルコ店・名古屋近鉄パッセ店・金沢フォーラス店・京都店・梅田大阪マルビル店・難波店・梅田NU茶屋町店・神戸店・広島店(5/4より配布開始予定)・福岡店 (5/4配布開始予定)

マウント・キンビーが話題曲「Made to Stray」のミュージック・ビデオを公開!

新曲「Blood and Form」を公開!



盟友ジェイムス・ブレイクが「僕は、彼らのことを追いかけながら自分の流儀を編み出していった。」と語るポスト・ダブステップ以降の最重要エレクトロニック・アクトのひとつ、マウント・キンビー。5/22に日本先行でリリースする待望の最新作『コールド・スプリング・フォルト・レス・ユース』から主要音楽メディアが絶賛する「Made to Stray」に続いて、新曲「Blood and Form」が公開!!
「Made to Stray」同様ヴォーカルの使い方にこだわった現在のバンドの姿勢を象徴する楽曲でありながら、より粗削りかつ輪郭をぼかしたような彼らのプロダクション・ワークの秀逸さが際立っている。

「Made to Stray」のフル試聴はコチラ



2009年以降ドミニク・メイカーとカイ・カンポスによるマウント・キンビーは、エレクトロニック・ミュージックの新たなスタイルの革新において中心的な役割を果たしてきた。その影響は、彼らの出自であるアンダーグラウンド・ダンス・ミュージックの片隅から大きく広がっていき、名門<WARP>との契約によって、今後もさらに拡大していきそうな勢いを示している。シーンに登場して以来、マウント・キンビーは幾度も予想を裏切りながら、ベッドルーム・スタジオのプロデューサーから、近年最も完成されたエレクトロニック・アルバムの一つを世に問うたクリエイターへと変貌を遂げた。またドラマーを迎えたライブ・パフォーマンスの進化もここ数年の高い注目を浴びている。そしてついに完成を迎えた2ndアルバム『Cold Spring Fault Less Youth』によって、マウント・キンビーはさらなる飛躍を遂げるだろう。

新作『Cold Spring Fault Less Youth』は、数々の【Best of 2010】リストでトップに選出された『Crooks and Lovers』の繊細なエレクトロニック・サウンドを継承しながらも、作業場をベッドルームからスタジオへと移したことで、ライブ的な楽器編成がより色濃くなっている。前作の成功によって、パフォーマンスの場がクラブからコンサート会場やフェスティヴァルへと徐々に移行し、ギター、キーボード、パーカッションという彼らのライブ編成にドラマーが加わった影響が大きいと彼らは説明する。温かなオルガンの和音や素朴な生のドラムスに溢れた『Cold Spring Fault Less Youth』には、彼らのこれまでのどの作品よりも穏やかで豊潤で包み込むような感覚がある。さらに特筆すべきは、ヴォーカルがこれまでになく際立っており、多様な曲の中で主役として機能していることだ。

マウント・キンビーは、前作のリリースからより経験を積み、より成熟し、より自分自身を知った。「2年という歳月は長いよ」ドミニク・メイカーは言う。「嗜好も変わり、人生に望むものも変わる、それ以外にもいろいろね…。もちろん、どんなサウンドを求めるかも変わっているのさ」。本作は、ダンスフロアの因襲を乗り越えつつ、紛れも無く野心的でありながら、これまでのマウント・キンビーの雰囲気も残している。『Cold Spring Fault Less Youth』の音楽語法は、今やより広大な空間を、より壮大な情感を描き出しているのだ。

また『Cold Spring Fault Less Youth』の注目すべきポイントとして、昨年若干17歳の天才シンガー・ソングライターとしてデビューし、大反響を生んだキング・クルールが2曲に参加していることも挙げられる。その風貌からは想像もつかないような独特の渋い歌声が「You Took You Time」と「Meter, Pale, Tone」でフィーチャーされている。友人であり、互いのファンであることを公言している彼らのコラボレーションは、自然な流れで生まれたものだと彼らは説明しており、今後のコラボレーションにも大きな注目が集まりそうだ。

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM