TOP

TOP

Submotion Orchestra / Alium

Artist:
Submotion Orchestra
― サブモーション・オーケストラ
Title:
Alium
― アリウム
Rlease date:
2014.11.26 wed On Sale
Label:
Counter Records / Beat Records
国内盤:
BRC-448 ¥2,000 (+税)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Awakening
  • 02.
  • Time Will Wait
  • 03.
  • City Lights
  • 04.
  • Victim of Order
  • 05.
  • Chrome Units
  • 06.
  • Rust
  • 07.
  • Life After
  • 08.
  • The Hounds
  • 09.
  • Trust / Lust
  • 10.
  • Swan Song
  • 11.
  • Bring Back The Wolf
  • 12.
  • Worries
  • 13.
  • Forever *Bonus Track for Japan

Official Site

Official Facebook

Official Twitter

Official Soundcloud


TOP

Submotion Orchestra  Artist Page beatink.com
Submotion Orchestra
Artist Page

BOTTOM


"深化"を遂げた過去最高傑作!
ジャイルス・ピーターソン、ジェイムス・ブレイクを魅了した
美しく、見事なライヴ・アンサンブル。
人気ソウル・コレクティブ、サブモーション・オーケストラ待望の最新作が完成!

Description

ジェイムス・ブレイクが自身のライヴ・セットを構築する際にその手法を参照し、ジャイルス・ピーターソンをはじめとするUKの錚々たるDJたちが賛辞を惜しまない7人組ソウル・コレクティヴ、サブモーション・オーケストラが待望の最新作『Alium』をリリースする。今まで以上に自然に、そして深く醸造された生音と電子音の融解の中で、ソウルフルでホーリーなルビー・ウッズのヴォーカルが息を飲むほど美しいこの3作目は、シネマティック・オーケストラ、ボノボ、ジェイムス・ブレイクと続くUKソウルの可能性を更に押し広げ、更に深く美しくリスナーの心を揺さぶるだろう。

儚さと美しさを兼ね備えたヴォーカルが印象的な「City Lights」の試聴はコチラ!



教会での生演奏ダブステップ・ライブをきっかけに、2009年にラックスピン名義で活躍するドン・ハワードを中心に、リーズにて結成。教会でのライブは、後にジェイムス・ブレイクがユニオン・チャペルでのパフォーマンスの参考にもしたという。デビューEPはジャイルス・ピーターソンから大絶賛され、1stアルバム『ファイネスト・アワー』はBBC Radio 6のミスタジャムや、トレヴァー・ネルソンといったDJ達の強い応援を受けるなど、世界中の、そして各方面のトレンドセッターたちから高く評価された。2ndアルバム『フラグメンツ』はiTunesで1位の座を1週間キープし、"今、最もエキサイティングなライブを行うバンド"としての評判を高めると共に、3rdアルバムへの期待が集まっていた。3rdアルバムとなる本作『Alium』は、11月26日(水)にボーナストラック「Forever」追加収録でリリースされる。

Topics

Topics

Page Top

BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM