TOP

TOP

The Heavy / Hurt & The Merciless

artist:
The Heavy
ー ザ・ヘヴィー
title:
Hurt & The Merciless
ー ハート&ザ・マーシレス
release date:
2016.04.01 Fri On Sale
label:
Counter Records / Beat Records
国内盤:
BRC-506
price:
¥2,200 (+tax)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録
初回生産盤特典:
オリジナル・ステッカー封入

●初回生産盤特典オリジナル・ステッカー

The Heavy - Hurt & The Merciless

beatkartで購入

Amazonで購入

Tower Recordsで購入

HMVで購入

icon

iTunes Japanで購入

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Since You Been Gone
  • 02.
  • What Happened To The Love?
  • 03.
  • Not The One
  • 04.
  • The Apology
  • 05.
  • Nobody’s Hero
  • 06.
  • Miss California
  • 07.
  • Turn Up
  • 08.
  • A Ghost You Can’t Forget
  • 09.
  • Last Confession
  • 10.
  • Mean Ol’ Man
  • 11.
  • Slave To Your Love
  • 12.
  • Goodbye Baby
  • 13.
  • Panic Attack! (Bonus Track for Japan)

Official

Facebook

Twitters


TOP

The Heavy Artist Page beatink.com
The Heavy
Artist Page

BOTTOM


THE HEAVY

HURT & THE MERCILESS

「Same Ol’」の大ヒットから2年、ザ・ヘヴィー待望のニュー・アルバムついに完成!
黄金時代のソウル/R&Bにガレージ・ロックや映画音楽を融合した超ゴキゲンな最新作!

Description

2016.06.14
EURO2016に向けたNIKEの新広告
クリスティアーノ・ロナウド出演の大作CM『The Switch』に
ザ・ヘヴィーの楽曲「Turn Up」が起用!

いよいよ開幕を迎えたEURO2016フランス大会に合わせ、Nike社がEURO出場国の代表選手らをフィーチャーした超クールな最新CM『The Switch』を公開!公開4日ですでに約3000万回を記録!音楽には、ペプシネックスゼロのTV-CM 「桃太郎」シリーズにも楽曲を提供し、日本でも大ブレイクを果たしたザ・ヘヴィー (The Heavy) の楽曲「Turn Up」が起用されている。



ショートムービーながら、完成度の高い、約6分間の大作となっている本CMには、EUROの歴代最多得点記録保持者でもあるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、イングランド代表FWハリー・ケイン、フランス代表FWアントニー・マルシャルら16名のプロ選手が出演している。

ザ・ヘヴィーはUK南部のバースで結成された4人組バンドで、往年のソウルやR&Bなどをベースにしながら、ガレージ・ロックの荒々しさや映画音楽など様々な要素を融合。前述したペプシのCMだけでなく、クエンティン・タランティーノ監督最新映画『ヘイトフル・エイト』の予告編など、数え切れないほどの映像作品に楽曲が起用されてきた。今回のCM曲「Turn Up」は、今年4月にリリースされた最新作『Hurt & The Merciless』に収録曲。来月には最新アルバムを引っ提げ、フジロックフェスティバル’16への出演も決定している。

今回のCM公開を記念し、ザ・ヘヴィー最新アルバム『Hurt & The Merciless』がiTunesにて期間限定でプライスオフ!通常¥1500のところ、今なら¥1200でダウンロード配信中!

iTunes: http://apple.co/1SN5iKR

2016.04.01
bounce最新号の表紙も飾るザ・ヘヴィー最新アルバム『Hurt & The Merciless』本日いよいよリリース!
新曲「What Happened To The Love?」のミュージック・ビデオを公開!

The Heavy - Hurt & The Merciless

ペプシネックスゼロのCMで起用された「Same Ol’」の大ヒットから2年、日本でもブレイクを果たし、すでにフジロックフェスティバル’16への出演も決定しているザ・ヘヴィーが、ヴィンテージ・ロックン・ソウルの決定盤ともいえる最新作『Hurt & The Merciless』を本日リリース!合わせて新曲「What Happened To The Love?」のミュージック・ビデオが公開された。





アルバムのトレーラー映像はコチラ!


リードシングル「Since You Been Gone」は、INTER FMの「HOT PICKS」に選出されている他、日本全国のFM局でヘヴィーローテーションを続々獲得中!

生演奏の比重を高め、いつも以上にヘヴィーらしいヘヴィーなロックンロールが、重量オーヴァーのグルーヴを伴って耳に突入する!遠慮など一切なし!
- bounce 4月号

多彩なリズム・リフやホーン等、華やかさを増したアレンジに自信のほどが伺える。
- MUSIC MAGAZINE 4月号

ザ・ヘヴィーの前途には次なるヴィクトリーが待っているだろう。
- rockin’ on 5月号


ダイナミックなヴォーカルに、ブルージーかつエッジーなロック・サウンドとファンキーなドライヴ感に加え、黄金時代のソウル/R&Bにガレージ・ロックや映画音楽をも融合した熱く感動的なヘヴィー節が爆発!フジロックでの骨太なライブも見逃せない!

ザ・ヘヴィーならではのソウルフルなヴォーカルやアレンジはそのままに、前作以上にアッパーなノリを持ったナンバーが多く収録されたザ・ヘヴィー最新作『Hurt & The Merciless』は、本日世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「Panic Attack!」が追加収録され、歌詞対訳が封入され、初回生産分に限りオリジナルステッカーが封入される。

2016.02.24
待望のニュー・アルバム『Hurt & The Merciless』から新曲「Turn Up」のリリックビデオを公開!

大作映画級のスケールで描かれた《桃太郎》の世界が話題となったペプシネックスゼロのCMで起用された「Same Ol’」。その大ヒットで、一躍人気を獲得したザ・ヘヴィーが、約4年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『Hurt & The Merciless』から新曲「Turn Up」のリリックビデオを公開!ダイナミックなヴォーカルに、ブルージーかつエッジーなロック・サウンドとファンキーなドライヴ感を合わせもつ曲は必聴!



往年のソウルやR&Bなどをベースにしながら、ガレージ・ロックの荒々しさや映画音楽など様々な要素を現代の感覚で取り込んだザ・ヘヴィーの音楽には、いわゆる「フック」が満載されている。前述したペプシのCMだけでなく、今週公開されるクエンティン・タランティーノ監督最新映画『ヘイトフル・エイト』の予告編など、数え切れないほどの映像作品がザ・ヘヴィーの曲を起用した事実は、彼らのサウンドが持つ魅力の高さをストレートに証明している。

2007年のデビュー・アルバム『Great Vengeance and Furious Fire』にはじまり、2009年のセカンド『The House That Dirt Built』、そして前作『The Glorious Dead』と、これまでもアルバムごとに着実な進化を遂げてきたバンドが、今回も新たな領域へと踏み出したことを証明する本作『Hurt & The Merciless』。ザ・ヘヴィーならではのソウルフルなヴォーカルやアレンジはそのままに、前作以上にアッパーなノリを持ったナンバーが多く収録されたゴキゲンな本作は、4月1日(金)に世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「Panic Attack!」が追加収録され、歌詞対訳が封入される。また、iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Since You Been Gone」「Turn Up」がいちはやくダウンロードできる。

2016.02.05
リードシングル 「Since You Been Gone」のMVが本日解禁!

映画やCMなど数多くの映像作品に起用され、「フック」満載の最高のサウンドトラックとして機能する魔術的な魅力はそのままに、新作『Hurt & The Merciless』は、より熱いエモーションがあふれる最高の1枚に仕上がった。

早速公開されたリードシングル「Since You Been Gone」のミュージック・ビデオはコチラ!


ザ・ヘヴィー待望のニュー・アルバム『Hurt & The Merciless』が、満を持していよいよリリースされる。前作『The Glorious Dead』のリリースは2012年8月。本作は約4年ぶりの最新作となる。しかしながら、この間の彼らの活躍には実に目覚ましいものがあった。とりわけ2014年に、小栗旬が主演を務めるペプシネックスゼロのCMで「Same Ol'」がフィーチャーされ、大作映画級のスケールで描かれた《桃太郎》の世界をドラマティックに盛り上げる楽曲として幅広く注目を集めたことは記憶に新しいだろう。同年7月にフジロック・フェスティバルで初来日を果たした彼らは、グリーン・ステージという大舞台を沸かせる見事なパフォーマンスを披露。続く10月の再来日単独公演も最高の盛り上がりを見せたことで、ザ・ヘヴィーの名と音楽は、ここ日本でも確実に多くのリスナーの頭と心に刻み込まれた。

往年のソウルやR&Bなどをベースにしながら、ガレージ・ロックの荒々しさや映画音楽の情景喚起力など様々な要素を現代の感覚で取り込んだザ・ヘヴィーの音楽には、いわゆる「フック」が満載されている。前述したペプシのCMだけでなく、ベッカムが登場するH&MのCMや、最近では今月公開されるクエンティン・タランティーノ監督最新映画『ヘイトフル・エイト』の予告編など、数え切れないほどの映像作品がザ・ヘヴィーの曲を起用した事実は、彼らのサウンドが持つ魅力の高さをストレートに証明している。

そんな彼らが、2015年を通じて、じっくりスタジオにこもって作り上げたのが本作『Hurt & The Merciless』である。2007年のデビュー・アルバム『Great Vengeance and Furious Fire』にはじまり、2009年のセカンド『The House That Dirt Built』、そして前作『The Glorious Dead』と、これまでもアルバムごとに着実な進化を遂げてきたバンドは、今回も新たな領域へと踏み出してみせている。ザ・ヘヴィーならではのソウルフルなヴォーカルやアレンジはそのままに、前作以上にアッパーなノリを持ったナンバーが多く収録されたゴキゲンな本作は、4月1日(金)に世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「Panic Attack!」が追加収録され、歌詞対訳が封入される。また、iTunesにてアルバムを予約すると公開された「Since You Been Gone」がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM