TOP

TOP

Darkstar / News from Nowhere

Artist:
Darkstar
(ダークスター)
Title:
News from Nowhere
(ニュース・フロム・ノーウェア)
Rlease date:
2013.01.23 wed On Sale
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤:
BRC-360
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Light Body Clock Starter
  • 02.
  • Timeaway
  • 03.
  • Armonica
  • 04.
  • -
  • 05.
  • A Day's Pay For A Day's Work
  • 06.
  • Young Heart's
  • 07.
  • Amplified Ease
  • 08.
  • You Don't Need A Weatherman
  • 09.
  • Bed Music - North View
  • 10.
  • Hold Me Down
  • 11.
  • *Bonus Track for Japan


Buy This Release

Official Twitter

Official Facebook


TOP

Darkstar  Artist Page beatink.com
Darkstar
Artist Page

BOTTOM


DARKSTAR / News from Nowhere
ダークスター / ニュース・フロム・ノーウェア

ダークスターが<Hyperdub>から<Warp>へ移籍後第一弾となるニュー・アルバム『NEWS FROM NOWHERE』のリリースを発表!

Description

2000年代半ば、エイデン・ウォーリーとジェイムス・ヤングの二人からなるダークスターは、ロンドンのアンダーグラウンド・シーンで生まれた初期のグライムやダブステップといったエレクトロニック・サウンドを融合することから活動をスタート。コード9主宰の<Hyperdub>から12"シングル「Aidy’s Girl Is A Computer」をリリースしたことで一気にその名を轟かせることとなる。その後、ヴォーカリストのジェイムス・バッテリーの加入を経て、バンドへと発展したダークスターはデビュー・アルバム『North』をリリース。同作品は2010年の国内外の各誌年間ベストに取り上げられた。現行のUKアンダーグラウンド・エレクトロニック・シーンが生んだ最初のバンドの一つとして高い評価を獲得しながら、2013年1月23日に待望の新作『NEWS FROM NOWHERE』のリリースが決定。プロデューサーにはソニック・ブーム、フッド、ワイルド・ビースト、エジプシャン・ヒップホップらを手がけるリチャード・フォームビーが起用されている。

最新ミュージック・ビデオ「A Day's Pay For A Day's Work」を公開!超シュール!

ダークスターが最新パフォーマンス映像「A DAY’S PAY FOR A DAY’S WORK」を公開!


最新アルバム『NEWS FROM NOWHERE』のリリースを記念し、今回バンドが公開したのは、人気トラック「A Day’s Pay For A Day’s Work」のライヴ・パフォーマンス映像。なおこの映像は、第二次世界大戦で爆撃の痕が残るロンドンの教会で撮影されている。

UKの老舗レコードショップ【ROUGH TRADE】が2月の“ALBUM OF THE MONTH”にピックアップ!

ROUGH TRADE EAST - ALBUM OF THE MONTH - DARKSTAR

海外主要メディアが早くも絶賛!

「光り輝くシンセ・サウンドとメロディックなヴォーカルを駆使したUKの三人組による最新アルバムは、超個性的なポップ・ミュージックの世界への冒険だ」ー NPR (アメリカ公共ラジオ放送局)

「エレガントかつ漸進的なサウンドは、人間とマシーンの完璧なバランスを見出せるダークスターの能力を証明している」ー Mojo

「超個性的サイケデリック・ポップ」ー The Times

「超高層ビルから突き落とされた後に翼を見つけるような感覚… つまり言葉ではとても表すことのできない作品」ー The Quietus

「このアルバムが表現する荒涼感には、確かな美しさが存在する」ー Mixmag

「ダークスターは変化を続ける。新しいマテリアルを前にし、バンドは新しいアイディアと可能性の中に身を投じた」ー Clash

「マーキュリー賞のノミネートも十分にありえる」ー Metro

「デジタル・ミュージックの世界を旅するサウンドは、美しく響き渡り、強く感情に訴えかける。そして、人間の心を動かすのだ」ー SPIN

「痛さをともなうほど暖かなサウンド」ー FADER

『News From Nowhere』から「Amplified Ease」のPVを公開!!



1/23発売!『News From Nowhere』の全曲試聴スタート!



ダークスターがアルバム『News From Nowhere』からのリード・シングル「Amplified Ease」を公開!

ロンドン某所で撮影されたパフォーマンス映像とアルバム・ヴァージョンでの試聴が可能





メンバーのジェイムス・ヤングは「マーティン・スコセッシが監督したジョージ・ハリスンのドキュメンタリー映画を見て、彼が「My Sweet Lord」をただの曲としてではなく、マントラとして作ったという話に興味を持ったんだ。「Amplified Ease」も似たような意識を持って作り始めたんだ。つまり異なるバースやコーラスのアレンジを組み合わせて反復するフレーズを作るような感覚だった」と説明する。

シャッフルされたパーカッションが印象的なイントロから、徐々にクライマックスへと展開し、幾重にも重なる色鮮やかなエレクトロニックス・サウンドの霧の中で徐々に焦点を失うように幕を閉じる。

本作『News From Nowhere』は、イギリスを代表するレコード・ショップであり、最先端の音楽シーンのトレンドセッターとして知られるラフ・トレードが選ぶ2013年2月の【ALBUM OF THE MONTH】に決定した。

また、アルバム収録曲「A Day's Pay for a Day's Work」のパフォーマンス映像も公開中!

アルバムからの先行シングル「Timeaway」が公開中!



先行12”シングル「Timeaway」のB面にはエンドレス・ループ「#1-10 locked grooves」を収録。それぞれのループは、アルバム収録曲から取られている。
試聴はこちら: http://www.youtube.com/playlist?list=PLZpHWOngkE-Ebttb17_1-UOsP6EYmm0Uo

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM