::: BEATINK Official Website / Tru Thoughts / Quantic presenta Flowring Inferno - 1000 Watts :::

TOP

TOP

Quantic presenta Flowring Inferno

artist:
Quantic presenta Flowring Inferno
― クァンティック・プレゼンタ・フラワリング・インフェルノ
title:
1000 Watts

― 1000ワット
released:
2016.06.17 On Sale
label:
Tru Thoughts / Beat Records
国内盤:
BRC-514 ¥2,200(+税)
国内盤+トートバッグ:
BRC-514TB ¥3,800(+税)
日本盤特典:
ボーナス・トラック4曲追加収録

●国内盤CD


beatkartで購入

Amazonで購入

Tower Recordsで購入

HMVで購入

iTunes Japanで購入

●国内盤CD+トートバック

Quantic Tote Bag Set [トートバッグサイズ]
・本体 / 約380 x 380mm ・持ち手 / 約25 x 550mm
・約12オンス

beatkartで購入

Amazonで購入

Tower Recordsで購入

HMVで購入

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Spring Tank Fire
  • 02.
  • A Life Worth Living feat. U-Roy & Alice Russell
  • 03.
  • Homeward Bound
  • 04.
  • Ikey's Vibe
  • 05.
  • Shuffle Them Shoes feat. Hollie Cook
  • 06.
  • Dusk
  • 07.
  • El Disorden
  • 08.
  • 1000 Watts feat. Christopher Ellis
  • 09.
  • Chambacu feat. Nidia Góngora
  • 10.
  • Night Shade
  • 11.
  • Macondo
  • 12.
  • Flowering Theme
  • 13.
  • Striding On Grand St
  • 14.
  • All I Do Is Think About You feat. Christopher Ellis
  • *
  • Bonus Tracks for Japan
  • 15.
  • A Life Worth Living (Far East Dub)
  • 16.
  • 1000 Watts (Far East Dub)
  • 17.
  • Chambacú (Far East Dub)
  • 18.
  • All I Do Is Think About You (Far East Dub)

Official

Official Facebook

Official Twitter

Official Soundcloud


TOP

Quantic presenta Flowring Inferno  Artist Page beatink.com
Quantic presenta Flowring Inferno
Artist Page

BOTTOM


QUANTIC presenta
FLOWERING INFERNO

音楽家クァンティックによる人気プロジェクト
フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム、リリース決定!

2016.06.16
いよいよ明日リリース!
音楽家クァンティックによる人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの最新アルバムから、スティーヴィー・ワンダーのクァンティック流レゲエ・カバーの限定ダブ・バージョンが公開!

明日のアルバム・リリースに先駆け、音楽家クァンティックの人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム『1000 Watts』から、日本盤のみに収録される、レゲエ・アレンジが素晴らしいスティーヴィー・ワンダー「All I Do Is Think About You」ののスペシャル・ダブ・バージョンが公開!



歴史的傑作を連発したリー・ペリーの70年代ブラックアークのサウンド・プロダクションを連想させるような、ダブ・プロジェクトとして産声を上げた「フラワリング・インフェルノ」プロジェクトは、打ち込み中心で作られた第一弾『Death Of The Revolution』、コロンビアやペルー、ジャマイカなどの音楽家を呼び寄せ生音を取り入れた第二弾『Dog With A Rope』を経て、今作ではルーツ・レゲエの領域に接近。アナログ・マルチテープ録音を採用した今作には、コンボ・バルバロ作品に参加し、前回の来日公演でもひときわ存在感を放ったコロンビア人シンガー、ニディア・ゴンゴーラをはじめ、ジャマイカを代表するシンガー、アルトン・エリスの息子クリストファー・エリス、ザ・スリッツのメンバーとしても活躍したホリー・クックがヴォーカルとして参加。さらにボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズでも活躍した伝説のジャマイカン・ドラマー、カールトン”サンタ”デイヴィス、そしてマーズ・ヴォルタやジャック・ホワイトのキーボード奏者として活躍し、2014年にこの世を去った偉大なるグラミー賞ミュージシャン、アイザイア・イキー・オーウェンズほか、素晴らしいミュージシャンが脇を固めている。今年の夏を熱く盛り上げる多彩なクァンティック・サウンド満載の新たなカリビアン・ミュージックが生まれた!

音楽家クァンティックがこの夏贈る新たなカリビアン・ミュージック、クァンティック・プレゼンタ・フラワリング・インフェルノ第三弾アルバム『1000 Watts』は、明日6月17日(金)に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラックとして、スペシャル・ダブ・バージョン4曲が追加収録され、解説書が封入される。また国内盤CD限定のスペシャル・フォーマットとして、オリジナル・トートバッグ付セットも限定数販売される。

2016.05.18
スティーヴィー・ワンダーのクァンティック流レゲエ・カバー「All I Do Is Think About You feat. Christopher Ellis」を公開!

音楽家クァンティックの人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム『1000 Watts』から、父親アルトン・エリス譲りの渋いヴォーカルが魅力のクリストファー・エリスをフィーチャーした、スティーヴィー・ワンダー「All I Do Is Think About You」をクァンティック流にアレンジしたレゲエ・カバーが公開された。



歴史的傑作を連発したリー・ペリーの70年代ブラックアークのサウンド・プロダクションを連想させるような、ダブ・プロジェクトとして産声を上げた「フラワリング・インフェルノ」プロジェクトは、打ち込み中心で作られた第一弾『Death Of The Revolution』、コロンビアやペルー、ジャマイカなどの音楽家を呼び寄せ生音を取り入れた第二弾『Dog With A Rope』を経て、今作ではルーツ・レゲエの領域に接近。アナログ・マルチテープ録音を採用した今作には、クリストファー・エリスの他にも、コンボ・バルバロ作品に参加し、前回の来日公演でもひときわ存在感を放ったコロンビア人シンガー、ニディア・ゴンゴーラをはじめ、ザ・スリッツのメンバーとしても活躍したホリー・クックがヴォーカルとして参加。さらにボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズでも活躍した伝説のジャマイカン・ドラマー、カールトン”サンタ”デイヴィス、そしてマーズ・ヴォルタやジャック・ホワイトのキーボード奏者として活躍し、2014年にこの世を去った偉大なるグラミー賞ミュージシャン、アイザイア・イキー・オーウェンズほか、素晴らしいミュージシャンが脇を固めている。今年の夏を熱く盛り上げる多彩なクァンティック・サウンド満載の新たなカリビアン・ミュージック!

音楽家クァンティックがこの夏贈る新たなカリビアン・ミュージック、クァンティック・プレゼンタ・フラワリング・インフェルノ第三弾アルバム『1000 Watts』は、6月17日(金)に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラックとして、スペシャル・ダブ・バージョン4曲が追加収録され、解説書が封入される。また国内盤CD限定のスペシャル・フォーマットとして、オリジナル・トートバッグ付セットも限定数販売決定。iTunesでアルバムを予約するとリード・シングル「A Life Worth Living」がいちはやくダウンロードできる。

2016.04.27
音楽家クァンティックによる人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの最新アルバムから、ボーナストラック「A Life Worth Living (Far East Dub)」が公開!

音楽家クァンティックの数あるプロジェクトの中でも、特に人気の高いワールド・ミュージック系プロジェクトの一つ、フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム『1000 Watts』から、国内盤のボーナストラックとして収録される「A Life Worth Living (Far East Dub)」が公開された。



本楽曲は伝説的レゲエ・ディージェイ、U-RoyとUKソウル・シンガー、アリス・ラッセルが共演したリード・シングルのダブ・バージョンである。

2016.04.12
音楽家クァンティックによる人気プロジェクト、フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム、リリース決定!伝説的レゲエ・ディージェイ、U-Roy参加の新曲を公開!

コロンビアに移住し現地のラテン・グルーヴを取り入れ空前の大ヒット作となったコンボ・バルバロやオンダトロピカ、LAでのジャズにフォーカスしたザ・ウエスタン・トランシエント、ファンク&ソウルのクァンティック・ソウル・オーケストラなど、ソロ名義でのエレクトロニック作品以外にも、様々な音楽ジャンルに取り組んでいる天才音楽家クァンティックが、キャリアの中でも特に人気の高いワールド・ミュージック系プロジェクトの一つ、フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム『1000 Watts』を6月17日(金)にリリースする。

歴史的傑作を連発したリー・ペリーの70年代ブラックアークのサウンド・プロダクションを連想させるような、ダブ・プロジェクトとして産声を上げた「フラワリング・インフェルノ」プロジェクトは、打ち込み中心で作られた第一弾アルバム『Death Of The Revolution』、コロンビアやペルー、ジャマイカなどの音楽家を呼び寄せ、生音を取り入れた第二弾アルバム『Dog With A Rope』を経て、今作『1000 Watts』ではルーツ・レゲエの領域に踏み込んでいる。アナログ・マルチテープ録音を採用した今作には、オーセンティックなレゲエのリディムに載せ、伝説的レゲエ・ディージェイ、U-Royが参加。U-Royと〈Tru Thoughts〉を代表するUKソウル・シンガー、アリス・ラッセルが共演した新曲「A Life Worth Living」がさっそく公開された。

A Life Worth Living feat. U-Roy & Alice Russell


アルバムにはこの他、コンボ・バルバロ作品に参加し、前回の来日公演でもひときわ存在感を放ったコロンビア人シンガー、ニディア・ゴンゴーラをはじめ、アルトン・エリスの息子であるシンガー、クリストファー・エリス、ザ・スリッツのメンバーとしても活躍したホリー・クックがヴォーカルとして参加。さらにボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズやルーツ・ラディックスで活躍した伝説のジャマイカン・ドラマー、カールトン”サンタ”デイヴィス、そしてマーズ・ヴォルタやジャック・ホワイトのキーボード奏者として活躍し、2014年にこの世を去った偉大なるグラミー賞ミュージシャン、アイザイア・イキー・オーウェンズほか、素晴らしいミュージシャンが脇を固めている。今作にはスティーヴィー・ワンダーの名曲「All I Do」の見事なレゲエ・カバーも収録。

クァンティック・プレゼンタ・フラワリング・インフェルノの第三弾アルバム『1000 Watts』は、6月17日(金)に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラックとして、スペシャル・ダブ・バージョン4曲が追加収録され、解説書が封入される。また国内盤CD限定のスペシャル・フォーマットとして、オリジナル・トートバッグ付セットも限定数販売決定。iTunesでアルバムを予約すると、公開された「A Life Worth Living」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM