TOP

TOP

Hudson Mohawke / Lantern

Artist:
Hudson Mohawke

― ハドソン・モホーク
Title:
Lantern

― ランタン
Release date:
2015.06.16 tue Release
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤:
BRC-472
Price:
¥2,000 (+tax)
国内盤特典:
ボーナス・トラック追加収録
初回生産盤CDのみシークレット・トラック収録

BOTTOM

Track List

  • 01.
  • Lantern
  • 02.
  • Very First Breath (feat. Irfane)
  • 03.
  • Ryderz
  • 04.
  • Warriors (feat. Ruckazoid & Devaeux)
  • 05.
  • Kettles
  • 06.
  • Scud Books
  • 07.
  • Indian Steps (feat. Antony)
  • 08.
  • Lil Djembe
  • 09.
  • Deepspace (feat. Miguel)
  • 10.
  • Shadows
  • 11.
  • Resistance (feat. Jhené Aiko)
  • 12.
  • Portrait Of Luci
  • 13.
  • System
  • 14.
  • Brand New World
  • 15.
  • Chimes *Bonus Track for Japan
  • +
  • 初回生産盤のみシークレットトラック収録

Myspace

Twitter

Facebook

Soundcloud



TOP

Hudson Mohawke beatink.com
Hudson Mohawke
Artist Page

BOTTOM


6年振りとなる待望の最新アルバム『Lantern』をリリース!
日本国内盤にはTVCMでのおなじみの「Chimes」の追加収録が決定!

Description

グラスゴーの神童から世界的プロデューサーへ
その軌跡を迫ったドキュメンタリーが公開



グラスゴーの神童としてシーンの登場し、デビュー・アルバム『Butter』、TNGHT(トゥナイト)での成功、カニエ・ウェストのレーベル〈GOOD Music〉とのプロデューサー契約を経て、今年待望の2ndアルバム『Lantern』をリリースしたハドソン・モホーク。その彼が、地元の友人や家族らと時間を過ごす姿を追い、その秀でた才能のルーツに迫ったドキュメンタリー『Very First Breath: A Film About Hudson Mohawke』が公開された。

30分におよぶドキュメンタリー映像には、ジャックマスター、ミゲル、マーク・ロンソン、ルニス、JD・トゥウィッチ(オプティモ)、カニエ・ウェストのクリエイティヴ・ディレクターを務めるヴァージル・アブロー、ベンジ・Bらが登場する。

WARP X CHANNEL 4 コラボ企画第二弾として
バトルスに続き、ハドソン・モホークの最新ミュージック・ビデオが公開!



【Random Acts】と題した英Channel 4の企画で、〈Warp〉の所属アーティストと気鋭映像作家たちとのコラボレーション・シリーズの第一弾として先週公開されたバトルス「Dot Net」に続く第二弾として、ハドソン・モホークの最新ミュージック・ビデオが公開された。楽曲は最新アルバム『Lantern』収録の「System」。

今後同シリーズからは、ダークスター、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのミュージック・ビデオも続々公開予定。

Battles - Dot Net:http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Battles/BRC-480/

いよいよ今週フジロックに登場!!!
ハドソン・モホークがプッシャー・T主演の最新ミュージック・ビデオを公開!



6月16日にリリースされた最新作『Lantern』をひっさげ、いよいよ今週フジロック出演のため来日を果たすハドソン・モホークが、アルバム収録曲「Warriors」のミュージック・ビデオを公開!カニエ・ウェストが束ねるアーティスト集団〈G.O.O.D Music〉に所属するラッパーで、ラップデュオ、ザ・クリスプでも活躍するプッシャー・Tが主演を務めている。〈G.O.O.D Music〉には、ハドソン・モホークもプロデューサーとして契約しており、過去3年に渡って二人は仕事を共にしてきた。なお「Warriors」は、カニエ・ウェストのセッションのために、ハドソン・モホークがハワイに滞在した際に書かれた楽曲であることも明かされている。

いよいよ今週フジロックで披露されるハドソン・モホークのライブ・パフォーマンスのメンバーには、トゥー・ドア・シネマ・クラブのツアー・メンバーでもあるベン・トンプソンと、ハドソンとも縁の深い〈Numbers〉からソロ作品もリリースしているレディーニョの二人が名を連ねている。

なお、ハドソン・モホーク『Lantern』は、先週17日よりハイレゾ音源配信サイトmoraにて配信スタート!現在銀座ソニーショールーム、ソニーストアに設置されている「Hi-Res SPECIAL STAGE supported by Sony」ブースにてハイレゾ音源の試聴が可能となっており、フジロック会場のオアシスエリアに登場する「ソニーブース」でも試聴できる。

ハドソン・モホーク『Lantern』のハイレゾ配信はコチラ!(mora)
http://mora.jp/package/43000089/4523132111728/

世界的に活躍する女性ダンスユニットAYABAMBIが出演!
ハドソン・モホークが楽曲提供したショートムービーが公開!

先月最新作『Lantern』をリリースし、3週間後にはフジロック出演も控えるハドソン・モホークが楽曲提供し、マドンナも認める世界的女性ダンスユニット、AYABAMBIがそのダンス・パフォーマンスを披露する、ショート・ムービーが公開された。



VOGUEが公開したこちらのムービーは、先日アメリカで同性婚が合憲と認められたのに合わせ、同姓カップルとして知られるダンスユニットAYABAMBIを起用し、10着のウエディングドレスを紹介する内容となっている。楽曲はハドソン・モホーク最新作『Lantern』収録の「Scud Books」。

大好評につき、フジロックのチケットが当たるSNSキャンペーン第二弾開始!

先日までタワーレコード新宿店で行われ大好評だったSNSキャンペーンの第二弾が本日より、今度はタワーレコード渋谷店にてスタート!5F登りエスカレーター踊場に設置されたオリジナルロゴ・ネオン管を撮影し、その写真をハッシュタグ付きで(#ハドソンモホーク)twitterに投稿してくれた方の中から抽選で2名様にフジロック7/26(日)(ハドソン・モホーク出演日)の一日券をプレゼント!

HUDSON MOHAWKE

概要:
ハドソン・モホーク最新作『ランタン』(BRC-472)の発売を記念して、タワーレコード渋谷店 5F登りエスカレーター踊場に設置されるオリジナルロゴ・ネオン管を写真にとってtwitterに投稿してくれた方の中から抽選で2名様をフジロック7/26(日)(ハドソン・モホーク出演日)の一日券をプレゼント!!

期間:7/1(水)〜 7/13(月)

設置場所:タワーレコード渋谷店 5F登りエスカレーター踊場

応募方法:
STEP1: お持ちのTwitterアカウントにログイン
(アカウントをお持ちでない方は https://twitter.com で新規アカウントを作成)
STEP2: ビートインク〈@beatink_jp〉をフォロー
(ご当選案内DM用に必要です)
STEP3: ハッシュタグ「#ハドソンモホーク」と写真を一緒に投稿して、応募完了!

※ 当選者はtwitterのDMにてご連絡差し上げます。
※ ご招待チケットは当選者1名につき1枚とさせていただきます
※ 開催期間・内容は予告なく変更となる場合が御座います。予めご了承ください。
※ 問い合わせ先:ビートインク 03-5768-1277

フジロック出演まであとわずか!
ライブ・メンバー二人を従えた最新ライブ映像が公開!



6月16日にリリースされた最新作『Lantern』が好評のハドソン・モホークが、週末にフランスで開催された大型音楽フェス【Rock dans tous ses États 2015】出演時のライブ映像が公開された。楽曲は『Lantern』収録の「System」で、メンバー二人を従えてのライブ・パフォーマンスになっている。ライブ・メンバーは、Two Door Cinema Clubのツアー・メンバーでもあるBen Thompsonと、ハドソンとも縁の深い〈Numbers〉からソロ作品もリリースしているRedinhoの二人。

各方面から賞賛コメントが到着!

ハドソン・モホーク最新作『Lantern』本日ついにリリース!Pitchfork【Best New Track】、BBC Radio 1【Hottest Record in the World】獲得曲を収録した世界待望の2ndアルバムの全貌がいよいよ明らかになり、iTunesではエレクトロニックチャートで早くも1位を奪取、各方面からさっそく賞賛コメントが寄せられている。

2015年の上半期ベスト1なのは確実だし、これを超えるアルバムが今年中に生まれるとは思えない。ネオR&BもEDMも最新のHIPHOPもエレクトロもシンフォニックもポップも、「今」起きている全ての新しい音楽の動きを「肯定」する姿勢、それによって生まれた究極の、全く新しいフューチャー・ミュージックだ。この解放感と歓喜は半端ではない。
― 山崎洋一郎(ロッキング・オン編集長)

ポップ・ミュージックを、ちゃんと前に進めようとしている意志を感じる。サウンドの革新性だけじゃなくて、それがちゃんと大衆に”新しい気持ちよさ”として響くというか。今年を代表する一枚になりそうな気もする。とにかく聴いた瞬間の「これだわ」感! ― 柴那典(ライター/編集者/音楽ジャーナリスト)

目指すは、TNGHTやTrapからの最長不倒距離?よりクラシカルなほうへ、そして、下手をすれば、80'sのバンドASIA(エイジア)とも交錯してしまいそうな瞬間に向かって……。なにこれ?ハドソン・モホーク流プログレッシヴ・ロック的想像力?
― 小林雅明

どうやって作ったんだろうと聴くたび不思議な想いのするトラック群のモホーク印と、あまりに切なく狂おしく胸を刺すメロディー。その二つをごく自然に共存させたハドソン・モホーク新作は、頭の中のクエスチョン・マークが「歌」の美しさにいつしか飲み込まれていく快感を、ぜひ味わってみてください。
― 妹沢奈美(音楽ジャーナリスト)

カニエ・ウェストをも心酔させたサウンドの魔術師、ハドソン・モホークの新作は、とにかくシネマティックでエキサイティング。我々の想像を超える音世界へのプレゼンテーションの数々に、心が震えること間違い無し。音楽ジャンルは問わず、これからのメインストリームの流れを変え得る一枚。
― 渡辺志保(音楽ライター)

ソウル/ブギー回帰はここ数年のトレンドだが、ここまで壮大でメロウでヘンテコでぶっちぎりにオリジナルなソウル・ミュージックはあるだろうか? 2015年のエポックとなる、あたらしい音楽。しかも、あのぼよんとしたキックとキラキラしたシンセの音色はそのまま! ハドモーサイコー。
― 南波一海(音楽ライター)

様々なジャンルが微細レべルで溶け合ったポップ・ミュージックを携えて、ハドソン・モホークは帰還した。私達を宇宙の果てまで吹き飛ばすビートが刻まれた『Lantern』は、時代に沿った現在の音楽ではなく、時代を作る未来の音楽として鳴り響くだろう。
― 近藤真弥(COOKIE SCENE編集/ポップ・カルチャー・コメンテーター)

サウス・ヒップホップ直系のワル〜いトラップでもなく、EDMフェスで流れる躁状態のトラップでもなく、エモくてメロディアスでソウルフルなハドモのトラップは非マッチョなリスナーにもめちゃくちゃ刺さりますね!“Scud Books”最高です。
― 池谷昌之(TOWER RECORDS商品本部 洋楽1部 SOUL/CLUB/RAPバイヤー)

カニエ・ウェスト、GOOD MUSICレーベルへの接近から既に予感できていたが、エレクトリック・ビートとソウル・ミュージックの邂逅が織りなすドープサウンドの一つの理想形がここにはある。もはやジャンルは越境した、現時点での彼を体現した集大成サウンド。
― 井上弘之(株式会社ローソンHMVエンタテイメント 商品本部DANCE & SOULバイヤー)

極太beatの上を踊るレイヴァーシンセ。もはやお家芸となったダイナミズムな展開と音空間の拡がり。club/hip hopサウンドでここまでの破壊力を持った作品は久しぶりなんじゃないかな。ソウル大ネタ使い、ハート揺さぶる「RYDERZ」(M-3)は爆音で鳴らしたい。
― 吉崎真矢(蔦屋家電)

いよいよ来週リリースされる待望の新作からBBC【HOTTEST RECORD】獲得の新曲「WARRIORS」のミュージック・ビデオが公開!

いよいよ来週待望の2ndアルバム『Lantern』をリリースするハドソン・モホークの新曲「Warriors ft. Ruckazoid, Devaeux」が、BBC Radio 1にて【Hottest Record in the World】として解禁され、ミュージック・ビデオも公開された。

なお、これまでに公開されている「Very First Breath」は、同じくBBC Radio 1【Hottest Record in the World】に選出され、「Ryderz」はPitchfork【Best New Track】を獲得するなど、US、UKの主要メディアから大きな賞賛を浴びている。

ハドソン・モホークのキャリアすべてを凝縮させた6年ぶりの新作『Lantern』は、いよいよ来週6月16日(火)にリリース。なおタワーレコードではオリジナルWARPロゴ・ステッカー、HMVではオリジナル・バッヂ、その他の対象店舗ではロゴ・ステッカーをアルバム購入者にプレゼント。さらにタワーレコード・オンライン、新宿店、渋谷店限定で、Tシャツ付セットの販売も決定。

T-SHIRTS SET TOWER RECORDS ON-LINE

WARPステッカー オリジナルバッヂ T-SHIRTS SET


いよいよリリースまで一ヶ月を切った待望の最新作から
新曲「SCUD BOOKS」をPVとともに公開!



日本時間の5月21日木曜日早朝、ベンジ・Bがホストを務めるBBC Radio 1の人気番組にて「Lantern Special」と題したハドソン・モホークのスペシャル特集が放送され、「Scud Books」、「Kettles」、そしてアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのアントニー・ヘガティが参加した「Indian Steps」の3曲を一挙に解禁し、アルバムを待ちきれないリスナーにサプライズを届けたハドソン・モホーク。

今回は、BBC Radio 1の【Hottest Record in the World】にも選出され、ベルリン国際映画祭で受賞歴もあるオランダ人監督、Sam de Jongが手がけたミュージック・ビデオも話題の「Very First Breath」、Pitchfork【Best New Track】を獲得した「Ryderz」に続いて、特番で解禁された中の一曲「Scud Books」が、昨年LAで行われたパフォーマンス映像などを収めたプロモーション・ビデオ付きで公開!MacBook AirのCM曲に使用され大ヒットした「Chimes」に代表されるハドソン・モホークの超ドープかつ超爽快なビートが炸裂した祝祭感溢れるトラックになっており、今年のフジロックでのパフォーマンスが間違いなく特別なものになることを予感させる。

すでに2015年上半期ベストの呼び声高い待望の最新アルバムから、話題のシングル「VERY FIRST BREATH」のミュージック・ビデオを公開!

6年振りとなる待望のニュー・アルバム『Lantern』のリリースが、約一ヶ月後に迫ったハドソン・モホークが、BBC Radio 1の【Hottest Record in the World】にも選出された話題のシングル「Very First Breath」のミュージック・ビデオを公開!本ビデオは、ベルリン国際映画祭で受賞歴もあるオランダ人監督、Sam de Jongが手がけている。



「Very First Breath」は自分にとっても新鮮な曲なんだ。イアフェインとはここ数年一緒にツアーをしていたんだけど、TNGHTの活動が忙しかったこともあって、歌モノの楽曲を作りたい衝動に駆られていたんだよ。この曲はそういう思いから生まれた曲で、俺の頭の中では、アルバムの最初の曲としてしっくりきた。太陽が昇る瞬間のようなね。この曲を最初に聴いてもらうってことがすごく重要だったんだ。
― Hudson Mohawke

Rinse FMで放送された「Ryderz」の試聴はコチラ!



今週末、ロンドンの人気ラジオ局Rinse FMで2時間に渡ってステーション・ジャックを敢行し、サーバーがダウンするほどの熱狂ぶりが話題になったハドソン・モホーク。番組中盤には、待望の最新アルバム『Lantern』から新曲「Ryderz」をドロップし、放送された音源がそのまま公開された。先月公開されBBC Radio 1にて【Hottest Record In The World】に選出された「Very First Breath」に続いて公開された本楽曲では、隠れたソウルの名曲を大胆にサンプリング。ジャスト・ブレイズやカニエ・ウェストがその才能を賞賛するのも納得のビッグ・アンセムとなっている。

「Very First Breath」の試聴はコチラ!



本楽曲では、昨年のブレイクボットとのコラボレートでも知られるフランス人アーティスト、イアフェインをヴォーカルに起用。リスナーをいきなり絶頂へと導く超ビッグ・シングルとなっている。

アルバムにはその他、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのアントニー・ヘガティ、LAを代表するR&Bシンガーのミゲル、ドレイクやケンドリック・ラマーとの共演で知られ、今年グラミー賞ノミネートも果たした女性R&Bシンガー、ジェネイ・アイコらがヴォーカリストとしてフィーチャーされている。

デビュー・アルバム『Butter』のリリース後、その後の躍進に直結するTNGHT(トゥナイト)での活動や、カニエ・ウェストのレーベル〈GOOD Music〉とのプロデューサー契約を経て、プロデューサーとしてカニエ・ウェスト、ドレイク、ジョン・レジェンド、R・ケリー、ビッグ・ショーン、2チェインズ、プシャ・T、リック・ロス、フレンチ・モンタナ、フューチャー、ヤング・サグ、トラヴィス・スコットなどUSメインストリームの錚々たるビッグネームと関わってきたハドソン・モホーク。そのキャリアのすべてを凝縮させた6年ぶりの新作『Lantern』は、6月16日(火)にリリースされる。日本国内盤には、昨年MacBook AirのCM曲に使用され大ヒットした「Chimes」の収録が決定!初回生産盤CDにのみ、さらにシークレットトラックも追加収録される。

iTunesでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となる。なお、アルバムを予約すると公開中の「Very First Breath (feat. Irfane)」を『Mastered for iTunes』フォーマットで今すぐダウンロードできる。

「このアルバムには、俺がやってきたすべてが詰まってる。少なくとも俺自身と仲間にとって最高傑作だって思えるものにしたかったんだ。ジャンルを意識したことはないよ。俺自分のすべてって思えるものを作りたかったんだ。」
― Hudson Mohawke

トレーラー映像はコチラ!

「Chimes」のTVCMはコチラ!

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM