::: BEATINK Official Website / Tru Thoughts / Quantic - Magnetica :::

TOP

TOP

Quantic

Artist:
Quantic
- クァンティック
Title:
Magnetica

- マグネティカ
Rlease date:
2014.04.23 On Sale
Label:
Tru Thoughts / Beat Records
国内盤:
BRC-415 ¥2,100(+税)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Magnetica
  • 02.
  • You Will Return feat. Alice Russell
  • 03.
  • Descarga Cuántica feat. Fruko & Michi Sarmiento
  • 04.
  • Duvidó feat. Pongo Love
  • 05.
  • Arada feat. Dereb The Ambassador
  • 06.
  • La Plata feat. Nidia Góngora
  • 07.
  • Sol Clap
  • 08.
  • Spark It feat. Shinehead
  • 09.
  • Caruru
  • 10.
  • La Callejera feat. Anibal VelÁsquez
  • 11.
  • Muévelo Negro feat. Nidia Góngora
  • 12.
  • Águas De Sorongo feat. Thalma De Freitas
  • 13.
  • Painting Silhouettes
  •  
  • Bonus Tracks for Japan
  • 14.
  • Duvidó (instrumental)
  • 15.
  • Muévelo Negro (a cappella)

Official

Official Facebook

Official Twitter

Official Soundcloud


TOP

Quantic  Artist Page beatink.com
Quantic
Artist Page

BOTTOM


南米移住から5年…
ジャンルを超えた支持を獲得し、世界でもっとも重要なプロデューサーのひとりとなったクァンティックが最新アルバム『MAGNETICA』を発表!

Description

 ここ5年ほどは南米コロンビアのカリを拠点にしながら、現地ミュージシャンとのコラボレーションを重ねてきたウィル・ホランド aka クァンティック。それまでも職人肌のトラックメイカー/プロデューサーとして世界に知られる存在だったウィルは、カリ移住後の諸作品によって、音楽家とし てもう一段上の評価と信頼を得たと言ってもいいだろう。ライヴ・バンドとしても勢力的な活動を展開してきたクァンティック・アン ド・ヒズ・コンボ・バルバロ、ダブ/ルーツ・レゲエ色の濃いフラワリング・インフェルノ、マリオ・ガレアーノ(フレンテ・クンビ エロ)らコロンビアの若手や同国のレジェンドたちと結成したスーパー・バンド=オンダトロピカ、さらには盟友アリス・ラッセルと の競演やさまざまな実験的プロジェクト――放射状に広がり続けたここ5年のウィルの音楽的方向性は、<クァンティック>名義とし ては久々のアルバムとなる本作『Magnetica』において、奇跡的としか表現しようのないやり方で共存している。ここには近 年のウィルのすべてがあり、それどころか彼のネクスト・ステップまで刻み込まれている。

「こんなクァンティック、聴いたことない!」
新たなる地平をめざして歩み出したクァンティックが描く、フューチャリスティックでエクスペリメンタルな都市型民族音楽集

 アルバムでは、ウィルの新たな世界が描き出されていくのである。LAの天才的アレンジャー/作曲家、ミゲル・アットウッ ド・ファーガソンの流麗なストリングスとアリス・ラッセルの歌声が絡み合う“You Will Return”、コロンビアの伝説的音楽家フルーコとミチ・サルミエントという2人をフィーチャーした“Descarga Cuántica”、ブラカ・ソン・システマの楽曲にもフィーチャーされていたポルトガルの女性MC、ポンゴ・ラヴを招いた アフロ・コロンビア曲“Duvidó”、オーストラリアで活動するエチオピア人シンガー、デレブ・ジ・アンバサダーが強烈な コブシを聴かせるエチオピアン・ファンク“Arada”……1曲聴くごとに「こんなクァンティック、聴いたことない!」との思いが核心へと変わっていく。

 その他の楽曲のゲストも凄い顔ぶれだ。近作では欠かすことのできない存在となったコロンビア人歌手、ニディア・ゴンゴー ラ。レゲエ界のベテランDJ、シャインヘッド。これはたまらない!近年再評価著しいコロンビアの名アコーディオン奏者、アニ バル・ベラスケスやブラジルの女性シンガーであるイアラ・レンノとタルマ・ヂ・フレイタスもフィーチャーされている。当然 ウィルのマスターピースであるコンボ・バルバロのメンバーも随所でウィルをバックアップしている。

なぜ〈クァンティック〉名義で本作が制作されたのか?

 世界各国で高い評価を得た近作の成果に満足することなく、全曲において新たな実験が試みられたアルバム 『Magnetica』。コンボ・バルバロ名義でもフラワリング・インフェルノ名義でもなく、なぜ〈クァンティック〉名義で 本作が制作されたのか?――ありあまる才能と衰えることのない野心を持つ音楽家、ウィル・ホランド。彼そのものを映し出した その内容に触れれば、そうした問いに対する答えもおのずと導き出されることだろう。

『MAGNETICA』の発売を記念してスペシャルなキャンペーンと店頭イベントをBEAMS RECORDSにて開催!

【Quantic×Little Nap COFFEE STAND×BEAMS RECORDS "COLOMBIA MARKET"】

4/19(土)〜5/11(土)の期間中クァンティックの新作、旧作アルバム、レコードのいずれかをお買い上げいただいたお客様には、限定特典としてスペシャル・パッケージを施したコロンビア産コーヒー豆をプレゼント。

4月26日(土)には 代々木公園のほど近くにショップを構えるLittle Nap COFFEE STANDを主催し、音楽通としても知られるオーナー/バリスタの濱田大介氏が厳選したコロンビア産の豆をその場でドリップするコーヒー・サービスとコーヒー豆の販売を行います。また、当日はバラエティに富んだDJ陣がラテン、コロンビア、そしてクァンティックをフィーチャーした選曲でスペシャルな時間を演出します。さらに進化を遂げたクァンティックの音楽と、コロンビア産の香り高いコーヒーをお楽しみください。

[ キャンペーン詳細 ]
期間:4/19(土)〜5/11(土)
場所:BEAMS RECORDS (原宿)
限定特典:クァンティックの新旧アルバム、レコードをお買い上げのお客様にはスペシャル・パッケージを施したコロンビア産のコーヒー豆をプレゼント。特典が終了した時点でキャンペーン終了となりますので予めご了承下さい。
(提供:コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)1927年に設立されたコロンビアの56万あまりのコーヒー農家を代表するNGO団体)

【"Columbia Market" in Store DJ Event feat.Little Nap COFFEE STAND】

開催日:4月26日(土)
時間:15:00〜19:00
場所:BEAMS RECORDS (原宿)
Little Nap COFFEE STANDのコーヒー・サービスは豆が無くなり次第終了となります。

詳細はこちらから: http://www.beams.co.jp/news/detail/3125

DJ's:坂口修一郎(Double Famous), 高木慶太, 濱田大介(Little Nap COFFEE STAND), 青野賢一(BEAMS RECORDS)

Little Nap COFFEE STAND:2011年に代々木公園沿いの閑静な住宅街にオープンしたコーヒースタンド。生産国別に豆のローストを変えたり、エスプレッソは季節や天候、湿度などによってブレンドを変えたりと、オーナーバリスタ 濱田大介氏のこだわりが貫かれたコーヒーは多くの人を魅了する。
Little Nap COFFEE STAND:http://www.littlenap.jp/

映像作家B+がコロンビアで撮影した新曲「Duvido」のミュージック・ビデオ公開!


Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM