TOP

TOP

Kitty, Daisy & Lewis / Kitty, Daisy & Lewis The Third

Artist:
Kitty, Daisy & Lewis

― キティー・デイジー&ルイス
Title:
Kitty, Daisy & Lewis The Third

― キティー・デイジー&ルイス ザ・サード
Release date:
2014.01.20 tue Release
Label:
Sunday Best / Beat Records
国内盤:
BRC-450
PRICE:
¥2,200 (+tax)
国内盤特典:
ボーナストラック追加収録

BOTTOM

Track List

  • 01.
  • Whenever You See Me
  • 02.
  • Baby Bye Bye
  • 03.
  • Feeling Of Wonder (feat. Mick Jones)
  • 04.
  • No Action
  • 05.
  • Good Looking Woman
  • 06.
  • Turkish Delight
  • 07.
  • It Ain’t Your Business
  • 08.
  • Ain’t Always Better Your Way
  • 09.
  • Never Get Back
  • 10.
  • Bitchin' In The Kitchen
  • 11.
  • Whiskey
  • 12.
  • Developer’s Disease
  • 13.
  • I Should Have Known *Bonus Track for Japan

Official

Twitter

Facebook



TOP

Kitty, Daisy & Lewis beatink.com
Kitty, Daisy & Lewis
Artist Page

BOTTOM


KITTY, DAISY & LEWIS
The Third

KITTY, DAISY & LEWISが帰ってきた!
プロデューサーに、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズを迎えた
最新アルバム『Kitty, Daisy & Lewis The Third』のリリースを発表!
5年振り、初となる単独ツアー決定!

Description

SOLD OUT公演となった単独ツアー、フジロック'15への出演決定に続き、エゴ-ラッピンとの夢の対バンツアーが実現!

プロデューサーに元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズを迎えた最新アルバム『Kitty, Daisy & Lewis The Third』と共に、今春初の単独ツアーをソールドアウトさせたキティー・デイジー&ルイスと、ジャズ、ブルース、R&R、はたまたスカや昭和歌謡等、多様なジャンルを独自に消化したスタイルでオリジナリティー溢れる世界観を築きあげているエゴ-ラッピンと夢の対バンツアーが決定!イギリスと日本とバックグラウンドは違えど、似通った音楽性を感じさせるこの2バンドの即日完売必死のプレミアム・パッケージ。伝説的な夜になる事間違いなし!

【大阪】 10月1日(木)BIG CAT
開場18:00 開演19:00
前売:¥6,000(入場整理番号付、1ドリンク別)
エ06-6535-5569(SMASH WEST)

【東京】 10月2日(金)EX THEATER ROPPONGI
開場18:00 開演19:00
前売:アリーナ立見 ¥6,000(整理番号付)/ スタンド指定席 ¥6,500(1Drink別)
エ03-3444-6751(SMASH)エ03-5720-9999(HOT STUFF)

more info: http://smash-jpn.com/live/?id=2323 KDL vs EGO-WRAPPIN

Kitty, Daisy & Lewis来日公演レポート (4/24 CLUB QUATTRO)

 出てきた瞬間から、3兄弟はカッコ良すぎだった。

 ジャンプスーツに身を包んだデイジーが、中央でタンバリンを振りながら「Bitchin' In The Kitchen」を歌う。すらっと立っている姿が美しいキティーがギターを弾き、スーツを着たルイスがドラムを叩く。そのサイドで、ポスト・パンクの時代を代表するガールズ・バンドのひとつ、ザ・レインコーツのメンバーだった母、イングリッド・ウェイスがベースを弾き、マスタリング・エンジニアとして長年活動してきたという父、グレーム・ダーハム(Graeme Durham)がギターを弾いている。

 2曲めは「Feeling Of Wonder」。キティーがギターを弾きながら歌い、デイジーはキーボードを弾く。3曲めは「Baby Bye Bye」。ルイスがキーボードを弾きながら歌い、デイジーがパワフルにドラムを叩く。ミック・ジョーンズが自ら手を上げてプロデュースすることになったという新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』の曲中心にステージが進んでいく。

 ザ・クラッシュの遺伝子を受け継いでいることは間違いない。しかし根底には、ブルース、ロカビリーをはじめ、さまざまな時代の音楽が共存していて一筋縄ではいかない。

 中盤でスカ調の曲「Turkish Delight」をやるところでエディ“タンタン”ソートンが出てきてトランペットを吹いた。タンタンはビートルズやローリング・ストーンズと共演した人と紹介されることが多いけど、それよりもパンクと同時進行していたUKレゲエのシーンで、アスワドと行動を共にしていたことが印象深い。

 ザ・レインコーツ、ミック・ジョーンズが在籍していたザ・クラッシュ、アスワド、これらのバンドが活躍していた時代の痕跡が、この若い3人兄弟の音楽の中に宿命的に刻印されている。しかし彼らは、当時はまだ生まれてさえいなかったのだ。見ていて不思議でならなかった。

 本編最後にやった唯一のカヴァー曲「Going Up The Country」ではギターを弾くルイスのとなりでキティが素晴らしいブルース・ハープを吹いた。

 子供の頃から家にたくさんレコードがあり、ヴィンテージ機材などもあり、3兄弟全員ともマルチ・プレイヤーで、しかもキャッチーなポップ・ミュージックを自作している。情報が飽和状態の今、彼らこそ、座標軸の中心に位置するバンドだと思った。

text by 石田昌隆


TACKLIST

BITCHIN' IN THE KITCHEN
FEEING OF WONDER
BABY BYE BYE
DON'T MAKE A FOOL OUT OF ME
TURKISH DELIGHT
WHENEVERYOU SEE ME

GOOD LOOKING WOMAN
NEVER GET BACK
NO ACTION
WHISKEY
DEVELOPER'S DISEASE
GOING UP THE COUNTRY
---- ENCORE ----
SAY YOU WILL BE MINE
MEAN SON OF GUN





長女のデイジー、次女のキティ、長男のルイスで結成されたロンドン生まれの3兄弟バンド、キティー・デイジー & ルイスが帰ってきた!

マスタリング・エンジニアとして20年以上数多くの音楽に関わってきた父親と、伝説の元祖ガールズ・ポストパンク・バンド、レインコーツのメンバーであるイングリッド・ウェイスを母親に持つ生粋の音楽一家に生まれ、イギリスの全国紙The Observerに「音楽の魔法を信じる我々へのギフトだ」と評されるなど、メディアから称賛を集めるだけでなく、エイミー・ワインハウス、コールドプレイ、イーグルス・オブ・デス・メタルから、デヴィッド・リンチ、ダスティン・ホフマン、イライジャ・ウッド、ユアン・マクレガーといったセレブリティにまで愛される彼らが、いずれも素晴らしい成功を収めたデビュー作『Kitty Daisy & Lewis』と2作目の『Smoking In Heaven』に続く、新作アルバム『Kitty, Daisy & Lewis The Third』を完成させた。

東京公演即完のKITTY, DAISY & LEWISがFUJI ROCK FESTIVAL’15に帰ってくる!
4月の大阪公演も完売!

元クラッシュのミック・ジョーンズをプロデューサーに迎え、定評のあるこだわりのヴィンテージ・サウンドにさらなる磨きがかかった3年ぶりの最新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』が大好評のキティー・デイジー&ルイス。ブルースからディスコまで幅広い音楽スタイルを取り入れながら、一聴してキティー・デイジー&ルイスとわかるヴィンテージ感満載の『Kitty, Daisy & Lewis The Third』は、高田漣(音楽家)、高木完(DJ音楽プロデューサー/クリエイティブ・ディレクター)、森雅樹(EGO-WRAPPIN' )など多くのアーティストからも称賛が寄せられている。4月に予定されている待望の単独ツアーは、東京公演が即完売。大阪公演のチケットも残りわずかとなっている。そんな彼等の5年振り2度目となるフジロック出演が決定した。

FUJIROCK FESTIVAL '15 : http://www.fujirockfestival.com

単独公演情報はこちら

収録曲「No Action」の最新ミュージック・ビデオを公開!

新曲「Baby Bye Bye」の試聴はコチラ!



前作リリース後も継続して作曲作業を続けてきた彼らは、パンクロックの街、カムデン・タウンの空き家に16トラックのアナログ・スタジオを新たに建て、すでに定評のあるこだわりのヴィンテージ・サウンドにさらなる磨きをかけるべく、音作りから自分達の手で行える環境を手に入れた。

そこにかねてよりバンドのファンだということを公言していたミック・ジョーンズ(元クラッシュ)が、プロデューサーとして参加することが決定。バンドと共に、彼らの自宅での4ヶ月に及ぶリハーサルから臨んでいた。この類まれなるファミリーと一年の歳月を共に過ごしたジョーンズは、この新作について、以下のような言葉を述べている。

「多くの忘れられていたレコーディング・テクニックを駆使することで、この魔法に満ちた心温まるレコードは、確かに“不思議な感覚”を生み出している」 ― ミック・ジョーンズ

メンバーのルイスは、ミック・ジョーンズについて「ミックに参加してもらって、僕らは初めてプロデューサーとの仕事を経験した。部屋に他の誰かが加わることで、どんどんアイディアを交換することができて最高だったよ」とコメント。キティは「この三年間で、私たちの曲作りはすごく変化したと思う。人生経験も積んだし、より多くの音楽に触れたことで、音楽に対する私たちの愛情を、より楽曲の中で表現できるようになった」と説明する。そしてデイジーは「今までより演奏する楽器も増えてるの。8トラックから16トラックになったことで、これまでとは違った制作テクニックを採用することができたし、スタジオ作業を通して、アイディアをより拡張させることができた」と語っている。

2014年夏にレコーディングされた『Kitty, Daisy & Lewis The Third』は、ブルースからディスコまで幅広い音楽スタイルを取り入れながら、一聴してキティー・デイジー & ルイスとわかるヴィンテージ感満載の作品。3人の作曲家と3人のマルチ楽器奏者によって紡ぎだされた一つ一つの楽曲には、ときに気持ちを高揚させ、ときに切ないムードとメロディが溢れている。

『Kitty, Daisy & Lewis The Third』は、ボーナストラックを追加収録し、1月20日(火)に日本先行でリリース。なおiTunesでは、『Mastered for iTunes』仕様でマスタリングされた高音質のフォーマットでのリリースとなり、アルバムを予約すると公開中の「Baby Bye Bye」がいちはやくダウンロードできる。

キティー、デイジー&ルイスへの絶賛コメントが到着!!

ポップスがどこからやって来てどこへ向かうのか?その答えはこの玉手箱の中にあります。
キティーとデイジーとルイスの3作目にして2015年の最重要作品は音楽地図を片手に巡るディスカバリー・ミュージック・ツアー。
いざ音の竜宮城への旅へ参りましょう。
― 高田漣(音楽家)

POPが行き着くとこまで行ってしまうと
その道のりで多くのキッズが生まれでて、
またぞろPOPをその気にさせてくれるってわけ。
日本で言うところの堺駿二が堺正章を
ティーブ釜萢がかまやつひろしを
高田渡が高田漣を、、、、その流れさ。
レインコーツを母に持つこのアンファンテリブルは
ファーストのいなたさから
ヴァージョンアップしてアルバムをmake itしてきた!
これが又うれしくなるぐらいに
その昔のクラッシュのいなたいパンクのファーストから
セカンドあたりにうつるあのココロあるPOPな流れ彷彿じゃねーか!
と思ったら
ミック・ジョーンズがPROしてるってゆー、、、ね!
それではごタクはこの辺でオシマイ。
KD&LにチューンINしよっ!
― 高木完(DJ音楽プロデューサー/クリエイティブ・ディレクター)

初の単独公演!KDL5年振りの来日が決定!

キティー・デイジー & ルイスが、フジロック出演以来5年振りに来日する。なお、日本での単独ツアーはこれが初めてとなる。

大阪:4月23日(木)SHANGRI-LA / SOLD OUT!!!
開場18:30 / 開演19:30 前売¥6,000(入場整理番号付/1ドリンク別)


東京:4月24日(金)SHIBUYA CLUB QUATTRO / SOLD OUT!!!
開場18:30 / 開演19:30 前売¥6,000(入場整理番号付/1ドリンク別)
TEL: 03-3444-6751(SMASH)TEL: 03-5720-9999(HOT STUFF)

MORE INFORMATION: http://smash-jpn.com/live/?id=2259

初の単独公演に続きARABAKI ROCK FEST.への出演も決定!

単独公演に続き、4月25日/26日に開催されるARABAKI ROCK FEST.にも出演決定!
KDLの出演は25日(土)に決定!

ARABAKI ROCK FEST. 15
2015.4/25(土)・4/26(日)
エコキャンプみちのく
TICKET SOLD OUT!!!

MORE INFORMATION: http://arabaki.com/

KITTY, DAISY & LEWISの世界を表現した<Yuge>のボウリングシャツがBEAMS RECORDSで発売開始!

KDL Balling Shirts

KITTY, DAISY & LEWISのニューアルバム『KITTY, DAISY & LEWIS The Third』(BEAT RECORDS)の発売に合わせて、人気ブランド<Yuge(ユージュ)>が特別にボウリングシャツを制作!

<Yuge>オリジナルの柄を身頃に配したボウリングシャツは、ロカビリー、ロックンロール、スカ、ジャンプ、ジャズ、ハワイアンなど、古き良き音楽に敬意を払いながら、オリジナリティ溢れるサウンドを生み出すKITTY, DAISY & LEWISのイメージをからインスパイアされたもの。”Kitty”、”Daisy”、”Lewis”とそれぞれの名前を胸に刺繍した、ポップとヴィンテージ感が融合した一着に仕上がりました。BEAMS RECORDSでしか手に入らないスペシャルアイテムです。

Yuge × KITTY, DAISY & LEWIS × BEAMS RECORDS
価格:1万8000円+税
サイズ:44(S)、46(M)、48(L)
カラー:各1色(刺繍色違い)

お問合せ先:ビームス レコーズ 03-3746-0789

こちらで予約販売受付中!
http://zozo.jp/shop/beams/goods/5481313/?did=

BEAMS RECORDSの店頭ではすぐにご購入頂けます。
http://www.beams.co.jp/shops/detail/beams-records

Yuge(ユージュ)
トラディショナルなものを尊重しながらも、時には壊し、時には蘇らせるという作業を繰り返しながら、常に上質な素材と技法を用いた服作りを行う東京ブランド<Yuge(ユージュ)>。デザイナー弓削匠氏は、自身のブランドのほか一十三十一、土岐麻子、土岐英史といったアーティストのアルバムアートワークやミュージックビデオのアートディレクションも行っている。http://yuge.cc

『KITTY, DAISY & LEWIS The Third』リリース記念イベントも開催!

BEAMS RECORDSが、最新アルバム『KITTY, DAISY & LEWIS The Third』のリリースを記念した1Dayインストアイベントを開催!イベント当日は彼らの新作はもちろん、過去作品もCDからレコードまで多数店頭に並ぶ。14時からはKITTY, DAISY & LEWISからインスパイアされた曲をDJがプレイ。また、手作りにこだわったお食事メニューと、クラフトメイドのお酒、ナチュラルな素材のドリンクを提供する『GOOD MEALS SHOP』によるパブがBEAMS RECORDSに1日限定でオープン。アーティストの出身地イギリスにちなんでUKの伝統的なビールのホット・カクテル「マルドスタウト」のサービスとオリジナルのナッツ&ジャーキーの販売が行われる。

開催日程:2015年1月24日(土)14:00〜17:00
会場:ビームス レコーズ(原宿)
DJ’s: 鶴谷 聡平(NEWPORT)、濱田大介(Little Nap COFFEE STAND)、青野 賢一(BEAMS RECORDS)
※ドリンクサービスは無くなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
※悪天候の場合は翌週31日の開催となります。当日の開催の有無はこちらでご確認下さい。

URL:https://twitter.com/beamsrecords_

GOOD MEALS SHOP
「なるべくカラダに良いものを、できるだけ手作りで」
House Made、Handcraftをキーワードに、ビーフジャーキーやチキンナゲット、ケチャップやマヨネーズ、ナチュラルな素材で作るアイスキャンディまで手作りにこだわったお食事メニューと、フルボディのエスプレッソメニューや最新のクラフトビール、50種類以上をラインナップするクラフトジンを使用したジン&トニックなど、美味しくてカラダにやさしいメニューを気軽に楽しめるお店です。
東京都渋谷区東1-25-5 2F+3F tel: 03-6805-1893 www.flyingcircus.jp

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM