TOP

TOP

Dorian Concept / Joined Ends

Artist:
Dorian Concept
― ドリアン・コンセプト
Title:
Joined Ends

― ジョインド・エンズ
Release date:
2014.10.15 wed On Sale
Label:
Ninja Tune / Beat Records
国内盤:
BRC-440
special price:
¥1,800 (+tax)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • The Sky Opposite
  • 02.
  • Ann River, Mn
  • 03.
  • Mint
  • 04.
  • Clap Track 4
  • 05.
  • Draft Culture
  • 06.
  • Schadentrauer
  • 07.
  • Nest Nest
  • 08.
  • The Few
  • 09.
  • Wrong Rhythm Studies *Bonus Track for Japan
  • 10.
  • Trophies
  • 11.
  • Do, Undo, Redo
  • 12.
  • 11.04.2012
  • 13.
  • Tried (Now Tired)

Official

Official

Official


TOP

Dorian Concept  Artist Page beatink.com
Dorian Concept
Artist Page

BOTTOM


DORIAN CONCEPT
JOINED ENDS

あの神童がついに沈黙を破る!!!
ザ・シネマティック・オーケストラ、フライング・ロータスのライヴ・メンバーとしてもおなじみの天才ドリアン・コンセプトがついにニュー・アルバムのリリースを発表!

Description



ザ・シネマティック・オーケストラのライブ・メンバーにも名を連ね、ここ日本でもサンダーキャットと共にフライング・ロータスのライヴ・バンドとしてパフォーマンスを披露するなど、かねてよりその秀でた才能と超絶技巧に注目が集まっていたウィーン出身のミュージシャン/プロデューサー、ドリアン・コンセプトが待望のニュー・アルバム『Joined Ends』のリリースを発表した。

独学のキーボード奏者/マルチ楽器奏者であるドリアン・コンセプトは、ザルツブルク応用科学大学でサウンド・デザイン&ミュージック・プロダクションを学び、独自のスタイルを確立する。2006年頃からYouTubeでシンセサイザーの即興演奏の模様を収めた動画シリーズ「Fooling Around on mcroKORG」(現在では計100万回の視聴回数を記録)を公開するや否や、ベンジ・Bやジャイルズ・ピーターソン、メアリー・アン・ホブスといったトレンドメーカーたちの目に留まるなど、瞬く間にその名を轟かせる。2009年のデビュー・アルバム『When Planets Explode』がアンダーグラウンドで高い評価を得る一方、ライヴ・ツアーで世界中をまわるようになり、さらにフライング・ロータスのライヴ・メンバーとしても活躍。極めつけは、長年憧れていたザ・シネマティック・オーケストラのメンバーとして、由緒あるロイヤル・アルバート・ホールのステージも経験している。日本でも2011年と2012年に2年連続で【SonarSound Tokyo】に出演し、フライング・ロータス、ザ・シネマティック・オーケストラと共演、ソロ・パフォーマンスでも入場規制がかかるなど、その実力と注目度の高さを証明した。

わずか5年の間に宅録プロデューサーからロイヤル・アルバート・ホールの舞台に立つパフォーマーにまで上りつめた彼の軌跡、そして遊び心に満ち、不思議な魅力を放つ彼の人間性が、今作『Joined Ends』の中に凝縮されている。耳にこびりついて離れない、遊び心いっぱいのメロディや、複雑なテクスチャー、そして超絶技巧の演奏家ならではの変化に富んだ一連の楽曲は、非常に音楽的でありながら、壮大で大胆。驚くほど色鮮やかなそのサウンドは、純粋に耳で楽しむという目的にも完璧に応えている。このアルバムは、聴く度に新しい発見がある。

新しい機材と制作方法を取り入れたという今作について、ドリアン・コンセプトは「まるで僕の音楽サイクルの第一周期が幕を閉じ、新たな周期が始まったみたいな感じ」と説明している。

ドリアン・コンセプト待望の2ndアルバム『Joined End』は、ボーナストラックを追加収録し、9月24日にリリース。アートワークは、フライング・ロータス作品も手掛けるスティーヴン・セラトが担当。なおiTunesでは、アルバムを予約すると公開中の「Draft Culture」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Profile

Dorian Concept ウィーン生まれの独学マルチ楽器奏者/プロデューサー、オリヴァー・トーマス・ジョンソンによる音楽プロジェクト。YouTubeで公開したmcroKORGの即興演奏動画で各方面から高い注目を集める。1stアルバム『When Planets Explode』がアンダーグラウンドで高い評価を得る一方、ライヴ・パフォーマーとして世界中をまわるようになり、フライング・ロータスやザ・シネマティック・オーケストラのライヴ・メンバーにも名を連ねる。レーベル20周年記念のコンピレーションに楽曲を提供したのをきっかけに〈Ninja Tune〉と契約。EPを一枚リリースした後、わずか5年の間に宅録プロデューサーからロイヤル・アルバート・ホールの舞台に立つパフォーマーにまで上りつめた彼の軌跡を凝縮した2ndアルバム『Joined End』を完成させた。

Topics


Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM