TOP

TOP

Mr. Scruff / Friendly Bacteria

Artist:
Mr. Scruff
- ミスター・スクラフ
Title:
Friendly Bacteria
- フレンドリー・バクテリア
Release date:
2014.05.17 sat On Sale
Label:
Ninja Tune / Beat Records
国内盤:
BRC-417
日本盤特典:
ボーナストラック追加収録
Price:
¥2,000 ex. tax

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Stereo Breath feat. Denis Jones
  • 02.
  • Render Me feat. Denis Jones
  • 03.
  • Deliverance
  • 04.
  • Thought To The Meaning feat. Denis Jones
  • 05.
  • Friendly Bacteria
  • 06.
  • Come Find Me feat. Vanessa Freeman
  • 07.
  • Where Am I?
  • 08.
  • He Don’t feat. Robert Owens
  • 09.
  • What
  • 10.
  • We Are Coming
  • 11.
  • Catch Sound feat. Denis Jones
  • 12.
  • Feel Free
  • 13.
  • Get Down *Bonus Track for Japan


Official Website

Official Facebook

Official Twitter

Official Soundcloud


TOP

Mr. Scruff  Artist Page beatink.com
Mr. Scruff
Artist Page

BOTTOM


NINJA TUNEきっての人気者、MR.スクラフが帰ってきた!
おなじみの可愛らしいイラストも健在の最新アルバム『フレンドリー・バクテリア』リリース!

Description

クールかつユーモア溢れるアプローチで、レーベルを代表する人気アーティストとなったMR.スクラフが、2008年の『ニンジャ・ツナ』以来となる新作『フレンドリー・バクテリア』をひっさげて帰ってきた!ソウル、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、レゲエ、ラテン、アフリカン、ディスコ、ハウス、ブレイクスからサントラまで、ありとあらゆる音楽スタイルをユーモラスにミックスする職人であり(彼のDJセットは実に6時間にも及ぶ!)、レコードやCDジャケットなどで見られる、彼自身が描いた可愛らしいイラストも人気の秘密。『ニンジャ・ツナ』のリリース以降、〈NINJA TUNE〉を代表する名盤の一つ『キープ・イット・アンリアル』の10周年記念盤を出しているが、オリジナル作品としては、実に6年振りとなる新作『フレンドリー・バクテリア』。クールかつファンなスタイルはそのままに、シーンのトレンドを取り入れつつ、ラリー・ハードやフランキー・ナックルズ、デビッド・モラレスらと組んでダンス・ヒットを連発したシカゴ・ハウスの伝説的ヴォーカリスト、ロバート・オーウェンスや、ザ・シネマティック・オーケストラの主要メンバーであるフィル・フランスといったゲストが参加している。ソウルフルなヴォーカルをフィーチャーした「Render Me」(現在公開中!)、ジャジーなトラックに独特のベースラインが特徴的な「What」、初期テクノ、エレクトロ、アシッドの融合を再現したような「We Are Coming」、そして「Feel Free」は、スクラフらしい軽快さが、フィル・フランスのダブル・ベースに、トランペットとチェロを加えた壮大さを纏い、アルバムの最後を飾る。
『フレンドリー・バクテリア』は、日本先行・ボーナストラック追加収録で5月17日にリリースされる国内盤CDには、スクラフ・デザインのオリジナル・ステッカーも封入される。

最新曲「We Are Coming」がSoundcloudにて公開中!



最新曲「Render Me」のミュージック・ビデオはコチラ!



可愛いバクテリアが動き回るキモカワイイ「Render Me」のアニメメーション・ビデオはコチラ!



Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM