TOP

TOP

Gonjasufi - Callus

Artist:
Gonjasufi
― ゴンジャスフィ
Title:
Callus
― カルス
Release date:
2016.08.26 Fri On Sale

Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤:
BRC-521 ¥2,200 (+tax)
初回生産盤特典:
ロゴ・ステッカー封入
国内盤特典:
ボーナス・トラック追加収録 / 解説書封入

BOTTOM

Track List

  • 01.
  • Your Maker
  • 02.
  • Maniac Depressant
  • 03.
  • Afrikan Spaceship
  • 04.
  • Carolyn Shadows
  • 05.
  • Ole Man Sufferah
  • 06.
  • Greasemonkey
  • 07.
  • The Kill
  • 08.
  • Prints Of Sin
  • 09.
  • Krishna Punk
  • 10.
  • Elephant Man
  • 11.
  • The Conspiracy
  • 12.
  • Poltergeist
  • 13.
  • Vinaigrette
  • 14.
  • Devils
  • 15.
  • Surfinfinity
  • 16.
  • When I Die
  • 17.
  • The Jinx
  • 18.
  • Shakin Parasites
  • 19.
  • Last Nightmare
  • 20.
  • Get Outta Your Head *Bonus Track for Japan

Official Site

Official Facebook

Official Twitter

Official Facebook


TOP

Gonjasufi Artist Page beatink.com
Gonjasufi
Artist Page

BOTTOM


2016.08.12
カルト的人気を集める〈WARP〉の奇才ゴンジャスフィが最新作『CALLUS』から最新ミュージック・ビデオを公開!

銀河系サウンドスケープ
- Afropunk (http://bit.ly/295ijkB)


フライング・ロータス作品にフィーチャーされた幻惑的なヴォーカル・スタイルで衝撃的に登場し、ザ・ガスランプ・キラーらがプロデュース参加したデビュー・アルバムがカルト的な人気を集めた〈WARP〉の奇人ゴンジャスフィが、いよいよ今月リリースされる4年ぶりの最新アルバム『Callus』から、「Vinaigrette」のミュージック・ビデオを公開した。

Gonjasufi - Vinaigrette (Official Video)


全編セルフプロデュースとなった今作には、公開公開された「Vinaigrette」も含めポール・トンプソン(ザ・キュアー)が計4曲にギターで参加。同じくアメリカ西海岸を拠点とするデス・グリップスに通じる過激さとダーティーさを纏ったローファイ・サイケ・サウンドが、聴くものすべてを威嚇する待望の新作『Callus』は8月26日リリース。国内盤にはボーナストラックが追加収録され、初回生産盤にはロゴ・ステッカーが封入される。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Maniac Depressant」「The Kill」「Prints of Sin」「Vinaigrette」の4曲がいちはやくダウンロードできる。

2016.07.22
再始動したローファイ・サイケ神、ゴンジャスフィが最新作『CALLUS』から新曲2曲を一挙解禁!

フライング・ロータス作品にフィーチャーされた幻惑的なヴォーカル・スタイルで衝撃的に登場し、ザ・ガスランプ・キラーらがプロデュース参加したデビュー・アルバムがカルト的な人気を集めた〈WARP〉の奇人ゴンジャスフィが、先日発表された4年ぶりとなる最新アルバム『Callus』から、「The Kill」と「Prints of Sin」の2曲を解禁した。「The Kill」にはザ・キュアーのギタリスト、ポール・トンプソンが参加している。

Gonjasufi - The Kill / Prints of Sin


アメリカは今政治的なカタストロフィーを迎えている。ポジティブな選択肢なんてほとんど残されていないんだ。俺たちのほとんどは希望を失っている間に、人種間、そして宗教間の緊張はさらに増している。俺たちは憎しみに終止符を打たなければならない。それは俺たち一人一人の普通の暮らしから始まるべきなんだ。
- Gonjasufi


全編セルフプロデュースとなった今作には、公開公開された「The Kill」も含めポール・トンプソン(ザ・キュアー)が計3曲に参加。同じくアメリカ西海岸を拠点とするデス・グリップスに通じる過激さとダーティーさを纏ったローファイ・サイケ・サウンドが、聴くものすべてを威嚇する待望の新作『Callus』は8月26日リリース。国内盤にはボーナストラックが追加収録される。またiTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Maniac Depressant」「The Kill」「Prints of Sin」の3曲がいちはやくダウンロードできる。

2016.07.08
〈WARP〉のローファイ・サイケ神、ゴンジャスフィが帰還!
ザ・キュアーのギタリスト、ポール・トンプソン参加の最新作『CALLUS』のリリースを発表。
新曲「MANIAC DEPRESSANT」公開!

フライング・ロータスの2ndアルバム『Los Angeles』収録の「Testament」にフィーチャーされ、その幻惑的なヴォーカル・スタイルで衝撃を与え、そのフライング・ロータス、そしてザ・ガスランプ・キラーらがプロデュース参加したデビュー・アルバム『A Sufi & A Killer』で、カルト的な人気を集めた〈WARP〉の奇人ゴンジャスフィが、4年ぶりとなる最新アルバム『Callus』のリリースを発表!新曲「Maniac Depressant」を公開した。

Gonjasufi - Maniac Depressant


カルフォニアの砂漠地帯にあるという自宅とラスベガスで4年間かけてレコーディングした本作は、痛みと怒りによって作られた。「この苦しみが “Callus = たこ” なんだ。どうしたら痛みを感じずにいれる?これはなにもクソなことを克服したって言ってるんじゃない。ただ、慣れてしまうってことなんだ。」

全編セルフプロデュースとなった今作には、かねてよりコラボレーションを重ねているザ・キュアーのギタリスト、ポール・トンプソンが3曲に参加。同じくアメリカ西海岸を拠点とするデス・グリップスに通じる過激さとダーティーさを纏ったローファイ・サイケ・サウンドが、聴くものすべてを威嚇する。

「核心に迫るために、すべての層を削ぎ落としていった。俺はすべての誤解と惨めさ、そして苦悩を伝えたかった。苦悩とは何かってことを、このアルバムに落とし込んだ。これは今までで最も痛みを伴う経験だった」

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM