TOP

TOP

Future Brown / Future Brown

Artist:
Future Brown

― フューチャー・ブラウン
Title:
Future Brown

― フューチャー・ブラウン
Release date:
2015.02.18 wed Release
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤:
BRC-454
PRICE:
¥1,800 (+tax)
国内盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Track List

  • 01.
  • Room 302 feat. Tink
  • 02.
  • Talkin Bandz feat. Shawnna and DJ Victoriouz
  • 03.
  • Big Homie feat. Sicko Mobb
  • 04.
  • No Apology feat. Timberlee
  • 05.
  • Vernaculo feat. Maluca
  • 06.
  • Dangerzone feat. Kelela and Ian Isiah
  • 07.
  • Speng feat. Riko Dan
  • 08.
  • Killing Time feat. Johnny May Cash, YB and King Rell
  • 09.
  • MVP feat. 3D Na'Tee and Tim Vocals
  • 10.
  • Asbestos feat. Roachee, Prince Rapid and Dirty Danger
  • 11.
  • Wanna Party feat. Tink
  • 12.
  • World’s Mine feat. Prince Rapid, Dirty Danger and Roachee (Bonus Track for Japan)

Myspace

Facebook

Twitter

Myspace



TOP

Future Brown beatink.com
Future Brown
Artist Page

BOTTOM


FUTURE BROWN

NY〜CHICAGO〜LAに渡る新進気鋭のプロデューサーチームが〈WARP〉からデビュー
リンクに次ぐリンク、クラブ・カルチャーから、ハイエンド・ファッション、アートにまで
オーガニックにつながる、広がるフューチャー・ブラウンの世界

Description

ファッションブランド「PHIRE WIRE」とのコラボTシャツ発売!





5月16日より、「REVOLVER」プロデューサー・「YES」ディレクターのKIRIが手がけるファッションブランド「PHIRE WIRE」とFUTURE BROWNとのコラボレーションTシャツが発売決定!FUTURE BROWNの音楽性とPHIRE WIREの独自の世界観が融合したこの要チェック・アイテムは、ラフォーレ原宿のセレクトショップGR8と、LAのWILD STYLEの2店舗にて限定発売される。

GR8〈 http://gr8.jp
YES〈 http://y-e-s-t-o-k-y-o.com
WILD STYLE (L.A.)〈 http://wildstylela.com

話題のデビュー作から「Room 302」の最新ミュージック・ビデオを公開!



デビュー・アルバム『FUTURE BROWN』から、ティンバランドをして「彼女と比較できるのはローリン・ヒルしかいない」と絶賛するティンクをフィーチャーした「Room 302」のミュージック・ビデオを公開した。本ミュージック・ビデオは、ConverseとDazedが主催するEmerging Artists Awardのために制作され、Actressなども手掛ける気鋭の映像ディレクターNic Hamiltonが監督を務めている。



未来からやってきたワールド・チャンピオン・サウンド。
彼らのおかげで極上な2015年を過ごせそうです。
― KIRI (PHIRE WIRE)

パンアトランティックなベース・ミュージックの融合。重厚なグライムからフットワーク、そして最新型R&Bまで、すべてが見事に溶け合っている。
― Pitchfork

Future Brown is f*cking massive
― The Source


現在米NPRにて全曲試聴スタート!(2/17)
http://www.npr.org/2015/02/15/385769153/first-listen-future-brown-future-brown

ティンバランド絶賛の女性MC、ティンクをフィーチャーした新曲が公開!





NYのファティマ・アル・カディリ、LAのダニエル・ピニーダとアスマ・マルーフの男女コンビ、イングズングズ、そして、シカゴのJクッシュという男女2名ずつ計4名のアーティスト/プロデューサー/DJからなる新進気鋭のプロデューサーチーム、フューチャー・ブラウン(Future Brown)。ファティマの友人が幻覚で見たという自然界には存在しない人工的な色調のブラウン(茶色)が、コンセプトの由来となっている。

エイサップ・ロッキーやカニエ・ウェストをはじめとするアーティストからも絶大な支持を集めるブランド、HOOD BY AIRの設立者であるシェーン・オリバーもクルーとして関わるNYで今最もアツいクラブ、GHE20G0TH1K(ゲットーゴシック)やJクッシュが仕掛けているNYのパーティー、リット・シティ・レイヴなど、メンバーそれぞれが各地で主宰するパーティーでは、現在、フットワーク、ラップ、グライム、R&Bエディット、ジューク、ゲットー・ハウスなど、ありとあらゆるグローバルなアンダーグラウンド・クラブ・ミュージックが、ジャンルの垣根を軽々と超えてフロアに響きわたり、観客を沸かせている。またそういった場を通じて各方面のトレンドセッターたちとも交流を持ち、例えば前述のHOOD BY AIRがヴィジュアル面もバックアップしていることもフューチャー・ブラウンの注目度の高さと魅力を証明している。そして彼らは、カッティング・エッジなエレクトリック・ミュージックの発信地としてアンダーグラウンド・カルチャーを支え、今年創立25周年を迎えた〈WARP〉との契約を果たす。

世界中にディアスポラ化したアンダーグラウンド・クラブ・ミュージックを、フューチャー・ブラウンの四人が本能的にひとところに呼び寄せ、予期せぬ、かつ有機的な融合を目指し、各々のリンクの解明に基づいた新たな音楽の発見に成功したのが、このデビュー・アルバムなのである。なお彼らは英ガーディアン誌が選ぶ【2015年注目の新人】特集でもフィーチャーされるなど、早くも注目を集めている。

リンクに次ぐリンクを重ねるフューチャー・ブラウンらしく、彼らが今作『Future Brown』における一大テーマとして掲げたのが、シンガー/ラッパーとのコラボであり、その面々は、ポスト・インターネット時代を象徴するかのように、現場感の強いアーティストばかり。今や、ティンバランドをして「彼女と比較できるのはローリン・ヒルしかいない」と言わしめたティンク。カニエ・ウェストをはじめ、シーンから熱い注目を集め続けるチーフ・キーフを中心とするシカゴ・サウスサイドからは、シカゴ・ボップを大流行させたシッコ・モブや、クリス・ブラウン、ドレイク、ビヨンセ、リアーナなどもSNSを通じて披露し話題となったシュマネー・ダンスの発端となったドリル・ムーヴメントの先導者DJヴィクトリアス。LAからは、イングズングズもプロデューサーとして参加した2013年のミックステープ『Cut 4 Me』により一躍注目を集めたシンガーソングライターのケレラなど錚々たる面々が参加している。

フューチャー・ブラウンのデビュー・アルバム『Future Brown』は、国内盤CDのみボーナストラックを追加収録し、2015年2月18日に日本先行でリリースされる。なおiTunesでは、『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質での配信となり、アルバムを予約すると公開中の「Wanna Party」「Talkin Bandz」の2曲がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM