TOP

TOP

Andrew Weatherall - Convenanza

Artist:
Andrew Weatherall
― アンドリュー・ウェザオール
Title:
Convenanza
― コンヴェナンザ
Release date:
2016.01.22 fri On Sale
Label:
Rotters Golf Club / Beat Records
国内盤:
BRC-494 ¥2,200 (+tax)

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Introduction
  • 02.
  • Frankfurt Advice
  • 03.
  • Confidence Man
  • 04.
  • The Last Walk
  • 05.
  • Kicking The River
  • 06.
  • Disappear
  • 07.
  • We Count The Stars
  • 08.
  • Thirteenth Night
  • 09.
  • Ghosts Again
  • 10.
  • All That's Left *Bonus Track for Japan
  • 11.
  • Youth Ozone Machine *Bonus Track for Japan

Official Site

Official Facebook


TOP

Andrew Weatherall  Artist Page beatink.com
Andrew Weatherall
Artist Page

BOTTOM


UK音楽シーンの重鎮、アンドリュー・ウェザオールが来日&新作を発表!
本人名義作品としては7年振りとなる
最新アルバム『Convenanza』を来年1月リリース!
そしてRAINBOW DISCO CLUBのヘッドライナー出演含む
JAPANツアーも決定!

Description

巨匠アンドリュー・ウェザオールが、待望のジャパン・ツアー決定!
さらに新作『コンヴェナンザ』から新曲「Frankfurt Advice」を公開!

世界最高のDJ、また類稀なるセンスで時代を彩る数多くのアーティストを世に送り出してきた唯一無二のプロデューサーとして、ダンス・ミュージック〜インディーロック・シーンに多大なる影響を与えてきた最重要人物アンドリュー・ウェザオールの動きが、今再び活発だ。昨年9月には、自身が選りすぐったアンダーグラウンドなラインナップでフランスの古城にて開催され、今年も大成功に終わったConvenanza Festival(通称:Andrew Weatherall Fes)が大きな話題となった。そして間もなく、そのフェスティバル名を冠した、本人名義としては7年振り2作目となるアルバム『Convenanza(コンヴェナンザ)』がリリースされ、さらには90年代の伝説セイバーズ・オブ・パラダイス時代に姉妹レーベル<Sabretts>を牽引した盟友ニナ・ウォルシュ女史とのユニット、ウッドレイ・リサーチ・ファシリティ(The Woodleigh Research Facility)としてもアナログ盤限定でアルバムをリリースするという。

そして4月には、待望のジャパン・ツアーも実現!すでに発表されているRAINBOW DISCO CLUB 2016へのヘッドライナー出演に加え、東京、大阪公演の詳細も明らかとなった。滅多に見られない野外フェスでのプレイはもちろん、初登場を果たすWOMBでのプレイ、そしてCIRCUSがプロデュースするパーティー(@名村造船所跡地)でのプレイも見逃せない!先行チケットは、アルバム発売日と同じく1月22日(金)より、beatkart、Resident Advisor、clubberia、iFLYERにて発売される。

また今回の発表に合わせ、最新作『Convenanza』から、繰り返す太いベースラインとポスト・ファンク・パンク・リズムにトランペットが絡み合う新曲「Frankfurt Advice」が公開!



ジャパンツアー情報はこちら:http://www.beatink.com/Events/Andrew-Weatherall/

待望の来日&7年振りの新作リリースを発表したアンドリュー・ウェザオールがニュー・アルバム『Convenanza』から新曲を公開!

先日発表されたファン垂涎の大ニュース。アンドリュー・ウェザオール待望の来日決定、そしてソロ名義としては7年振りとなる最新作リリースの発表に続いて、さっそくニュー・アルバム『Convenanza』から新曲「The Confidence Man」が公開された。



30年にもおよぶキャリアにおいて常に第一線で活躍し、唯一無二の鋭い耳、紛れもない音楽センスと、蓄積された深い知識と経験により、いつの時代も世界で最もリスペクトされているDJ兼プロデューサー、アンドリュー・ウェザオール。今回公開された「The Confidence Man」では、かつては音楽ジャーナリストとして(フットボールの伝説的なファンジン「Boy's Own」を立ち上げ、そこからアンダーワールドやケミカル・ブラザーズを世に送り出したレーベル〈Boy’s Own〉へと繋がっている)物書きとしてのキャリアも持つウェザオール自身による文学的な歌詞とヴォーカル・メロディを楽しめる。

フランス南部カルカソンヌにある古城というロケーションと、自身が選りすぐったアンダーグラウンドなラインナップで、世界中から沢山の観衆が押し寄せ今年も大成功に終わったConvenanza Festival(通称:Andrew Weatherall Fes)と同名の最新アルバムは、日本盤ボーナス・トラックを追加収録し、来年1月22日(金)に日本大幅先行リリース!さらに最新作をひっさげての来日も話題沸騰中!RAINBOW DISCO CLUB 2016へのヘッドライナー出演、そして東京・大阪でのクラブイベントも開催決定!

世界最高のDJとして、また類稀なるセンスで時代を彩る数多くのアーティストを世に送り出してきた唯一無二のプロデューサー、アンドリュー・ウェザオール(Andrew Weatherall)が遂に動き出す!

まず来年1月22日(金)に、本人名義としては2作目となる待望のニューアルバム『Convenanza』を7年振りにリリース!ケミカル・ブラザーズやアンダーワールドなど、ビッグアーティストを多数輩出したレーベル〈Junior Boy's Own〉の設立メンバーでもあり、プライマル・スクリームのプロデュースをはじめ、自身が率いたセイバーズ・オブ・パラダイス、トゥーローン・スウォーズメン、ジ・アスフォデルズでの活動、数々のリミックス・ワーク等で、ダンスミュージックからインディーロックにいたるまで、90年代以降の音楽シーンに多大なる影響を与えてきた最重要人物。そんなウェザオールが、来年満を持して解き放つ最新作は、ポストパンクからカッティングエッジなエレクトロニカまで自らの音楽経験のすべてが詰め込まれた、音楽ファンのみならず、アーティストも注目する2016年最初のマスターピースとなるだろう!

RAINBOW DISCO CLUB 2016

2016年4月29日(金)〜5月1日(日)
静岡県 東伊豆クロスカントリーコース
http://www.rainbowdiscoclub.com

東京公演:4月30日(土)
大阪公演:5月1日(日)
※詳細は近日発表!

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM