TOP

TOP

Dayme Arocena / Nueva Era

Artist:
Dayme Arocena
― ダイメ・アロセナ
Title:
Nueva Era
― ヌエバ・エラ
Rlease date:
2015.07.08 wed On Sale
Label:
Brownswood Recordings / Beat Records
国内盤:
BRC-476 ¥2,000 (+tax)
日本盤特典:
ボーナス・トラック追加収録
歌詞対訳付き

BOTTOM

Tracklisting

  • 01.
  • Madres
  • 02.
  • Drama
  • 03.
  • Sin Empezar
  • 04.
  • Don’t Unplug My Body
  • 05.
  • Dust
  • 06.
  • Come to Me
  • 07.
  • Crystal
  • 08.
  • El Ruso
  • 09.
  • Niño
  • 10.
  • Nueva Era
  • 11.
  • Cry Me a River *Bonus Tracks For Japan


Official Site

Official Twitter


TOP

Dayme Arocena Artist Page beatink.com
Dayme Arocena
Artist Page

BOTTOM


ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドを継ぐキューバの秘宝
ジャイルス・ピーターソン、ウィントン・マルサリスが惚れ込む若き天才ヴォーカリスト
ダイメ・アロセナがデビュー・アルバム『NUEVA ERA』をリリース!
ピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル“Live Magic!”に出演決定!

Description

デビュー・アルバムから「Don't Unplug My Body」のミュージック・ビデオを公開!



先日、ピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル”LIVE MAGIC”に出演することも発表された若き天才ヴォーカリスト、ダイメ・アロセナが、各方面から賞賛を集めるデビュー・アルバム『Nueva Era』からの最新ミュージック・ビデオ「Don't Unplug My Body」を公開した。

キューバの若き至宝ダイメ・アロセナ待望の日本デビュー。
マジカルな歌声に心震え、歓喜するときがやってきた。
― 松浦俊夫(HEX/TOKYO MOON)

ジャイルス・ピーターソン、ウィントン・マルサリスが惚れ込むキューバの秘宝若き天才ヴォーカリスト、ダイメ・アロセナの来日が決定!
ピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル“Live Magic!”に出演!

弱冠22歳にしてキューバの音楽シーンでカリスマ的存在感を放ち、数々の卓越したシンガーを、発掘・サポートしてきたジャイルス・ピーターソンもぞっこんの天才ヴォーカリストが、昨年よりスタートしたピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル”LIVE MAGIC”に出演することが決定した。

キューバはまさに今新時代(Nueva Era)を迎えようとしていますが、
ダイメはそれを記念するかのように登場してきた強力な歌手です。
ボーナス・トラックにまで痺れました!
― ピーター・バラカン(ブロードキャスター)


Peter Barakan's " Live Magic!” 2015

日程:2015年10/24(土)、25(日)
会場:恵比寿ガーデンホール/ガーデンルーム

more info: http://livemagic.jp



音楽的に何が必要かをちゃんと自覚している本格的なアーティストさ。
彼女の純粋さが大好きで…そうダイメは本物なんだ!
― ジャイルス・ピーターソン

弱冠22歳にしてキューバの音楽シーンでカリスマ的存在感を放ち、国際的な知名度も急速に高めているダイメ・アロセナ。自身のレーベルやラジオ番組を通して、ホセ・ジェイムズ、ザラ・マクファーレン、ディグス・デューク、グレゴリー・ポーターなど数々の卓越したシンガーを、発掘・サポートしてきたジャイルス・ピーターソンぞっこんの天才ヴォーカリストだ。

ジャイルス・ピーターソン主宰の〈Brownswood Recordings〉の人気コンピレーション・シリーズ『Havana Cultura』の最新作『Havana Cultura Mix - The Soundclash!』にヴォーカリストとして参加し、その才能に惚れ込んだジャイルス・ピーターソンの声がけで、ソロ・アーティストとしてのデビューが決定。キューバを拠点に、8歳より歌手活動を開始し、御大ウィントン・マルサリスとも共演経験のあるダイメの、22歳とは思えないほどソウルフルで「本物」な歌声は、憧れの存在であるエラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイを彷彿とさせると高く評価されている。またクラシックやキューバの宗教音楽サンテリアをバックボーンに持ち、シンガーの他にもアレンジャー/作曲家/合唱指揮者としても才能を発揮している。

デビュー・アルバム『Nueva Era』から、現在「Madres」のライヴ映像と「Don't Unplug My Body」が公開中!





ロンドンとハヴァナでレコーディングされたデビュー・アルバム『Nueva Era』は、彼女のエレガントな魅力ぶりが際立つ作品。人気ドラマー、リチャード・スぺイヴンとともにUKジャズを牽引する実力派ピアニスト、ロバート・ミッチェル、ダラータ諸作を筆頭にクロスオーバー・ジャズ界から重宝される名パーカッショニストのオリ・サヴィル、ベースには、ホセ・ジェイムズの初期作品を支えた名手ニール・チャールズを揃えた世界水準のミュージシャンから成るバックバンドに支えられ、ジャイルス・ピーターソンと、長年ジャイルスのプロダクション・パートナーを務めてきたシンバッド、そしてダイメ・アロセナ自身がプロデュースを手掛けている。

デビュー・アルバム『Nueva Era』は、ボーナストラックにはスタンダード・ナンバー「Cry Me a River」のカバーを収録し、7月8日(水)にリリース。iTunesでアルバムを予約すると「Madres」「Don’t Unplug My Body」の2曲がいちはやくダウンロードできる。

Topics

Topics

Profile

DAYME AROCENA キューバを拠点に活動する弱冠22歳のシンガー/アレンジャー/作曲家/合唱指揮者。エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、エリカ・バドゥからの影響を公言し、8歳の時よりセミプロとして歌手活動をはじめ、14歳でロス・プリモスというビッグ・バンドのリード・シンガーとなり、ウィントン・マルサリスとの共演も果たした。2008年にジャイルス・ピーターソンとハヴァナ・クルトゥーラ・プロジェクトの創設者であるフランソワ・レニエの目に留まり、両氏が絶賛。同プロジェクトへの参加を経て、2015年には満を持してのオリジナル・アルバム『Nueva Era』でデビューする。

Topics


Page Top


BOTTOM

TOP

Pickup Artists


BOTTOM