TOP

TOP

Cover Image

Artist:
Alice Russell
(アリス・ラッセル)
Title:
To Dust
(トゥ・ダスト)
Release date:
2013.01.26 On Sale
Label:
Tru Thoughts Recordings / Beat Records
Cat No.:
BRC-362
Price:
¥2,200 tax in.
国内盤特典:
ボーナストラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • A to Z
  • 02.
  • Heartbreaker Pt.2
  • 03.
  • For A While
  • 04.
  • Heartbreaker
  • 05.
  • I Loved You Interlude
  • 06.
  • Hard and Strong
  • 07.
  • To Dust
  • 08.
  • I Loved You
  • 09.
  • Twin Peaks
  • 10.
  • Heartbreaker Interlude
  • 11.
  • Let Go (Breakdown)
  • 12.
  • Drinking Song Interlude
  • 13.
  • Citizens
  • 14.
  • Different (Bonus track)
  • 15.
  • Drinking Song (Full Version) *Bonus Track For Japan

Buy This Release

Official

Twitter

Facebook


TOP

Alice Russell Artist Page beatink.com
Alice Russell
Artist Page

BOTTOM


ALICE RUSSELL
TO DUST

アリス・ラッセル / トゥ・ダスト


スモーキーでディープ。ブリティッシュ・ソウルシンガーの金字塔、アリス・ラッセルの5年ぶりとなるニュー・アルバムがリリース!


「アリスのようなシンガーと一緒に仕事をするのは、初めてのことで身のすくむような思いだったが、最終的にはとても素晴らしかった」 ー DAVID BYRNE
*David Byrne & Fatboy Slim/ HERE LIES LOVEでのアリス・ラッセルのゲスト参加に際して
00年代初頭からシンガーとして活動を開始、ラテン・ハウス・ユニットのバー・サンバでヴォーカルを務め、2004年には〈TRU THOUGHTS〉からソロ・デビュー。その後もオリジナル作品のリリースで評価を高める一方で、ノスタルジア77やミスター・スクラフ、デヴィッド・バーンとファットボーイ・スリムのコラボレート作品等に参加している。 彼女の才能とヴォーカリストとしてのカリスマ性は、Montreal Jazz Festival において16人編成のバンドをバックに、雨の中にもかかわらず4000人のオーディエンスを夢中で踊らせることもあれば、全盛期のエイミー・ワインハウスの後にステージ上がることにも臆することなく観衆をロックしたことでも証明されている。またロイ・エアーズのライブ・ステージに招かれ代表曲「Everybody Loves The Sunshine」を披露するなど、そのハスキーでジャジーな生命感あふれる歌声で多くの人を魅了してきた。共演したデヴィッド・バーン、フェミ・クティ、デニス・コフィ、ダディG(マッシヴ・アタック)からジャイルス・ピーターソン、デ・ラ・ソウルまで、実に多くのアーティストがその歌唱力に賞賛の声を送っている。そして2012年には蜜月関係を築いてきたレーベル・メイトのクアンティックと念願のコラボレーション作品『Look Around The Corner』を発表、圧倒的な存在感を放っている。

瑞々しいバンド・アンサンブルに載せて語られるエモーショナルな歌唱

今作は、2008年の『Pot Of Gold』以来5作目となるオリジナル・ソロ・アルバムとなる。彼女の歌声は、ゴスペル、ソウル、ジャズ、ファンクは勿論、それらをクロスオーバーさせたクラブ・ミュージックなどバック・バンドやトラックを選ばずに抜群の存在感を発揮する。その様々なスタイルにおいて一貫してアリス・ラッセルの最大の魅力であるヴィンテージ・ソウルのヴォーカル・スタイルを最大限に引き出しているのは、共同作曲家でありプロデューサーのTMジュークによる洗練されたプロダクションである。バックを務めるミュージシャンは、ボノボのレコーディング/ライヴにも参加してきたドラマー、ジャック・ベイカー。ジェイミー・ウーンの作品にも参加している鍵盤奏者、ルーク・バテリー。そしてアリスの作品/ライヴには欠かすことのできないヴァイオリン奏者であり、クァンティックとの『Look Around the Corner』でも重要な役割を担っていたマイク・シモンズ等、名うての実力者が脇を固めている。

デビューを飾った〈Tru Thoughts〉からの復帰作にして、アリス・ラッセルの新たな代表作がここに誕生した。

UKソウルシンガーの金字塔、アリス・ラッセルがアルバム『To Dust』収録曲「I Loved You」のアコースティック・パフォーマンス映像を公開!

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM