TOP

TOP

Quantic And His Combo Barbaro / Tradition In Trandition

Artist:
Saravah Soul

(サラヴァ・ソウル)
Title:
Cultura Impura

(カルチュラ・インプーラ)
Rlease date:
2009.07.03 Release
Label:
Tru Thoughts / Beat Records
Cat No.:
BRC-264
Price:
¥2,200(税込)
日本盤特典
■ボーナス・トラック収録予定

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Janaina
  • 02.
  • Funk De Umbigada
  • 03.
  • Cachorro Da Igrejinha
  • 04.
  • Mussum
  • 05.
  • Milk and Mangoes
  • 06.
  • Alforria (Album Version)
  • 07.
  • Dá Ne Mim
  • 08.
  • Fire
  • 09.
  • Mestiço
  • 10.
  • Se D Da Dó
  • 11.
  • Seu Problema
  • 12.
  • The Truth Is Hard To Come By
  •  
  • + Bonus Track for JAPAN


Official


Quantic presenta Flowering Inferno

アフロ・ブラジリアン宗教音楽のリズムとクラシック・アフロ・ビートの絶妙なる融合!
フェラ・クティ、アンティバラスを彷彿とさせる、アフロ・ブラジリアン・ファンクネス!

Description

ブラジル人とイギリス人メンバーによるロンドンをベースに活動している、アフロ・ブラジリアン・ファンクバンド、サラヴァ・ソウルの2枚目のアルバムがリリース。前作とは異なり60〜70年代のウェスト・アフリカン・ミュージック、ブラジリアン・フォークロア、アフロ・ブラジリアン宗教音楽の影響が色濃く感じられる本作は、60年代のファンクからアフロ・ビートに至るまでブレイクスルーする、サラヴァ・ソウルの現在型!  アルバムのオープニング曲、フェラ・クティを彷彿とさせる「Janaina」はCongo de Ouroと呼ばれるアフロ・ブラジリアン宗教音楽のリズムとクラシック・アフロ・ビートを融合させた楽曲。ナイジェリア出身のミュージシャン、Ade Wallaceを起用することにより神話の背景を彼のディープな声を通し曲に反映させた。またこのアルバムの至る曲で聴く事ができるエチオピアン・メロディーは伝統的なサイケデリックな祭りのリズムとアフロ・ビートが融合したリズムに乗せられ、そんな楽曲が詰め込まれたこの作品は今までにない、新しく非常にオリジナルな作品になっている。フェラ・クティ、アンティバラスを彷彿とさせる、アフロ・ブラジリアン・ファンクネス!

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM