TOP

TOP

Poirier / Running High

Artist:
Bibio
(ビビオ)
Title:
Mind Bokeh
(マインド・ボケ)
Release date:
2011.03.16 On Sale
Label:
Warp Records / Beat Records
国内盤:
BRC-285 Price: ¥2,100 (tax in)
日本盤特典:
ボーナス・トラック収録予定

BOTTOM

Track List

  • 01.
  • Excuses
  • 02.
  • Pretentious
  • 03.
  • Anything New
  • 04.
  • Wake Up!
  • 05.
  • Light Seep
  • 06.
  • Take Off Your Shirt
  • 07.
  • Artists' Valley
  • 08.
  • K is for Kelson
  • 09.
  • Mind Bokeh
  • 10.
  • More Excuses
  • 11.
  • Feminine Eye
  • 12.
  • Saint Christopher
  • 13.
  • Vertical Helical Stan *Bonus Track for Japan
  • >> buy this release at beatkart

Myspace


TOP

Bibio Artist Page beatink.com
Bibio
Artist Page

BOTTOM


ドリーミーさはノスタルジアを携えて更なるポップネスへ!
Bibioが傑作をリリース!!

Bibio / Bibio

エレクトロニカやドリーミーなフォークトロニカ〜ポス ト・ロック・リスナーから、現在沸いているチル・ウェイブなどのインディー・ロック・リスナーまで幅広く受け入れられるであろう傑作!!

Description

ビビオの音楽はあなたが想像する以上に親しみやすい。それは以前どこかで耳 にしたことがあるからではなく、初めて聴いたとしても、ぼんやりとした美しい既視感(デジャヴ)を引き起こ すからだ。20年前にテレビで見た映画のような、子供の頃に家族で過ごした休日??今になって思い出すと不 思議と大切に感じる思い出??のような、ずっと昔ヒットチャートで一位だった曲のような、屋根裏部屋でふと 見つけた古いオルゴールのような、古いボサノヴァのレコードにも似た、今では潜在意識の中にしか存在しな い、ぼやけていながらもヴィヴィッドな色合いを放つあの懐かしい感覚である。もちろん、彼の音楽を実際に聴いたことのある人もいるだろう。最近ではamazonのKindleの広告に前作に収録された 「Lovers Carvings」がBGMとして起用されている (http://www.youtube.com/watch?v=DQKNxHo9bpA)。 デヴィッド・スタブス(評論家)

必ずや今年の初頭を代表することになるだろう素晴らしいアルバムを紹介しよう。ビビオこと、スティーヴ・ ウィルキンソンの新作 - <Warp>からの3枚目のリリースになる『Mind Bokeh』だ。これまでも、彼を見出したボーズ・オブ・カナダ同様、エレクトロニクスと生楽器を組み合わせた、どこか英国田園地帯の自然を彷彿とさせる、ノスタルジックな感覚を誘発する音楽を作ってきたビビオだが、この新作では聴き手をどこか別の場所に誘うドリーミーなサウンド・テクスチャーはそのままに、よりポップ・ミュージック的なヴォーカル・トラックが増え、中にはなんと、シン・リジィそっくりなロック・トラックさえあったりする。 田中 宗一郎 (snoozer編集長)



Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM