TOP

TOP

Jackson And His Computerband / Glow

Artist:
Jackson and His Computerband
- ジャクソン・アンド・ヒズ・コンピューターバンド
Title:
Glow
- グロウ
Rlease date:
2013.09.04 wed On Sale
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤CD:
BRC-390
Special Price:
¥1,980 tax in.
国内盤特典:
ボーナストラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Blow
  • 02.
  • Seal
  • 03.
  • Dead Living Things
  • 04.
  • G.I. Jane (Fill Me Up)
  • 05.
  • Orgysteria
  • 06.
  • Blood Bust
  • 07.
  • Memory
  • 08.
  • Arp #1
  • 09.
  • Pump
  • 10.
  • More
  • 11.
  • Vista
  • 12.
  • Billy
  • 13.
  • Junk Love Vision *Bonus Track for Japan


Myspace

Twitter

Facebook


TOP

Jackson And His Computerband  Artist Page beatink.com
Jackson and His Computerband
Artist Page

BOTTOM



ジャクソン・アンド・ヒズ・コンピューターバンド / グロウ

Description

ハドソン・モホークがジャクソン・アンド・ヒズ・コンピューターバンド「VISTA」をリミックス!



遂に発売された『GLOW』から新曲「Dead Living Things」のミュージック・ビデオを公開!

最新映像が到着!噂のライブセットの全貌がついに明らかに!



いよいよ来月に迫ったSUMMER SONIC 2013での来日を前に、9/4リリースの最新作『GLOW』から新曲「ARP #1」を公開!

よりポップに、よりカラフルに進化を遂げた最新作『GLOW』から、新曲「VISTA」を公開!

8年振りの復活を発表し、世界最大級の音楽フェスティバル Sonar 2013 で披露された最新ライブ・セットがすでに大反響を起こしているジャクソン。アルバムのリリース前にも関わらず、SUMMER SONIC 2013 を含む大型フェスへの出演が続々決定するなど、異例とも言える盛り上がりを見せている。
よりポップに、よりカラフルに進化を遂げた最新作『GLOW』から、新曲「VISTA」を公開!

速報!!!エールの意匠をまとったLFO、フレンチ・エレクトロ最後のカリスマ、ジャクソン・アンド・ヒズ・コンピューターバンドがサマーソニック2013出演決定 & 最新アルバム『GLOW』予約スタート!!!

先週、最新アルバム『GLOW』のリリースを発表し、新作の基盤となっているという"コンピューターバンド"の一部を公開したトレーラー映像が話題となっているジャクソンが、SUMMER SONIC 2013に出演することが発表された。

ダフト・パンク、フェニックスなどに代表されるフレンチ・ミュージック・シーンが、パリから世界のメインストリームへの成長していた頃、アルバム『Smash』でセンセーショナルなデビューを飾ったジャクソンは、フレンチ・ミュージック・シーンの勢いを象徴する注目アクトとして登場。2000年以降のバロック芸術の感覚をレイヴに取り入れ、オーケストラルなサウンド、テクノ、ヒップホップの要素を融合したサウンドは世界中で高く評価された。その後沈黙を保っていたが、昨年から今年にかけて、ヴィタリック、パラ・ワン、ブレイクボット、セバスチャン・テリエ、フェニックス、ダフト・パンクが新作をリリースするなどフレンチ勢が再び勢いを見せている中、よりポップに、よりカラフルに進化を遂げた最新作『GLOW』のリリースを発表。本作は、先週末に世界的音楽フェスティバル【Sonar 2013】でも公開されたばかりの特注機材を用いた最新ライブセット="コンピューターバンド"セットを基盤に制作されており、この夏新作のリリースを前にサマソニでその全貌が明かされる!

SUMMER SONIC 2013 Official Site: http://www.summersonic.com/2013/lineup/110.html?a=t1

ジャクソン・アンド・ヒズ・コンピューターバンド、最新アルバム『GLOW』のリリースを発表!トレーラー映像では、今週末Sonarで披露される"コンピューターバンド"も一部公開!

ジャクソンが、驚異的な変貌を遂げシーンに戻ってきた!ダフト・パンク、フェニックスなどに代表されるフレンチ・ミュージック・シーンが、パリから世界のメインストリームへの成長していた頃、ジャクソンのデビュー・アルバム『Smash』はリリースされ、フレンチ・ミュージック・シーンの勢いを象徴する注目アクトとして登場。2000年以降のバロック芸術の感覚をレイヴに取り入れ、オーケストラルなサウンド、テクノ、ヒップホップの要素を融合したサウンドは世界中で高く評価された。その後沈黙を保っていたジャクソンだが、フェニックス、ダフト・パンクが新作をリリースするなどフレンチ勢が再び勢いを見せている中で、よりポップに、よりカラフルに進化を遂げた最新作『GLOW』のリリースを発表。本作は、先日パリで予告なしに初披露され、今週末に世界的音楽フェスティバル【Sonar 2013】でも公開される特注機材を用いた最新ライブセット="コンピューターバンド"セットを基盤に制作されており、その一部がトレーラー映像で確認できる。

http://jacksonandhiscomputerband.tv


「この作品に関しては、まったく解説できないんだ。完全に自分自身をコントロールできなくなった瞬間に出来たサウンドの断片を集めたんだ。今作に詰まった感情の幅広さにすごく満足してるよ。でも何が俺にこんな作品を作らせたのか未だにわからないんだ。
今回の新しいライブ・セットで、ついにコンピューターバンドが誕生した。すべて手作りで、俺自身がすべてをコントロールしてる。これによって、オーディエンスには単に映像を見てもらうのではなく、オーディエンスと共に音楽を作る感覚を得ることができた」
ー ジャクソン

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM